もくじ

リンク

プロフィール

松風夢之進(まつかぜゆめのしん)

Author:松風夢之進(まつかぜゆめのしん)
生年月日 1975年9月5日
出身地 福岡県 ( 現在は江戸に在住 )
血液型 O型 
身長169㌢  体重59㎏
靴サイズ 25,5
流派 伊賀でも甲賀でも風魔でも無い博多忍者
性格 負けず嫌いなマイペース
特技 床に着いて5秒で就寝 起きて5秒で活動出来る
座右の銘 夢は背負わず抱きしめろ!!

主な活動

ロック、民謡、演歌・歌謡

和太鼓 
[奏者/講師]

津軽三味線
北村流名取[講師]

松風夢之進 事務局

出演依頼、問いあわせなど           お気軽にどうぞ!!

月別アーカイブ

最新記事

来忍

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第三期≪変革≫2002年~2004年

第三期≪変革≫2002年~2004年 

全国巡業で全国各地を駆け巡った。
この時期の変貌ぶりには目覚しいものがある。
まず現在も活躍する唯一無比のメンバー福助(人形)の加入。
全国各地での出会いを活かし
それぞれメンバーも内容も違うご当地ライブを実施。
楽曲は戦国大河浪漫ソング風林火山
世界初デリバリー神社松風大社参拝ソング
更にはしぇいむれす体操で大運動会。
トドメは松風忍法帳全9楽章から成る30分の大作、新選組曲など我が道何処までも突っ走る。


hajidou111.jpg 

サードアルバム『恥道』が発売され全国手売りで500枚を売りあげ、

松風幕府プロデュース音楽と芸術の祭典『博多どんちゃか』発足!!

ファン倶楽部【はじしらズ】通称はじ団は
私設ファン倶楽部ながらも全国に会員350名を突破したが
残念ながら会費無料であったためとファン会報など自ら総ての対応していたために
自爆→解散となった。

そして2004年しぇいむれすからホームレスへ(笑)

いざ、変革の第三期へ!!!! 


第三期≪変革≫
其の一、狂乱川中島ツアー二〇〇二

其の二、今井雅之主演監督 舞台MAKOTO

其の三、全国巡業参勤交代二〇〇三  

其の四、大江戸サバイバル奮闘記二〇〇四
目次へ戻る


スポンサーサイト

狂乱川中島ツアー二〇〇二

博多名物しぇいむれす第三期≪変革≫

其の一、狂乱川中島ツアー二〇〇二
さていよいよ怒涛の怪進撃の始まりである
なんせこれまでの8年かけて行った約120本のライブを
一年でやってしまおうというのである。

狂乱川中島ツアー由来は上杉謙信と武田信玄が生涯6回に渡り繰り広げた
歴史に残る合戦とかけて
2ヶ月を一括りとして計6回、全国相手に名勝負を果たす決意で
このタイトルはつけられた。
この六回をどう差別化するかでアタマを捻って思いついたのが
大相撲で使用されてる〇〇場所であったが
名古屋場所九州場所
全国相手の戦いに矛盾が生じるため
十一月十二月は千秋楽
名古屋場所にあたる五月六月は
梅雨場所はなんか気が滅入りそうだったので
図々しくも己をあしらった松風場所で強引に丸く収めたのであった。


主な登場人物紹介
ゆめ002秋2 ゆめのしん
しぇいむれすレッド
天下統一を夢みて合戦を続ける熱血九州男児。
必殺技:博多忍法明太鼓
阿鬼羅阿鬼羅
しぇいむれすブラック
作戦軍事参謀。
祭狂メンバー司令塔であるがまず自分が動くタイプで
ほかのメンバーが参加出来ないときでも単身参加することが多かった。
赤鬼、青鬼など鬼を従える鬼族の首領でもある
キレ者でWEB制作もこなす。ファンの間でもアネサン的存在であった
おゆうおゆう
しぇいむれすイエロー
炊事班長。しぇいむれす関西基地の大家でもある
必殺技:浪花じょんがら三味線
イエローだけにカレー、じゃなくて華麗な一面もある。多分
龍  
しぇいむれすブルー
祭狂メンバー特攻隊長。
温厚そうな顔に似合わずかなりの行動派で
いつも先陣を切ってライブに参加した。
阿鬼羅の右腕的存在。


白虎白虎 
しぇいむれすタイガー
個性派アイデアマン。阪神タイガースの大ファンでもある。
しぇいむれす祭狂バージョン編曲コンポーザーも勤めた

まねじゅんまねじゅん
しぇいむれすピンク
実は一番行動派。
ほとんどのツアーに同行するために仕事も変えた
そして大の男でも辛さに絶えれず逃げ出した、
ツアー生活に絶え得るガッツの持ち主でもある。
食べることと寝ることが大好き。


狂乱川中島ツアー二〇〇二
初場所へ進む
春場所へ進む
松風場所へ進む

夏場所へ進む
秋場所へ進む

千秋楽へ進む

第三期≪変革≫TOPへ戻る

目次へ戻る

狂乱川中島ツアー二〇〇二~初場所

 

まずは非常に濃い新年の幕開けとなった巡業前の新春イベントからご覧あれ!!


1月4日(金)福岡ドラムロゴス 維新迎春イベント
出演 しぇいむれす 維新 和太鼓野武士 ほか
ワンマンの準備に帆走してた年の瀬に
ゆめのしんがセミのようにへばりついて貼って回ったチラシをみて
またまた電話がかかってくる。

博多のインディーズ音楽シーンをリードする重鎮 
『維新』の鶴丸からであった。
どうやら維新だけにゆめのしんの事務所名の
松風幕府がアンテナにひっかかったようである

かくして維新 VS 松風幕府
という裏タイトルを極秘にこのイベントへの参加が決まったのである。

維新は当時の博多のシーンを引っ張っていただけあって
人気も音楽性も一級でイベント自体も物凄くクオリティが高く凝っていた。
其の中の一つがコレ↓
2002年1月4日ロゴス
正月ということで出演者の写真でを創り会場をデコレーション。
これには駆けつけたFANも大喜びでイベント終了後はこの
出演者へのお土産として惜しげもなく振舞った。



1月6日(日)大分ドラムTOPs 維新迎春イベント

出演 しぇいむれす 維新 AYS パトラッシュ サンズオアクラウド
維新の迎春イベント大分編。
これまた凝ったイベントで面子も濃い~のばかりでお客さん超満員。
合い間に出演者達が交代で司会者で維新のメンバーと登場し
転換を盛り上げた。

 
ゆめのしんは鶴丸君とコンセプト『悪~ワル』で登場
会場を沸かせた。

この時 莫逆の友、サンズオアクラウド
村山たくや村山タクヤと出会う。
彼もまた一人になっても決して諦めなかった男で
後に東京で再会。同じ九州男児として今でも刺激しあう仲。

ライブが終わって打ち上げで対バンのみんなと熱く語り合い
まで飲んで帰り道、
初詣気分で寄った宇佐神宮で運命の出会いを果たすのである

神社に参拝をし参道の縁日の露店に並ぶ一体の人形と目があった。


一目ボレだった。
コイツ下さい!!!!
『ハイよ!!8000円ね』
見事に予算オーバーである。
『高い、もっとまからんの?』
『うちはジスカウントショップじゃねんでね』

俺も【ジス】カウントには行ったことねえよ
などと思いつつも
『そこをなんとか!!
俺もう福岡帰らんとイカンけん今日連れて帰らんとこれんのよ
お願い!!』
とこんな感じで頼み込んでなんとか手に入れた人形

その後
唯一無比のメンバーとして大活躍し
徳川15代を越える16代目まで栄え(てはいないのだが)
アルバムにまで登場し、遂には歌にまでなった
hukusuke2-2.gif福助との運命的出会いである



狂乱川中島ツアー【初場所】 

『博多名物しぇいむれす』 煮ても焼いても喰えないけれど 観る者すべてを魅了する

のキャッチフレーズで全国を騒がせた初場所、いよいよ開幕。


一の月
十四日(祝) 福岡ドラムBe-1
2002年1月14日Be-1


十七日(木) 広島バッドランズ
歴史的珍事件発生!!
広島県警総出撃~平成侍男騒動
長くなるので別記事にてご免!!

事件現場へタイムスリップ
hp17.gif


十九日(土) 姫路ベータ
この時に出演していたのが三年半後に東京で再会し
イベントなどで腐るほど絡む事になり
結婚式にまで呼ばれることになるとみQである。
彼は当時カルシウム光線というバンドで参加していたが
解散することになり
ゆめのしんと同じ2005年に上京したというのだから面白い。

ちなみにこの時
初めてライブハウス側から
『次回以降出演お断り!!』宣告を受けた


二十一日(月) 渋谷ギガンティック
歴史的珍事件発生!!
品川埠頭~ドカ珍騒動
長くなるので別記事にてご免!!

