もくじ

リンク

プロフィール

松風夢之進(まつかぜゆめのしん)

Author:松風夢之進(まつかぜゆめのしん)
生年月日 1975年9月5日
出身地 福岡県 ( 現在は江戸に在住 )
血液型 O型 
身長169㌢  体重59㎏
靴サイズ 25,5
流派 伊賀でも甲賀でも風魔でも無い博多忍者
性格 負けず嫌いなマイペース
特技 床に着いて5秒で就寝 起きて5秒で活動出来る
座右の銘 夢は背負わず抱きしめろ!!

主な活動

ロック、民謡、演歌・歌謡

和太鼓 
[奏者/講師]

津軽三味線
北村流名取[講師]

松風夢之進 事務局

出演依頼、問いあわせなど           お気軽にどうぞ!!

月別アーカイブ

最新記事

来忍

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

品川埠頭~ドカ珍騒動

2002年1月21日
ここは、品川埠頭・・・昨日、名古屋からぶっ続けで運転だった俺は
周りが大変な事になっているのも気づかず眠りこけていた。


夜が明けて窓から差し込むお日様の光に
まどろみから目を覚ますと辺りはすっかり包囲されていた。
作業トラックやワゴン車に・・・

オレは思わず笑いが込み上げてきた

「またかよ・・・」

4日ほど前に包囲されたばっかりだ。
もっとも、そのときはトラックではなくパトカーだったが・・・   

すぐに、近くにいたオヤジを捕まえて

「スイマセン、この車動かしてもらえないッスか?でられんのですよ。」
と言ってみたが
『わしらは知らん。中のものに聞いてミロ。』

と言う返事が返ってきた

「中・・・?」

入ってみるとソコはドカチン現場だった。 
イヤな予感がした
...が戸惑ってる暇は無いのでオヤジ集団に訪ねた・・
「習志野ナンバー0000の方いないっすか?」

すると予感的中!

「なんだ!お前!仕事もしないで、もう帰るのか!」

と言うアツイ返事が返ってきた。
(ここで補足説明。松風ゆめのしんは仕事の時はおろか、
ライブ時、はたまた普段着にまでドカチンズボンを愛用しているのだ。
夢は青汁のオッちゃんの次にドカチンズボンの似合う男になる事・・)                         

どうやら完全に職場の人間と間違えられている
ムリもない。大きな工事で色んな業者が200人近く集まっているのだ
外部の人間が紛れ込んでも見分けがつかないのだ

オレは思わず叫んだ!  

「オレはアンタらとは関係ねえ~!」


『なにを~』
と息巻くオッサンを放置。
こんな調子ではキリがない。
そこへ状況を察した物分りのいいオヤジが
『兄ちゃん探しもんならメガホン借りナ。
ここは沢山人がおるから、闇雲に探しても疲れるぞ?』

という貴重なアドバイスを受け、
メガホンを借りる事にし、メガホンを捜した・・・

ドハデなカッコで、さまようゆめのしん・・

周りの刺さるような視線がなぜか心地良かった・・

カランコロン(松風ゆめのしんはゲタ愛用、しかも尻尾付き!)
カランコロン・・嫌でも目立つゆめのしんであった・・

そして!!
「あった・・・」

ちょうど朝礼が始まるところだった・・・
オレは偉そうなオヤジからマイクを奪い

「ァ、ア、えーどうもおはよう御座います!
自分は現場とは関係のない人間ですが、
習志野ナンバー0000の方、おりましたら、出てきてもらえますか?」


と述べた。

オヤジどものキョトンとした顔が可笑しかった。

さらに念押しで2度繰り返したところでようやく該当者が現れ、
車を移動してもらいオレは、
そそくさと現場を去った・・・・・

また
珍事件現場で会おう
アデュー!!
スポンサーサイト

広島県警総出撃~平成侍男騒動 其の一

2002年1月17日 晴れ・・・いい天気だった・・・
我等がゆめちゃんは会場入りまで、2時間ほど時間があったので、
川原で
剣の素振りをしておりました。

もちろん模造刀で。


『ふう=』
良い汗をかいて素振りも終わって呑気に歌なんぞ聴いておりました

『しぇいむれ~す♪
しぇいむれ~す♪
恥が無いのなら暴れろよ~』

♪しぇいむれす1993年 作詞 作曲 爆裂破壊僧≪暴≫

ふと、ユメちゃんの真横をパトカーが通り過ぎていきます


・・しばらくして今度は白バイが数台


・・そしてまたパトカー

なぜかどのオマワリサンも皆ユメちゃんの方をチラチラ見て行きます・・                                      
ユメちゃん思いました
「事件があるならオレの事は気にせず、ソッチへ早よいかんかい!」


なぜこう思ったかと言うと、ユメちゃん歩道に車を止めていました。一応、違反は違反です。 

ユメちゃんは考えました。
「こんな事でキップ切られたらアホらしい」


そしてさらに考えます。
「ここは居心地が悪い、場所移動だぁ!」             


つづく・

広島県警総出撃!!平成サムライ男騒動~其の二

さて!