事件現場へタイムスリップ
hp17.gif



二十二日(火) 名古屋ミュージックファーム
ファン倶楽部はじしらズ会員五十人突破。
この日の本番中に太鼓がバリッと破れてしまった。

ツアー中でどうしようも出来ないので裏返しで使用しましたとさ


二十三日(水) 大阪ブーミンホール

昨年夏に佐賀で対バンしたシュラと大阪で再び。
今度は一人での対決


二十五日(金) 天神ハートビート
天下一武道会予選。
お客サンとスタッフの投票により
各日から優勝1バンドを選出。

優勝バンドでグランプリを争うバトル形式LIVE。

アホなゆめのしんは遅刻してしまいお客さんの揃わぬ一番手に。。。
そして無念の7票差で2位。
自爆で決勝進出を逃した


二十七日(日) 中津ファイアーハウス
出演 しぇいむれす ルーシー ガイジンBAND
お客さんを現実を忘れて和の世界感に浸れるように・・・

というコンセプトから
この頃はステージ装飾にメチャメチャ凝ってて
ダイソーや東急ハンズで造花や堤燈などを仕入れて
ステージから天井まで賑やかに装飾した。

ハコに入ってまず考えるのは装飾、
ハコによって天井の高さや使えるスペースやレイアウトを
臨機応変にチェンジした。
セッティングが他のバンドより無い分
飾り付けリハを行った


二十九日(火) 大分TOPs
2002年1月29日大分TOPs


二の月
四日(月) 熊本ジャンゴ
2002年2月4日熊本ジャンゴ2


六日(水) 奈良ネバーランド

ツアーの奈良滞在時は必ず行った弁当屋がある。
弁当買わなくても行った。
チラシを貼って貰うために(笑)
気のいいノリのいいおっちゃんで
『ただいま!!またきたよ!!』
『おう!!またきたか。何枚でも好きなだけ貼ってええで!!』

と快く貼るのを許可してくれた。

何故かここの自販機は缶ジュースが60円で売られてて
オッちゃんの手書きと思われる画用紙の値札と
『安いよ!!』の文字が愛嬌を感じる。
ジュースはちなみに見たことも無いメーカー品
恐らくおっちゃんがディスカウントでせっせと
安く仕入れてこの愛嬌たっぷりの破格な自販機を意地しているのだろう。

おっちゃん元気にしちょるかな・・・




八日(金) 横浜クラブ24WEST

朝目が覚めて素振り(懲りない奴)をしていると
『あの~・・・』と一人の男が話しかけてくる。
とりあえず苦情かな?とプイっと向きを変えて無視←正確ワル
『あの~!!』ガッツのある男で周り込んで声をかけてきた。

『ハイなんでしょ?』←あっちいけ光線を出しつつ引き攣った笑顔で。
『舞台かなにかやってるんですか?』
『あ、こういう事やってるんですよ』
とチラシを渡してあっちいけ光線全開(なんて正確の悪い奴なんだ)
『へえ~凄いですね。全国まわってるんですか』
男は屈託の無い笑顔で気にもしない様子。
いい加減に早く切り上げたいゆめのしんは
『今日横浜なんです』(だからアンタに構ってるヒマ無いのよビームも追加。)
『CDも出してるんですね。買いますよ^-^おいくらですか?』
『え?本当ですか?有難うございます2500円になりま~す!!』
↑180度方向転換、営業スマイルに明るいトーン
スグにCDを探しだし気が変わらないうちにササっと動く
ゲンキンなゆめのしんであった。

しかし
初対面でしかもこんな扱いされたのになんてイイ人なんだろう。
話を聴くと
『自分は配送屋の仕事をしていて雁字搦めに生きてるから
夢に向って生きている人を見ると応援したくなるんですよ』
だそうだ。

男はCDを嬉しそうに抱えて名前も名乗らず風のように去っていった
珍事件が立て続けに続いたが三度目は心打つすばらしい出会いであった。

『こんなチッポケな俺だけどアナタのような器の大きいヒトになりますよ』
と男の背に手を合わせるゆめのしんであった。

九日(土) 浦和ナルシス
2002年2月4日熊本ジャンゴ
とにかくツアー中
困ったのは風呂。
西日本では深夜遅くや朝から営業してるで500円くらいのスーパー銭湯が
結構ある。
でも関東はなかなかねえ!!(人口に対しての指数が圧倒的に低い)
眠らないマチなのに風呂に入る習慣はあまり無いらしい。
まあ後々開拓してドンドン発見していくわけだが
この時も浦和近辺を新聞屋やタクシーの運ちゃんに聞いたりして
ウロウロ探しまわった。



十一日(祝) 原宿ルイード

十二日(火) 神楽坂ディメンジョン
楽屋にて
2002年1月6日大分TOPs
和という事で入れ物にもこだわって
ひょうたん(笑)
中身は水で酒ではないぞよ。

十四日(木) 岡山ペパーランド
東京から岡山まで大移動。
当時はほとんど休憩も取らずぶっ続けで移動していた。
しかも下道・・運転手交替も無し。
後にコレが仇となり居眠りで追突事故を起こし
車にもヒトにも休息が大切という事を学ぶわけだが
とにかく当時は
寝るのが勿体無い!!
という気合で前進してて
給油以外はひたすら運転し
深夜に東京を発って昼過ぎには奈良、夜に岡山に到着。

ちなみにこの時期は岡山といえども極寒で
朝寒さで目が覚めると窓が凍っていた。
途中甲州街道も箱根街道も雪で大変だった。
ツアーも楽じゃない。


十七日(日) 天神ハートビート
2002年2月19日天神ハートビート

この頃FAN倶楽部用の会報ゆめのしんぶん発行された。
パソコンが苦手なゆめのしん、
写真直接貼り付けてコピーという
小学生新聞レベルであったが味がタップリ出ててそれなりに好評であった。

多分パソコンでやればチャチャチャっと出来るんだろうが
宛名は総て手書き、会員100人を超えると内職状態で
ツアー中も茶封筒を携帯して空き時間にせっせと書いていた。
格好つけて会費無料。
切手代だけでも馬鹿にならず
結局維持できずに自爆する羽目になるが
この時のおかげで今でも末永い繋がりを持つFANが各地に
いてくれてるのでやって本当によかったと思う。


二十三日(土) 佐賀ガイルス←無念のキャンセル

愛車のブレーキが利かぬ状態になり
ガイルスにリハに遅れる旨を連絡。
3時間離れた場所にある子供の頃から知ってる親父殿行きつけの修理工場から
代車と引き換えに修理。
佐賀まであと少しという所で代車から黒煙が発生。

代車まで壊れてしまい再び
代車の代車を要請。
ガイルスに本番に遅れる旨を要請。
順番を最後にしてもらったものの
代車の代車でハコに到着したのが閉演間近の21時。

初めてのライブさぼりとなってしまった。
『事情はわからなくもないが
本当に穴を空けたくないのであれば
レンタカーを借りてでも間に合わせて欲しかった』
と言われ、その通りではあったが
その金があったら地元からわざわざ
レスキュー隊を呼んでいない。

とはいえ迷惑をかけた事には変わりないので
対バンとお店にひたすら謝った。

二十四日(日) 中津ファイアーハウス


さて予想通り初場所から騒動ばかり・・・
お次は春場所、
果たしてゆめのしんに平穏な春はやってくるのか!?

狂乱川中島ツアー春場所へ進む
狂乱川中島ツアーTOPへ戻る


目次へ戻る

狂乱川中島ツアー二〇〇二~春場所

狂乱川中島ツアー【春場所】  
 

花よりBAND!!

枯れ気を咲かせましょう

花咲か兄さん日本全国元気一杯駆け巡る春場所開幕!!

春場所
三の月

二日(土) 大分TOPs
ライブ会場でファン同士の交流を深めて貰うため
会場で一目でしぇいむれすファンとわかる
ファン倶楽部の証を思案。

会員証だと確認が困難やしありきたりなので
面白くない。
ゆめのしんは空き時間に構想を描く。

そして遂にダイソーで面白アイテムを発見。
【はじじるし】と命名しファンに配り
各地のファンは団結を高めていった。
中には結婚する者も現れ嬉しい限りであった。

三日(日) 天神ハートビート
2002年春 ポス用ロケ 


十日(日) 広島バッドランズ

十七日(日) 天神ハートビート
ファンクラブ100人突破。
そして劇的要素を含むしぇいむれすライブを見た一人のファンの方から
手紙を貰う
オーディション雑誌が同封されており
『今井雅之氏の舞台があるので受けてみたら・・?』
という内容であった。
迷った挙句、応募。

二十一日(祝) 奈良ネバーランド
ライブ終了後、
サムライの極意を求めて奈良の山に3日間山篭り
民家もほとんど無い場所で
変な寺の近くで修業した。

朝5時頃
目が覚めるとサイドミラーに
白髪の鬼のような形相の老婆が立ってて
マジで山姥かと思った。

二十五日(月) 大阪ブーミンホール
ファンが隔日に増加していった

二十六日(火) 名古屋ミュージックファーム

二十七日(水) 神楽坂ディメンジョン
この頃になると同じ地方内はもちろん
大阪から名古屋、東京
名古屋から大阪、東京など遠征するファンも現れる

二十九日(金) 横浜クラブ24WEST

 三十一日(日) 目黒ライブステーション


四の月

一日(月) 渋谷ギガンティック
公式ライブ記録150回達成。
ファン倶楽部150人突破。

三日(水) 岡山ペパーランド

十五日(月) 熊本ジャンゴ

博多のギター侍

taku.jpg米村卓左衛門との出会い
博多のギターサムライ【氣卓左衛門】こと
LA帰りの超絶ギタリスト米村卓郎のアルバムにVoで1曲参加 。
世直し忍者の本家本元THE NINJYAが収録されLAでも発売された
alamode_omote.jpg

ちなみに当時の面白いエピソードとして
会ってスグに意気投合しお互いアルバムに参加する事が決定。
早速彼のアルバム用のレコーディングに突入し
デモテープをを渡されたのだが内容が911テロで総て英詩であった。
『ごめん、卓ちゃん俺には歌えんかもしれんけ
歌詞いじったりしてもいい?』
『いいけど、どげん内容ば作るつもりね?』
『う~ん多分忍者とかそげな内容になるやろね』
『全然OK!!』
ということでテロへのメッセージソングから
『THE NINJA』
に変更となり日本とL・Aで同時発売され
好評を得たのであった

十八日(木) 広島バッドランズ

二十日(土) 原宿ロサンゼルス


二十二日(月)大阪ブーミンホール
大阪も京都守護職 今井美樹
関西遠征時のしぇいむれすスタッフでもあり恥団大阪支部長 大山朝美などが続々加入。

二十四日(水)広島バッドランズ

 
二十五日(木)名古屋ミュージックファーム
2002年春場所風林火山デカバズーカー
広島から名古屋への大移動
睡眠1時間。
名古屋が隆盛!!
名古屋支部、豊橋支部誕生。
さらに福助秘書が誕生し
彼の企画で東海地区でのワンマンライブが決定!!

二十八日(日)天神ハートビート
カウンセラーの先生の紹介で
ゆめのしんのライブが元気になると評判に。
各地にファンが増える

二十九日(月)中津ファイアーハウス
はじしらず大分 中津 博多連合で
盛り上がる 


春は大盛況!!
次回 自分の名を場所にするという角界への暴挙
松風場所へと突入!!


狂乱川中島ツアー二〇〇二松風場所へ進む
狂乱川中島ツアーTOPへ
目次へ戻る

狂乱川中島ツアー二〇〇二~松風場所

狂乱川中島ツアー【松風場所】

威勢と個性は天下一!!

男一匹天下を相手に大暴れ!!

松風場所、いざ、尋常に開幕!!!

松風場所 


五の月
四日(土) 久留米ガイルス

六日(月) 広島バッドランズ

十一日(土)天神ハートビート

一二日(日)天神徒楽夢

2002年松風場所 巡業トレゆめ
体力の消耗の激しい夏を乗り切るために
日々鍛錬。

十六日(木)熊本ジャンゴ

二十日(月)大阪ブーミンホール

この日会場にいたのが後に祭狂メンバーとなる阿鬼羅である。
ライブ終了後に『ウチらと組まへん?』と誘われる。
『ライブにも参加したい』と熱い想いを
どうせ冗談やろうと思っていたが
行動の早いこと早いこと。
即座にWEBサイトを創りあげ実力でゆめのしんを納得させるのであった。

二十一日(火)奈良ネバーランド
以前春場所で山篭りした山奥の寺で修業中
寺の主が現れた。
喝!!
を入れられるかと思いきや 
『ホッホッホ、こんな辺境の地まできて変わった御仁じゃ。 好きなだけ修業していきなさい』

と心優しい住職であった

住職のおかげもあってファン倶楽部250名突破!!

二十三日(木)神楽坂ディメンジョン

二十四日(金)名古屋ミュージックファーム

二十五日(土)原宿ロサンゼルス
風林火山はゆめのしんの号令で客席側の南蛮渡来の鉄砲(クラッカー)
ゆめのしんの巨大大砲(巨大クラッカー)が火を吹くなんとも痛快な曲なのだが
前回のライブでやりたい放題やったせいか
会場側より風林火山禁止令が出た

六の月

一日(土) 天神ハートビート
この松風場所でゆめのしんの和のスタイルに合わせ
お客さんの中にも思い思いの和装で参上するユメラーが誕生。
という事で博多の艶やかな浴衣娘衆でござる。
2002年松風場所浴衣衆


二日(日) 佐賀ガイルス
カナリア 
終生のライバル、カナリアとの出会い。

同郷でもあり
バンドブーム衰退の中にあって
桜田門との戦いや宿探し、資金面、
広報、告知
様々な困難と戦いながらも全国巡業を続ける。
人生を音楽とBANDに捧げる覚悟
共感する部分があり過ぎてイキナリ意気投合。

Voクリスは地上のツアーに飽き足らず単身
俺らを置き去りにして天国と地獄ツアーに出かけてしまったが
生涯忘れる事の無い最高のライバルだ。


九日(日) 中津ファイアーハウス

しぇいむれすホームページ誕生。

十五日(土)広島バッドランズ

十六日(日)名古屋ミュージックファーム
2002年6月16日名古屋ミュージックファーム

ワンマン打ち合わせ

十七日(月)岡山ペパーランド

二十日(木)大阪ブーミンホール
阿鬼羅
おゆうを連れて応援にやってきた。
そして
ライブ後に熱く語りあった結果
おゆう邸が関西での拠点となり 
しぇいむれす関西城 軍事基地誕生。
夜な夜なワル巧みを練り
しぇいむれす関西限定ライブ企画が進行していった。

二十一日(金)奈良ネバーランド

2002年松風場所 風林火山バズーカー


二十三日(日)横浜ベルズ
横浜は関西人や九州人が結構多いらしく会場祭り化。


二十五日(火)横浜クラブ24WEST
出演:森のキコリ達 キズナ
森のキコリ達は二人組のアコースティックユニット。

二人共テンガロンハットを被りかなり濃いキャラでかなり面白い。


二十七日(木)渋谷ギガンティック

二十八日(金)神楽坂ディメンジョン


いよいよワル巧み全開!!
熱いしぇいむれすサマーの夏場所が始る!!!

次項 狂乱川中島ツアー二〇〇二夏場所へ進む

狂乱川中島ツアーTOPページへ戻る
目次へ戻る

狂乱川中島ツアー二〇〇二~夏場所

狂乱川中島ツアー【夏場所】

夏男に夏BAND

熱い熱いゆめのしんサマーが始る

そして、しぇいむれす祭狂バージョン降臨!!

夏場所 

七の月
一日(月) 広島バッドランズ
夏場所初日となったこの日悲劇が起きる

ヘビメタやロックバンドはモニタースピーカーに足を乗せて

粋がるのが常道だがひょんな事から福助に足をかけて歌ったら大うけ!!

以後定番になっていたのだが実はこれが福助の身体を蝕んでいたのである

ライブ一曲目トルネード。

いつものように足をかけて『広島ァァァぁぁぁぁ~~~~~』

とシャウト!!客席がソレに答えてワッとなった瞬間悲劇は起きた。

ゆめのしんの足を受けていた福助が突如パンッ!!!

と破裂。しかも最善列のファンの目の前。

風林火山のクライマックスで福助が敵兵の鉄砲隊に撃たれて死ぬシーンがあり

いつもは演技で『福助ェェェェェ』なんて嘘泣きをしていたが

コロス前にすでに死んでしまい

この日ばかりは迫真の福助ェェェェェェェ江ェェェェェェェ獲獲であった

この悲報はその日のうちにメールで全国のファンの元に送られ

初代福助を偲ぶ哀悼メールが寄せられたのであった


十三日(土) 天神ハートビート


十四日(日) 天神徒楽夢

十九日(金) 奈良ネバーランド

阿鬼羅がまずはスタッフとして参加。
祭狂メンバーとなるおゆうと龍
阿鬼羅の直属近衛士赤鬼と青鬼が
客席盛り上げ隊で参加。

二十一日(日)目黒ライブステーション

二十二日(月)渋谷ギガンティック

機材とらぶるでライブ本番中、音響STOP。
ライブにとらぶるはツキモノであるが
電源復旧までの間
アカペラトークで場を繋いだのであった


二十四日(水)神楽坂ディメンジョン

大阪だけでなく奈良、京都、さては広島や名古屋までも駆けつけてくれた
恥団浪花の特攻隊長ピアノ弾き語りアーティスト愛子。
東海軍団長
2002年7月26日名古屋ミュージックファーム
恥団 東海キッズ
2002年7月26日東海キッズ 


二十九日(月)熊本ジャンゴ
2002年しぇいむれすファンノート誕生
熊本本部長の水無月アマネがしぇいむれすファンノートを作成。
離れてて逢えない仲間もノートで繋がる事が可能になった。

八の月
三日(土) 天神ハートビート

十二日(月)大阪ブーミンホール 
しぇいむれす祭狂バージョン初登場

会場は満席に近い状態で大盛況であった。

十六日(金)奈良ネバーランド
しぇいむれす祭狂バージョン
ツアーBANDなのに大トリで大爆発!!

2002年8月16日奈良ネバ

十八日(日)池袋アダム
2002年8月18日池袋アダム

~ゆめ道中記~

第一回福助オーディション愛知県豊川市で開催

初代福助は破片になってしまい今巡業は福助の破片と共に旅をするという

悲惨な幕開けとなってしまったが

悲報メールを受けいち早く福助情報を収集した福助秘書小林からの目撃証言を元に

愛知県豊川市豊川稲荷神社へ

果たしてココに福助は本当にいるのか・・?

見つからなければまた初代破片福助の哀れな姿をファンの前に晒さねばならない

不安の中、巡ってみると周囲にいるわいるわ、

あんな福助こんな福助そ、そ、そんな福助もいる

其の中で一番円らな瞳でおちょぼ口の福助が選ばれ

二代目福助が誕生した


二十六日(金)名古屋ミュージックファーム



二十日(火)神楽坂ディメンジョン
2002年8月20日神楽坂
しぇいむれす脱退後
上京してBAND活動に励んでいた狼志が応援に駆けつけてくれた。
そしてこの日が現在STAFとして活躍中、
当時恥団東京支部長として活躍していためぐとの出会いである。

2002年夏 めぐろしじゅん


二十二日(木)名古屋ミュージックファーム
祭狂バージョン早くも東海進出!!
2002年8月22日名古屋ミュージックファーム

二十五日(日)大分高尾山自然公園
虎洲斗
豊後激核最終兵器虎洲斗主催夏フェスタ。
大分の山を貸切で朝から晩までロック。
炎天下さえも跳ね返す豊後ならではの夏の風物詩。
夏オトコ夏BANDとしちゃあ
是が非でも出ちゃらんといかんめえもん。

2002年8月25日大分高尾山真夏日で滅茶苦茶暑い日やったが
なんか山を丸ごと乗っ取ったようで気分爽快であった。
キヨフミ君の力の成せる業やね。 


二十七日(火)熊本ジャンゴ

恥団熊本軍猛威を奮い会場祭り化。
2002年8月27日熊本ジャンゴ
ゆめのしんの手の中にいるのは
松風忍軍ハンゾウ(プレリー)

二十九日(木)小倉WOW
この時期昨年名古屋で出会ったTASKEとカップリングツアーみたいなもんを
行った。彼はやはり強烈なインパクトであったようで
各地で衝撃を起こすのである
2002年8月29日小倉WOW
楽屋でTASKEと。
2002年8月29日小倉WOW楽屋


三十一日(土)中津ファイアーハウス
TASKE中津進出。
ショルダーバック一つで全国どこでも旅するこの男は
本当ツワモノ。
対バンの家に泊まることもしばしばとか。

 

さてさて熱い夏も終わり芸術の秋。

祭狂メンバーも加わっていよいよトラブルも祭狂級!?