剣の素振りを終えて呑気に歌を聴いていた我等がゆめちゃん。


付近をあまりにもパトカーが巡回するため
駐禁場所に停めていたゆめちゃんは
スタコラサッサと移動を始めます


『タラリラ~^-^世~界中~に響~け♪世~代超え時~を越え~♪チャラリラ』
♪トルネード 2001年 作詞 作曲 Sho
天気の良さに
脳天気さが加わって鼻歌なんぞ歌う始末・・・・



しかし!!!
次の瞬間、ゆめちゃん開いた口がふさがります。


『うおッ!!なんじゃこりゃああああ!!』
と松田優作ばりに叫びます


それもそのはず、バックミラーには夥しい数のパトカーと白バイが映っていたのです!!!

ここでゆめちゃんの明晰な思考回路は

1『よっぽどの大事件じゃコリャ・・・』
2『天皇陛下でも来たんかのう・・』
3『国際マラソン・・?オリンピック?』


などと考えておりました。

しかし!!!

ゆめちゃんが右に曲がるとパトカー達も右へ・・左へ曲がるとパトカー達も左へ曲がってきます。

『おいおいまさか、たかが駐車禁止でそこまでするんかい!!広島県警よ?』
『・・そんなわけねえな^^、それとも俺ウインカーが割れてるから怒られるのかな~』
・・・と最後まで事件の本質を見抜けないゆめちゃんをヨソに
一台のパトカーが凄い勢いでゆめちゃんの愛車を抜いていきました

『そうだ~^0^俺に構わずいけ~!』
と内心ホッとしたのも束の間
前後をパトカーに完全に挟まれた状態で

『北九州ナンバー○○○○!!左に寄せて止まりなさい!!』
との通達・・



『あ・・・俺じゃん。』



つづく

広島県警総出撃!!平成侍男騒動~其の参

『ナヌ?俺かい?』
なにも身に覚えが無いから素直なゆめちゃん。

『なん?俺忙しいんやけど。』


すると一人のオマワリさんが警戒しつつ近づいてきます。
そして
『アンタか?河原で刀振り回しよったんは?』

ゆめちゃん思わず
『・・・?』


そしてスグに
『あ~コレの事?』

とライブでいつも使う愛刀
【ゆめゆめ】
を手にして

『コレは斬れないよ^-^コレはニセモノ^-^』

とオマワリさんにジェスチャーで斬れない事を見せてあげました。


やっと警戒を解いたオマワリさんが

『ちょっと貸してみろ!』

と近づいて来てゆめちゃんから刀を取り上げ
マヂマヂと品定めした後

『オマエこんなモン河原で振り回してたら
普通の人が見たらビックリして110番通報するわぃ!
やるなら人のおらん所でやらんかい!』


と怒られ

『ちょっと降りて来い!皆に説明しろ!!』

と他の警官や刑事の前に連行されました



車から降りると辺りはスッカリ包囲されてました。

まるで西部警察です!!
踊る大捜査線です!!


警棒や砂袋を握りしめたオマワリさんもいます。
アレで叩かれたら
痛い
です(冷汗)


ゆめちゃんピ~ンチ!!



つづく

広島県警総出撃!!平成侍男騒動~其の四

そうしてまるで凶悪犯のように囲まれたゆめちゃんは
沢山のオマワリさんに囲まれて無実の証明を始めます

『俺は楽団のリーダーやってて今日は・・』

「リーダーってアンタ一人やんか!」

『そうやけど・・・とにかく俺は今日広島に音楽やりにきて・・』

「音楽やるのに刀がいるんかい?」

『俺は視覚的にも楽しませたいの!!』

「楽しませるってアンタもっと場所を考えてやりんさいよ。」


・・・てな感じで問答、いや漫才に近かった。終始笑顔が絶えんかったし。
(喋り始めたらおまわりさんもスッカリ警戒を解いておりました)
まさに博多のボケに広島のツッコミってな感じ。
チラシと名詞は証拠品として押収されました



別れ際に一人のオマワリさんが

「オマエがプロになったら応援してやるけの!」
と言いました
すかさずゆめちゃんは

『それじゃ意味無いやん!』

とツッコミました


「わかったわかった広島県警に広めといてやるけん」

と心にも無い事を言いながら去って行きました
この事件が広島の地方ニュースで流れたかどうかは定かではありませんが
かなりの人騒がせな事件だった事は言うまでもありません

ちなみに仰天して通報したのは河原で散歩していたおばちゃん。
まったく平成の世ではオチオチ素振りもできんわい^^

みんなも河原で素振りをしちゃイカンよ!!
通報されるよ~

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。