珍事も盛り沢山の秋場所へ突入!!

次項 狂乱川中島ツアー秋場所へ進む

狂乱川中島ツアーTOPへ戻る

目次へ戻る

 


狂乱川中島ツアー二〇〇二~秋場所

狂乱川中島ツアー【秋場所】

ちょっぴり強引!!ひたすらGOING!!

猪突猛進しぇいむれす後ろ髪ブッちぎりでドコまでも!! 

秋場所 

九の月
一日(日)キチガイ天下一武道会
主催:博多ヨコチンレーベル企画

2002年9月1日キチガイ天下一武道会
どういうわけかキチガイ天下一武道会にノミネートされてしまい
『俺はキチガイじゃねえ!!』
とか想いながらも『天下一』甘美な響きに負けてエントリー。
結果は一回戦負け。対戦相手は
裸でひたすら叫び続ける僧であった。
なんだか嬉しいのか悔しいのか
複雑であった(笑)
ちなみにTASKEはゲスト出演。
この事実からも彼の壊れっぷりが伺える。

さて上の写真であるが福助二代目クンである
リハが終わって一息ついた所で悲劇が起きた。
太鼓の上に乗っかっていた福助二代目。
そこへ小道具のセッティングを行っていたゆめのしんのケツがドン!! 
あ~~~~~~~~~れ~~~~~~~~~~
ガシャン!!
福助は音を立てて崩れた。
哀れ二代目福助ここに殉職。
死因は転落死。
しかし彼の悲劇は続いた。
なんと無理矢理蘇生。
そう本番前に死んで貰っては困るのである
初代は本番中に殉職したのでアタマも回らずどうしようも出来なかったが
二度目となると『破片を拾うのじゃあ~』 と破片を寄せ集め
リアル福助立体パズル創り。

『コレ鼻?』
『いや耳や』
『おわ!!目ん玉片方ねえぞ?どこいった』
『やや??ちょんまげが欠けちょる』
『え~い構わぬ、ガムテープでグルグル巻きにして誤魔化せ!!』

死者への冒涜ともいえる光景が繰り広げられた。
そうして苦労して蘇生させた福助をまた黄泉へと送り返すのであった


四日(水) 佐賀ガイルス
恥団佐賀本部長でもある夜海との出会い。
後にバンドを結成し怪我にも負けず
アレコレあって今はかずぽり
バグハイパーを結成し博多のシーンを盛り上げている。
会う度に成長する頑張り屋さんだ
2002年9月4日佐賀ガイルス

十日(火) 福井ジャンクファブ
2002年秋 関が原
道中、天下分け目の合戦場関が原にて。

十二日(木) 京都イースト
2002年9月12日京都イースト
龍のみ参戦。
空き時間を利用して
京都奈良にて三代目福助オーディション開催
しかしゆめのしんの目に叶う良い福助に出会えず。

十三日(金) 奈良ネバーランド
2002年9月13日奈良ネバーランド

十五日(日) 広島バッドランズ
2002年9月15日広島バッドランズ
恥団広島本部長宮地姉弟と浪花の特攻隊長アイコ。 


~ゆめ道中記~
密かに祭狂メンバーとプロモを作る計画が進行しており
ゆめのしんは単身姫路城ロケ下見。

このとき城下町の骨董品屋で衝撃の出会いを果たす。 
無敵の塩ビ福助。
これまではボディーが陶器であったために奇しくも殉職する結果となったが
彼は割れない。無敵である。
オバチャンこれなんぼ? 
『8000マンエン!
というお決まりのオバギャグをスルーしつつ

『高い、ホコリかぶっちょるやん
まけて!!!』
と関西人相手に値切りを噛まして
福助三代目ここに誕生!!!!

早速登城のお供として連れて行くのであった。
2002年10月9日姫路城 城内ゆめ
無事城内潜入。

2002年9月16日姫路城ロケ下見 
『ワハハハ!!福助討ち獲ったり!!!』
『まだ死にたくないぷ~』


十八日(水) 大阪ブーミンホール 
ライブ終了後、みんなで記念写真を撮りよって
『暗いけんよう写ら~ん』
とかガヤガヤ話てたらスタッフさんが気を利かせて
灯りを全開にしてくれた。本当良いスタッフさんばかりだ。
2002年9月18日大阪ブーミン2002年9月28日大阪ブーミン 
ユメVS龍 曲中いきなりVoとEGが決闘(写真右)


二十日(金) 名古屋ミュージックファーム
祭狂バージョン
満面の笑みのおゆう。
この笑顔に騙されて・・・いや誘惑されてファンになる男子も。
2002年9月20日名古屋ミュージックファーム 

~祭狂道中記~
しぇいむれす祭狂部隊は遂に初となる北陸へ攻め入るべく進軍。
しかし・・・道中タイヤがパンク
2002年9月20日おゆう号タイヤ修理
ゆめ修理。
2002年9月20日おゆう号ゆめタイヤ修理

無事進軍し日本一の池、いや海か?ちゃうがな、水溜まりやがな。
2002年秋 琵琶湖 
琵琶湖にて

二十一日(土)福井ミュージックファーム
アホなゆめのしんは風邪をひいてしまい
じっとしてれば良いものを体力が落ちてはイカンと筋トレ。
LIVEビフォアー2002年9月21日馬鹿ゆめLIVEアフター→2002年9月21日福井ジャンクファブ
もし彼に一声かけてあげれるなら
『風邪ひいちょるなら薄着は控えろバカ!!』
と叫んでやりたい。


二十三日(月)滋賀古古座

対バン鬼丸、アックスボンバー

会場は超満員。

2つともメチャメチャパワーのあるバンドで刺激を受けた

そういえばTASKEもいた(笑)

~ゆめ道中記~

9月25日一旦ツアーを終えて博多に戻る。
博多本部長小野豊の協力でしぇいむれすTシャツ完成
2002年しぇいむれすTシャツフロント部

後ろも超目立つ仕様になっちょる
2002年しぇいむれすTシャツバック部 うれしかばい^-^


七福ソングのレコーディング模様。デモは総て自宅で行っており

よく奇声を発していたのでご近所からはアパートに居座る迷惑な奇声虫だったに違いない。
2002年9月27日七福ソング仮録


二十九日(日)天神ハートビート
2002年9月29日天神ハートビート ジャンプの瞬間




十の月
道中で馬 。進軍中に何故か馬がおってまねじゅんに頼み込んで撮ってもらった
2002年10月5日馬とゆめ 馬は赤毛サルなぞ眼中無し
2002年10月5日馬とゆめ2


六日(日) 中津ファイアーハウス
2002年10月6日中津ファイアーハウス2002年10月6日中津ファイアーハウス流し目ゆめ
中津も随分ファミリーが増えて賑やかになった。とホクソ笑むゆめのしんと福助

~祭狂道中記~ 
しぇいむれす祭狂バージョンプロモ

姫路城ロケ
2002年10月9日姫路城 ゆめ
前回下見しておいたのでアッサリ城内無事潜入
2002年10月9日姫路城 ゆめじゅん阿鬼羅2002年10月9日姫路城 城庭ゆめじゅん阿鬼羅
と思いきやこんな目立ち過ぎな一行。子供達に囲まれ騒ぎになる
2002年10月9日姫路城 小学生に囲まれるゆめ
そこへガードマン登場!!

『コレコレ君達は許可を経て撮影をしてるのかね?』

『んにゃ、誰にも・・・』

『何考えてるんだキミ達は・・・ココは天下の姫路城、国の指定文化財だぞ?』

 『申し訳無いがカメラは没収させてもらうよ?』

冗談はヨシコさんである

『ちょっとタンマ!!実はカクカクしかじか』

営利ではなく腐ったこの世を世直しするためだとか事情を細かく説明。

すると特別に撮影許可を貰える事になり

『万が一のことがあってはイカンからワタシが見張る』


護衛付きでロケ再会
2002年10月9日姫路城 ガードマン警護中

無事撮影終了。

ちなみにこのプロモは結局最後まで撮る前に祭狂メンバー解散となったため

ただの記念ビデオになったが(笑)

忘れられないツアーの一コマである。


十日(祝) 心斎橋FANJ

祭狂メンバーにEBの白虎が加わり更にバージョンUP!!

写真は十月十日の体育の日に合わせて誕生した

世界初デリバリー神社松風大社参拝ソング『七福ソング』(なんでやねん)

夢之神 阿鬼羅 龍神 虎神 食の神 恵比須 福の神

で七福神。

願い事叶えたくば

我に祈れ

賽銭よこせ!!!

などという自分勝手な神様達によって会場は参拝客で溢れかえった(笑)

2002年10月10日心斎橋FANJ

博多本部長小野豊の協力で完成したしぇいむれすTシャツを祭狂メンバーにお届け。

みんな大喜びでお揃いの記念撮影。
2002年しぇいむれすTシャツ集合写真

十二日(土)名古屋ミュージックファーム

やっぱ女性の着物はがあるね 
2002年10月12日名古屋ミュージックファーム

十五日(日)渋谷ギガンティック
2002年10月15日渋谷ギガンティック

十六日(月)神楽坂ディメンジョン

~祭狂道中記~

参謀阿鬼羅、遂に東京にまで進出。

これまでゆめのしん一人で運転していたが

『アンタは後ろでファンにメールでもしててや』と運転を交代で進軍してくれた。

運転姿がなんとも様になる姐さんである
2002年秋 運転中の参謀阿鬼羅

ということで後ろでファンにメールするゆめのしん
2002年秋 後ろでファンに携帯速報中のゆめ

おかげで随分楽だった

2002年10月17日富士山とゆめ阿鬼羅途中フジヤマにて (写ってないが)



十九日(土) 浜松フォーススタジオ
2002年10月19日浜松フォーススタジオ

二十一日(月)大阪ブーミンホール

またも大任である大トリを任された。

この日浪花のBANDノーフュチャーと出会った

ノーフューチャー

今では五人組で賑やかだが当時は二人で頑張ってて

コンセプトが同じ和であることと少人数の辛さ、ツアーの辛さなどで共感した。
2002年10月21日大阪ブーミン2002年10月21日大阪ブーミン2

ライブ風景↑トトロとコラボ(笑)

~ゆめ道中記~
ユメトラマンVSウルトラセブン

ゆめのしん先制攻撃の右ジャブ2002年セブンVSゆめのしん 先制攻撃
2002年セブンVSゆめのしん 逆襲のカウンター 逆襲のセブンのクロスカウンタ~

これは効いたぁ~~~~~~~~~~~~


2002年セブンVSゆめのしん 御触れ書き

などと遊んでたら実はこんな張り紙がしてあった(笑)

 



二十六日(土)天神ハートビート
2002年10月27日天神ハートビート

恥団 佐賀 鹿児島 熊本 博多 豊後連合軍

そして松風大社の特注のぼりが完成。

7万円もしたのだがなんとほぼ無料。

夢『値段なんぼ?』

業者『7万円になります』

『高い!!いらん!!』

このやり取りが伝わっておらず業者が作成。

勝手に間違えて創られて七万円も支払わされては叶わないので

『いらん!!』と伝えたら『そこをなんとか・・・お好きな値段でよいので・・・』

と言われ好きな値段を告げたら本当にその値段になった。

一流職人芸が布代程度で買われてしまい

業者は泣きそうであったのは言うまでもない。

幟に紐を縫い付けるゆめのしん。

目は良いので針に糸は通せた。しかしソコからが難航した。

なんせ家庭科は1だったので指に針は刺せども

ナカナカ縫い目が捗らないのだ

2002年ゆめ のれん作りの図 

ええどうせアッシは不器用ですとも!!!!


二十八日(月)熊本ジャンゴ
2002年10月28日熊本ジャンゴ 

この頃ステージから客席に飛び込み前転をよくやって

客席を沸かせていたのだがこの日腰からモロに落ちて負傷。

サルもステージから落ちる


次項 狂乱川中島ツアー千秋楽へ進む

狂乱川中島ツアーTOPへ戻る
目次へ戻る

狂乱川中島ツアー二〇〇二~千秋楽

 

狂乱川中島ツアー【千秋楽】
いよいよ2002年暴れ納め!!

博多名物しぇいむれす東海ワンマンショーに始まり

全国150公演を越える狂乱川中島ツアー感動のFAINAL!!

往く先々で起る珍騒動!!

千秋楽 

~秘境への旅

しぇいむれす祭狂バージョンプロモ撮影

少し話は遡るが10月24日に祭狂しぇいむれす一行は
越前の秘境にてプロモの撮影を行っている。
祭狂5人衆

10月22日の深夜に関西基地を発つ。

越前山中に差し掛かり
まず人が住んでるかどうかわからない不気味な集落が現れた。
更に進むと家は無く
お隣さんまで何キロもある世界。
さらに隊員達はずずいと奥へ登ってゆく

車一台通るのがやっとの細道。
しかもガードレールは無く頼りないロープが一本張られているだけで
『落ちたら死ぬ』
というなんとも自動車学校で習った沢山の慎重この上ない標識の常識を覆すような
無責任な標識。

更に進んでゆくとは今度は国道に川が・・・
紛れもなく国道であるのだが国道に窪みがあってソコに川が流れているのだ

まさに舗装が行き届いた現代社会では考えられない光景。
ガックンとなりながらもなんとか川を越え
更に進むと熊出没注意の看板熊出没注意

隊員たちは恐る恐るも更に進軍

すると道路に茶色い群れが現れた
『もしや・・・』
と想いきや猿の群れであった。

更に進んで行く
いよいよ道は自然のまんまの荒々しいものになって
帰れるのか俺達・・・
と少しだけ不安がよぎり始めたその時である

突如視界が拓けて眼前に広がっていたのは
とても日本とは思えない雄大な大自然の芸術であった

川もコンクリで施工されてるわけでなく
緑もどこまでも澄んでてゴミ一つ無い
数年もいやもしかしたら俺達が始めてこの場に辿り着いたのでは・・?
と錯覚してしまうくらい壮大な光景であった。

この景色を守るためにあえて舗装せず
自然のままに模倣しているのかもしれない

翌早朝5時から撮影開始。
周囲を高い山に囲まれたこの地は午後二時には日が沈んでしまい
みるみる気温が下がっていく。

プロモの撮影にしてはあまりにも短い時間。
タイムリミットは僅か。

上の写真のような薄着であるから
アホなゆめのしん以外は寒さに耐えながらも撮影を
敢行した。
シーンはぶっつけ本番。
頼みの綱はゆめのしんが用意したとてつもなく
読みツライ台本のみ。
『こんなんでわかるか!!』とメンバー一同。

身振り羽振りゼスチャーで構想を伝え
面々に演技して貰う。

メンバーの必死の演技もむなしく
夕刻17:00前。
家庭用ビデオの性能でギリギリ写るか写らないかくらいの
暗くなってきた頃撮影一旦終了。

無念にも残ってしまった部分は後日関西で撮影する事にした



十一の月
一日(金) 奈良ネバーランド
ツアー初日。
ノド馴らしに鹿と戯れ。
奈良の鹿どもよ、我が歌をしかと聞き届けよ!!


シカト・・・?
シカだけに。

歌を聴いてくれぬので餌付けするの図↓
2002年秋 鹿とまねじゅん阿鬼羅2002年秋 鹿とゆめ



三日(祝) 愛知県豊川市

ウエディングスクエアプリエール
博多名物しぇいむれす東海ワンマンショー


企画:小林兆宏&シオミ 会場提供、協力:プリエール

監修:ゆめのしん 

企画:制作協力スタッフ  まねじゅん祭狂メンバー 阿鬼羅 龍 白虎 おゆう 赤鬼 青鬼

春の名古屋公演でしぇいむれすライブに惚れ込んだ小林兆宏は福助秘書に志願し
奥方シオミ殿と共にしぇいむれす東海ワンマンショーを企画。
そして福助秘書小林の勤務する愛知県豊川市にある結婚式場のご協力を得て
しぇいむれす東海ワンマンが実現した。

2002年しぇいむれす東海ワンマン打ち合わせ
まずは再三に渡る打ち合わせ。
松風場所から数回に渡り巡業の合い間をみて
豊川市に通い秘書達と交流を深めつつ
ワンマンをカタチにしていった。

2002年11月3日しぇいむれす東海ワンマン作戦会議
そしてこの大船に自ら乗っかってくれたのが祭狂メンバー。
『やるからにはやはり祭狂メンバーフルバージョンをお届けしたい!!』
と進行から段取りを綿密に調整していく。

悪巧みは合い間を縫って泊まり込みで行われた。

写真はおゆうの作った料理をそっちのけで打ち合わせに熱中する二人。

食前に『はよ、食べや!!!(怒)』という罵声付き


2002年11月3日しぇいむれす東海ワンマンみんなで飾りつけ2002年11月3日しぇいむれす東海ワンマン飾り付け
迎えた当日、みんなでワイワイ会場飾り付け。
まさしく文化祭のノリ。
秘書シオミ殿も仕事を放っぽって
会社の私物を惜しみなく貸してくれた。


2002年11月3日しぇいむれす東海ワンマンゆめ虎 2002年11月3日しぇいむれす東海ワンマンゆめ虎龍

会場を所狭しと動きまわるメンバー。

2002年11月3日しぇいむれす東海ワンマンゆめ虎龍鬼2002年11月3日しぇいむれす東海ワンマンゆめ龍虎

動きまわるため全員写ってる写真がほとんど無い(笑)

・・・が貴重な二枚があったので掲載しておこう。

2002年11月3日しぇいむれす東海ワンマン集合写真

最後に全員で大円団

無事終了!!!

ライブの出来?写真の笑顔をみればわかるやろ^-^

遠方まで駆けつけてくれたみんな

そして秘書&シオミ殿はじめプリエールスタッフの皆様

祭狂メンバー、まねじゅん、赤鬼、青鬼

本当にありがとう!!



~祭狂道中記~

ワンマンを無事終えて息つく間もなく阿鬼羅まねじゅんと共に

浜松~江戸攻め。行軍途中見事な紅葉に癒される

紅葉と乙女?二人。
2002年秋 巡業紅葉まねじゅん阿鬼羅

そして大自然と公道との往来を長年一身に受けて務めてきた吊り橋

どうやら解体が決まってて解体される前に・・・・吊り橋お疲れサマ記念撮影!!

2002年秋 巡業吊はし阿鬼羅ゆめ2002年秋 巡業吊橋 

荷物に埋もれて眠るゆめのしん。クビが圧迫され足も伸ばして眠れん。
2002年秋 荷物に埋もれて眠るゆめ 

男はまだ全然大丈夫やがいや女性陣はよく耐えたと思うホント。

四日(月) 浜松フォーススタジオ

六日(水) 神楽坂ディメンジョン
恥団茨城支部長あやたん参上!!


七日(木) 渋谷ギガンティック

九日(土) 浦和ナルシス
2002年11月9日浦和ナルシス

前回巡業終わりにセッセと小細工した松風大社幟が今ツアーでは活躍。

それにしてもデカイ・・・


十日(日) 浜松フォーススタジオ
2002年ぇいむれす羽織フロント部2002年しぇいむれす羽織バック

軽くて動き易いしぇいむれすTシャツに合わせ

まねじゅんの『冬は寒いんやなかと?』という女性サイドの意見を尊重し

寒い冬期用のしぇいむれす羽織が完成。

通常はトレーナーかジャンバーやろうがしぇいむれすは羽織りやろうもん!!

粋やね^-^

ちなみに制作は『こんなもん創ったことなかばい・・』

と困っていたが近所の仕立て屋のおっちゃんの協力で

羽織りは京都の古着屋で一着500円~1000円程度で仕入れた



十一日(月)名古屋ミュージックファーム 

~祭狂道中記~

長い巡業の合い間で健康維持と体力が落ちないようトレーニング。

阿鬼羅は『ウチはやらへんで!!』と逃亡。

まねじゅんは拉致されて付き合わされる羽目に・・・

(写真左上)
2002年秋 巡業トレゆめまねじゅん

お腹が空いたのでスペシャル巡業弁当

持参ポットにコンビにに忍び込んでお湯を頂戴して3分!!

メッチャ笑顔やけど、いやホント、ご苦労様ですよ女性陣は。
2002年秋 巡業食事中

十三日(水)大阪心斎橋FANJ

~祭狂道中記~ 飛べタイヤ危訓

東浜阪ツアーを大盛況で終え越前の秘境で取り残した部分を

奈良県の飛鳥村で撮影する事にした一行は朝もはよから出発。

途中長い坂道に差し掛かった時である。

突如ガガガガがガガガガと車体が大きくゆれてハンドルもブレーキも利かぬ状態に。

運転するゆめのしんは勿論だが

『◎×▽☆ç¿ñÆÝ€??』

『☆☆☆☆♪♪!!!』

と搭乗者全員何語かわからない言葉を発し大パニック!!

ふと窓の外を見るとタイヤが田んぼの中に飛び込んで併走していた。

野良仕事のおっちゃんも仰天!!

そこで初めて日本語を発したのは阿鬼羅まねじゅん

『タイヤが~~~~~タイヤが~~~~ 

アハハハはハハハ^0^』

と後部座席で大爆笑!!!

ようやく制止して一人発ちしたタイヤを回収。
2002年タイヤ脱輪事件~

歩行者や前後に車がいなかったから良かったものの

こんな状態でよく助かったもんだ。(んで大爆笑する二人はツワモノ。。。。。)

とりあえずジャッキだけでは補強度と高さが足りないので近所にブロックを借りてまわる

思いっきり怪しまれて戸締りされたり

『なんぼくれる?』

流石は商人の町・・・・・

などと言われながらも3軒目で親切なオジサン宅にてブロックを借りる事に成功。
2002年タイヤ脱輪事件~作業員ゆめ

修理するゆめのしん。

ショックでボルトが殆どもげてて二本しかまともに止まらない状態。
2002年タイヤ脱輪事件~龍、交通整理

二次災害にならぬよう交通整理するたっつあんこと龍。

紅白旗が無いので日の丸を変わりにする辺りちょっと面白い。

ちなみに原因は巡業に出る前に福岡のカー用品専門店タイヤ交換した際に

ボルトがちゃんと締め付けられていなかった事しか考えられん。

言い分は最終確認の際、サインしてもらってますので。

だそうだが命に関わる問題なので大阪の同社にとばっちりで申し訳ないとは思ったが

修理して貰った。

大手だからって安心してると飛んだ災難に遭うので確認はシッカリする事が大切やね。

いきなり飛んだハプニングで初日は車を修理に出して代車で現場へ。

現場は前日の雨で湿っており

雪駄や草履が冷たくなって上から下から寒い。

例によってぶっつけ本番で山の夕暮れは早く気温差も激しい。

とりあえずゆめのしんのシーンはどうにかするとして

木枯らしと戦いながらも日が沈んでギリギリ写る所まで撮影は続けられた。


十七日(日)北九州小倉WOW
ということで更に残ってしまったプロモの撮影

滝の前で格好つけてないで男なら飛び込め!!

と背中を押してやりたくなる。
2002年11月17日小倉ロケ滝

お山の大将
2002年11月17日小倉九州ロケ

ひょうたんの水を飲むシーンがあり

補給を忘れたゆめのしん。仕方なくこの池の緑色の水を飲む羽目に。

身体からが生えるんじゃないかとチョッピリドキドキであった。
2002年11月17日小倉ロケ池


十九日(火)熊本ジャンゴ
後に九州限定烈風メンバーとなるくの一レナとの出会い。

対バンで出演しており、意気投合してワイワイみんなで打ち上げ


二十二日(金)博多天神ハートビート

二十四日(日)中津ファイアーハウス

こののち舞台MAKOTOに入るのであるがそれは別途ページにて。

十二の月

十二日(日)北九州小倉WOW
『演技やのうてオドレらの中のリアルを出せ!!』

という今井雅之氏の主演監督舞台MAKOTOは本当に身体を張った舞台で

生傷は当たり前で骨折する者も続出。

キャスト全員声が枯れてインフルエンザでぶっ倒れても最後までやり遂げた。

全国キャストがファイナルの神戸公演で頑張ってる頃、ゆめのしはインフルエンザピーク。

この日のWOWは無念の断念・・・・となった。


二十六日(木)熊本ジャンゴ


祭狂九州巡業~肥後

ついに祭狂メンバー九州初上陸!!

高熱に悩まされ2時間おきにシャツを着替えるほど汗を大量にかく状態ではあったが

こんな時にジッと眠ってなんかおられん。

『うつってもええで!!』という祭狂メンバーの覚悟を見届け

いざ火の国へ出陣!!

龍と白虎は残念ながら仕事で来れなかったが

阿鬼羅とおゆうが夢ウイルスもなんのその、大暴れ!!

ゆめのしんも元気がうつって大暴れ!!

2002年12月26日熊本ジャンゴ 

二十七日(金) 佐賀ガイルス

~プラチナプレゼンツクリスマスLIVE

祭狂九州巡業~佐賀

2002年12月27日プラチナXsイベントセッション 

恥団佐賀支部長夜海がバンドデビューにして初企画ライブ。

こりゃ出らなイカンめえもん、

ということで出演。

最後には出演者全員でセッションも↓

2002年12月27日佐賀ガイルスセッション

スタンドバイミーなんかをみんなで賑やかにやった。

2002年12月27日佐賀ガイルス大円団   

イベント終わってっみんなで大円団!!

出演:博多名物しぇいむれす・プラチナ・グリム 


二十八日(土)中津ファイアーハウス

祭狂九州巡業~豊後

お客さん多いでっせ

三十一日(火)博多天神ハートビート

祭狂九州巡業~博多

狂乱川中島ツアーファイナル

阿鬼羅、おゆうに加えて白虎も駆けつけて

今年最後の大暴れ!!

終わったあと年越しソバならぬ年越しラーメンをみんなで食べ

祭狂メンバーは関西へと帰っていった。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~

波乱万丈の二〇〇二年終えて

いよいよ

しぇいむれす結成10年目の節目となる二〇〇三年

その前に二〇〇二年冬、20日間に渡って博多を舞台に繰り広げられた

真冬にあって灼熱の如き熱きドラマをご覧あれ!!

今井雅之主演監督舞台『MAKOTOゆく年来る年~2002』へ進む

狂乱川中島ツアーTOPへ戻る 

 
edo11.gif目次へ戻る

2002年~今井雅之主演監督舞台MAKOTO

今井雅之主演監督舞台MAKOTO

ゆく年くる年~2002
puro.jpg

『ゆめちゃん、オーディションに応募したら?

今井雅之さんが舞台キャストの募集やってたよ^-^

ゆめちゃんバイタリティとガッツあるし演技力もあるから受かるよ絶対!!』

という恥団中津支部長由美姉さんからのオススメ。最初は乗り気で無かったが

ご丁寧にオーディション雑誌とオーディション情報まで送ってくれる熱烈推薦に

『よし、いっちょやってみるか!!!』

と受けた27歳にして人生最初の俳優オーディション。

その後の人生を変える大きな転機となった

 

登場人物紹介

出演:  1i_masayuki_prof.jpg 今井雅之(近藤勇) 

この舞台のボス。空手二段、柔道二段

自衛隊上がりの超体育会系俳優。

強面でシリアスなヤクザや任侠者が多いが

THEウインズオブゴッドやすっぴんぶるうすに観られるコメディーな一面も持ち合わせている。

技術が発達しCGや特殊効果で誤魔化す事が当たり前になってきた芸能界において

時代錯誤でありながらも俳優そのものの魂とリアル演技で魅せる

数少ない本格派俳優、であり監督。

宮川大輔宮川大輔(土方歳三) 

ヨシモトの看板タレントとしてルミネTHE吉本やTV、舞台で活躍中。

舞台MAKOTOでは鬼の副長土方を演じ

どこか愛嬌のあって憎めないこれまでに無い新しい土方像を生み出した。

そんな土方が近藤の腕の中で死んでゆくラストシーンには観衆のみならず

何度も観ているにも関わらずキャストやスタッフも袖で涙した。

舞台前後は台詞の多いメインキャストは台詞合わせ、学生隊はアクションの確認や身体を動かす事が多かったが

近藤に告ぐ台詞の多さであったにも関わらず

スエットスーツに身を包みひたすら集中してトレーニングをするアスリートのような印象が残ってる。

アキラ AKIRA (坂本竜馬)

俳優とプロレスの黄金の二足わらじをこなすスーパーマン。

蝶野正洋、 武藤敬司らと共にプロレス界を沸かせる。

海外リングでの評価も高く、第16代IWGP Jr.チャンピオンの座を獲得。

大怪我を負ったのを機に役者の道に足を踏み入れ

小堺一樹、関根勤らの所属する浅井企画に所属し映画、TV、舞台で活躍中。

この激動の体験を活かし現在はパーソナルトレーナーとして

ジムで老若男女無理なく身心共に鍛えられるエクササイズ指導も行っている

小野寺丈.小野寺丈 (山崎蒸)

特に高島政宏が主演を務めたロングヒットドラマ『HOTEL』の

先輩ベルボーイ役が記憶に残る。

ドラマでは後輩に遅れをとりうだつの上がらない先輩役であったが

実際に生舞台での存在感は圧倒的で個性派揃いの豪華キャストであるにも関わらず

お客さんの記憶に残る一二を争う強烈なインパクトを与えた。

現在は自身主催のジョーカンパニーを立ち上げ全国各地での公演を中心に活躍中。

清水たくぞう清水拓蔵 (藤堂平助)

キャスト随一のイケ面俳優。

毎日来ても楽しめるサービス精神からか

舞台物語の大筋は変わらないがアドリブで進行する事も多く

中でも藤堂の笑顔は一際輝いておりズキュンと射抜かれた者は

男女問わず多いはずである。

身心共に困憊達する中でのピカイチのあの笑顔は

心から舞台を楽しんでいないとあの笑顔は出せ無いであろう

aniki12.jpg 新地雅之介(鈴木美樹三郎) 

ボクシングの西日本チャンピョン。

ご覧の通りヤクザそのものの顔立ちなのでVシネや極道シリーズで大活躍。

舞台MAKOTOではとってもお茶目でチャーミングなテキヤの弟分を勤め

名シーンだらけの中の名シーンとして観に来たお客サンの記憶に刻まれた。

 田中正範 田中正範(学生隊中核)

テコンドーと空手の達人。

今井さんからの信望も厚く

キャストの間でも殺陣の先生や今井さんが忙しい時のアクションシーンの相談などで彼を頼る者も多かった。

学生隊の中心人物を演じつつも

主演であり監督でもある今井さん自身が客観的に舞台構成を練る時の影武者を務めた。

2009年白血病で若くして他界。

死してなおキャストの胸に厚く刻まれる今井組、チームMAKOTOが誇る役者。

 

最所美咲 最所美咲(おりょう)

福岡が生んだガテン系スーパー女優。

過去にミス福岡2000に選ばれた経歴を持ち、アクションバリバリのくの一としても活躍していた。

舞台その後も、今井さんの映画『すっぴんぶるうす』や

舞台『ウインズオブゴッド』など数多く出演し作中でメキメキと技術と個性を磨き

2008年、ついに自身プロデュースの劇団Oh!らばんばを立ち上げ

監督、主演女優としても活躍中。

 

そのほか写真資料が無くスペース上の都合割愛させていただくが

【機動隊】

串間保 (伊藤甲子太郎) 松本リス (原田佐之助) 岡安泰樹 (永倉新八) 大場達也 (井上源三郎)

古屋暢一(沖田総司) 竹匠(山南敬助) 大国千緒奈(おりょう・Wキャスト) 小松千代(中岡慎太郎) 

【学生隊】

ゆめのしん・宮崎ベンジャミン潤・木下郁夫・山本幸一・池田健太・大久保慎太郎・小貫薫・

本田克哉・草野千裕・切口健・加賀田浩二・蛯名勝利・永瀬健太郎・磯部洋人・松崎史也・ほか



4月 書類選考による一次オーディション。

全国から夢見る役者多数の応募があり総数1200人。

生まれついての汚い文字に情熱だけはタップリ込めて応募。

見事通過。


5月14日 二次審査オーディション

意気込みタップリのゆめのしんは自宅から

法被にドカチンズボン、下駄にシッポ、腰には刀を帯刀して

普通にバスに乗り福岡空港駅から地下鉄に乗り九州一の繁華街、天神の街を堂々と歩いて会場まで向かった。

途中警察に御用にならなかったのは奇跡だと思う。



受付前に一服してる所に
『下駄珍しいッスね。
俺も下駄好きでよく履くんスよ』
と陽気に話しかけて来る男がいた。
学生隊キャストのムードメーカー通称ベンジャミンである。
2002年MAKOTOベンジャミン
後に彼はこの時の動機について
『見るからに怪しい男やったんで』
と語っている。
ベンジャミンと下駄や雪駄のウンチク話をしていると
『間も無く受付開始しま~す。エントリーされる皆さんは受付前に集合してくださ~い』
とアナウンスが入った。
ゆめのしんをチロっとみて

受付嬢

『・・・・・その格好で来たんですか?』

『ハイ!!!!』

『・・・・・・・・・・・・』

一次オーディションは簡単なスピーチと自己PR。

前の挑戦者が色々とスピーチをして持ち技を披露

いよいよゆめのしんの番になり

『はい次はエントリーナンバー・・・

というが早いか立ち上がろうとするが名前が呼ばれない。

『ハイ、エントリーナンバー・・・』

また立ち上がろうとするが呼ばれず空回りの地団駄するゆめのしんをみて

他のエントリー者からクスクスと笑い声。

三度目の正直でようやく名前を呼んでもらえたと思ったら

『エントリーナンバー○○番、す・ぎ良太郎さん・・!?

『否、松風夢之進です!!!』

どうやらプロフィールに書いた好きな芸能人【杉良太郎】がよほど印象に残ったらしく

全応募者の中でも一番異質な存在なもんで

今井さん得意の漫才のネタ(種か?)にされたようである。

 

ドンドン質疑応答が続き

『では特技はありますか?』

との問いに無言で受け持参してきた刀を抜刀、

『えい!!』

『とう!!!』

『ヤアッ!!!!』

の掛声と共に審査員席に向って斬り込んでいった。

この時に朝日新聞記者のカメラのフラッシュがカシャカシャカシャ

記事かなにかにされるのでは・・・・・とドキドキしたが結局なんにもなかった(笑)

 

5月15日最終オーディション

応募者は更に人数を減らし

いよいよ演技力も兼ねた審査。

この時のボスの鋭い眼光と発した言葉は忘れられん

『役者は演技しよるうちはダメや。

悲しくも無いのに泣いたり嬉しくも無いのに笑ったり

・・・そんなんじゃ観るもんの心は打てん。

おのれのリアルな体験から感情を呼び起こすんや』 

最終選考は

落ちたボールをなにごともなく自然に拾う

冷たい氷に触れたとき

などのリアクション審査、

今井さんを相手に台本片手にマンツーマンの演技テスト。

『演技はせんでええ。素で読め』

素。簡単なようでいざ、素っと出来るもんでもないコレが・・・

ゆめのしんの時は土方役以外全部言わされ『俺チョッピリ期待されちょるんかな?』

などとほくそ笑みながらやってたらあっという間に終わってしまった。

『合格者には2日後に19:00~22:00の間で連絡がありますので・・・』

という事でオーディションは終わった。

合格発表当日。

朝から落ち着かない。受験の時はまったく関心が無かったが

この時は19:00前から電話の側から離れられんかった

22時、携帯電話のベルが鳴る 。

『おめでとうございます!!合格しました』

いよっしゃあ~~~~~~~~~~~~~!!!

素直に嬉しかった。

この後は朝の5時くらいまで全国のファンに勝利メールと祝勝のやりとりが続いたが

嬉しくてしょうがなかった。



10月26日ジャケパンフ撮影 
2002年MAKOTO10月26日パンフレット撮影
パンフレット用の写真を撮影。

福岡キャストの顔合わせでご飯&カラオケ。

今井さんはマチを歩いてもオーラが違い過ぎてスグにファンに見つかり

サインを求められていた。

そして宴酣で『男の尻とは・・・・!!』

みたいな話の流れになり男性陣は何故か尻を見せる展開になり

全員生ケツを出した。

そして最後に福岡キャストに今井さんからの熱いメッセージ

『オマエら本気で役者やるつもりなら東京に来て勝負せんかい!!

コッチでちまちまやりよるウチは他が認めても俺は認めへんぞ』

この言葉の意味をこの時は理解出来なかったが

後に全国ツアーを続け東京と博多の芸能の規模の違いを思い知るのである。


11月29日~稽古開始

2002年MAKOTO傷だらけ
とにかくリアルを追求する今井さんは

学生デモを行い篭城して機動隊と闘う学生隊の心情をトコトン追及。

身も心もボロボロの状態を再現するために

まずは全身の汗が絞り出るくらい身体を動かす

あまりの激しさにゲロする者もいた。しかし逃げ出す者はいなかった。

そしてお互いを蹴りと正拳でドツキあう。

ゆめのしんの相手は幸にも今井さんであった。

空手二段、まさしく熊のような一撃!!!

ミシ、いやズシっと重~い一発。

帰り道歩くのがやっとであった。階段がマジでしんどかった。

一週間後に本番とは思えないハードな稽古である

二日目も容赦無く肉練は行われた
2002年MAKOTO今井雅之&宮川大輔

舞台稽古中の一コマ。

厳しい中にも笑いも笑いも耐えない現場であった。

何よりも驚いたのはキャスト全員の舞台にかける意気込み。

誰一人ツライとも言わないし空き時間もストレッチや筋トレ、

台詞の合わせなど熱気とオーラと刺激がアチコチでひしめき合っていた。



12月5日~舞台本番開始

平成に新撰組が、坂本竜馬がいたらどうなっていただろう?

舞台は今井さんのそんな疑問から生まれた

2002年MAKOTO特攻服今井

舞台は機動隊と学生隊のド派手な抗争シーンから始る。

身体の底から雄たけびをあげ角材と機動隊の盾のぶつかる激しい音が会場内に響き渡る。

お客さんは思ったはずである『迫力ある演技やねえ・・・』

演技ではない。リアルなのだ。

舞台中は熱が入って役に成りきっているからお互いの身体の状態にまで気遣う余裕がなかったのだが

ある日控え室で偶然、共演の機動隊伊藤甲子太郎役串間保さんの着替えを見て驚愕した。

全身アザだらけで腫れあがっていた。

機動隊の盾は舞台用で薄くしてあり大の男の渾身の棒切れを全身で受け止めるには強度が足りない。

それでも保さんは『いいか、手加減すな。半端な演技でお客さんガッカリさすな』

と役者魂を貫いた。を魅せられた瞬間であった。

機動隊は安全靴を履いているため学生隊の中にも負傷するものや脇腹を骨折する者も続出。

ゆめのしんも骨折まではいかなかったが脇を痛め呼吸をするのも痛かった。

こうして今井雅之流⇔リアル追求によって展開する壮絶なオープニングは

毎回お客さんのド肝を抜いた。

 

舞台は一転、

ボ~ンボボボボボボという爆音とパらリラパラリラ~のクラクションと共に

暴走族が登場。ド迫力の乱闘シーンに引き込まれたところで開演前の注意事項コーナー。

大抵の舞台では開演直前に

『携帯電話のご使用はご遠慮ください』

などと無機質な場内アナウンスが流れるがソコは今井マジック。

シーンは集会から始まり、

暴走族『平成維新連合』リーダー近藤、と副長 土方、竜馬

そしてレディースの近藤の恋人お龍のコントを交えたユーモア溢れる見事な展開。

『ええか、オドレら集会の最中に携帯電話ピッピかピッピか鳴らしたらアカンどワレ!!』

そこへ遅れて会場へ来たお客さんが・・・

くおら!!オドレぃ!!集会に遅れるとはどういうっこっちゃ!!しばくぞボケ!!』

とスグに神業のアドリブが入る。単なる芝居じゃない。観ている自分もいつのまにか登場人物になってしまい

もう完全に会場は今井ワールドに魅き込まれている。

転換にも工夫が凝らされていてバタバタ感や興ざめする間がない。

お見事としかいいようがなく滅茶苦茶勉強させられた。

 

近藤と土方は卒業後 機動隊に志願する。

そこでテキヤ衆の伊藤甲子太郎、鈴木美樹三郎、

2002年MAKOTO新地雅之助&串間保

オカマの芸者、山崎丞
2002年MAKOTO小野寺丈

などが仲間に加わり山南が隊長、沖田が教官を務める機動隊へと編入する。

前半はメインキャストを中心としたアドリブ満載のコメディーチックな展開で笑いの渦で拍手と笑いが絶えず

観る者全員が個性的なキャストに愛着が湧き惚れ込んだ所で

終盤に向かうに連れて息を呑むシリアスな展開へ突入していく。

一方竜馬は学生隊を率いて学生デモを展開。

運命のいたずらか機動隊を務める近藤とは対立する道を歩むのである。

そして対立する竜馬と近藤の間で葛藤するおりょう。

結局おりょうは揺れ動きながらも竜馬と共に怠慢な国を相手にデモ運動を繰り返す

学生隊に参加してしまう。

2002年MAKOTOドカ珍め組の学生隊

ちなみに写真中央がゆめのしん。

舞台衣装合わせの際、学生隊ということで

みなジーンズなど各々学生隊らしい?格好で来るなか

相変わらず法被にドカチンズボンのゆめのしんをみて

『ゆめ、オマエはそれでイイ、それでガンガンいったれ!!』

と 今井監督の許可がおりて前代未聞のめ組法被にドカチンズボンの学生隊が誕生したのであった

 

学生隊は機動隊に追い詰められ篭城戦になる。

2002年MAKOTOゆめ台詞 


周囲は機動隊に囲まれ食料も底をつき満身創痍のなか

『俺達、いつこの戦いから開放されんのかな?』

『わかるわけねえだろ!!』

苛立ち、焦り、不安、負のイメージが場内には充満し殺気だっていた。

そんな中一人の隊士がギター片手に尾崎豊の『卒業』を歌いはじめる。

それは一瞬だけでも戦いから開放される瞬間であった。

いつしか全員無我夢中で歌ってた。涙しながら・・・

そして竜馬が戦い抜く決意を告げる。

続いてゆめのしんの台詞シーン

『そうだよ、竜馬の言う通りだ、俺達は自分の力で時代を切り開いていかなきゃならないんだ』

たったこの一行の台詞が難しかった。なんせキャスト全員半端じゃないテンションで

全員が竜馬の言葉に耳を傾ける中、耳目を一身に向けさせなければいけない。

半端な気持ちで言うのであれば黙ってたほうが納まりがつく。

竜馬がどんな想いで喋っているのか、みんながどんな想いで聴いてるのか、

そして自分はどんな想いでそれを聴いてどんな想いで賛同したのか。

無い脳みそを使って一言入魂。

遂に機動隊と学生隊が全面激突!!
2002年MAKOTO近藤今井VS竜馬AKIRA

鬼氣迫る決闘シーン。

『竜馬ぁ!!学生隊辞めろ!!俺と一緒に機動隊やろう?な?』

と説得する近藤の言葉も竜馬の耳には届かない

そして乱闘の末、

近藤の振りかぶった一閃が竜馬を貫く

激しい音を立てて壮絶に※階段から落ちる竜馬。

※階段落ちは新撰組をやる上で必殺の見せ場ともいえる名シーンで

この階段落ちも身体を張った技でプロレスで身心共に鍛えあげたAKIRAさんだからこそ出来る業なのだ。

 

『竜馬ぁぁぁぁぁぁぁぁぁ~~~~~~』
2002年MAKOTO近藤と土方の腕の中で竜馬死す

友を自らの手で斬り捨てた男の悲しみに

会場を切裂くような近藤の悲痛の叫びが響き渡る。

近藤と土方に見守られなが竜馬は静かに息をひきとった。 

悲劇はまだ続いた。

デモに参加した近藤の恋人おりょうが戦いに巻き込まれ死んでしまう。

目の前が真っ暗になる近藤。

悲しみに暮れる間もなく国が突如方針を変え機動隊は反逆者としてワルモノにされてしまう。

『オマエら全員逃げろ!!俺は残って一人でも闘う』

『そんな・・自分らも近藤さんと一緒に戦います!!』

そんな隊士を説得し全員脱出させ一人で篭城する近藤。

涙ながらに近藤に最後の別れを告げ去り行く隊士達。

いつしか会場からは拍手が沸いていた。

 

静寂。

 

『ひとりぼっちか・・・ワシはさみしないぞ』

さっきまで賑やかだった静まりかえった城内でぽつりと呟く近藤。

その時、不意に足音が・・・・

『だ・誰や!!!!』殺気だって銃口を向ける近藤。

『※総長!!俺や土方や』※土方は暴走族時代の名残で近藤の事を総長と呼んでいる。

『なんやオマエか・・・つ、つかなんで戻ってきよんねん!!はよ逃げんか』

『色々考えたけどやっぱ総長だけ置いていかれへんねん。』

『おどれはアホか!!』

『せや、わしアホやもん』

怒鳴っても聴く耳持たぬ土方に近藤も折れて

『やったら二人で一緒に死ぬか!!』

『せやな、なんや楽しゅうなってきた!!!』

ハッハッハッハ!!!

と無邪気に笑う二人、

突如パパパパパパパン銃声が

近藤を庇って銃弾を一身んい受ける土方。

一コマ一コマがスローモーションのようにゆっくり流れてゆく

ひ、ひじかた~

という近藤の声で現実に戻ったかのようにゆっくり膝から崩れ落ちる土方。

声にならない声で

『そ・うちょう、またヘマやってもうたわ』

『せやオマエは大馬鹿野朗や』

『そ・そうちょう、いっつもゴメンな・・・』

『そんなこたいいからもう喋るな・・・』

その時 天空から白い雪が舞い降りる

『あ、そうちょう、ゆきや・・・キレイやなあ・・・・・』

『せやな・・・ホワイトクリ・スマスやな・・・』

土方を励ますために気丈に堪えて笑う近藤。

そして近藤に身を委ねる土方の首が力無く垂れる

ひ、ひじかた?

ひじかたぁぁぁぁぁぁぁ~~~~~

雪が二人を包み込む

ジョンレノンのハッピークリスマスが切なくも流れ会場を涙で包む。

連日、暗転してキャストが去ってからも誰一人立ち上がろうとせず

この舞台に盛大な拍手を送りつづけた

そして今井さんが熱いメッセージを送る。

『この舞台を描いた当時は仮想の世界のものでしかなかった事が

2002年のいま現実になろうとしてます

たくさんの命を奪う戦争は絶対あってはならない事です。

挑戦し続けたいと想います。今日は有難うございました!!!』

再び場内割れんばかりの拍手。

 

そしてカーテンコール。

 

全員総立ちの惜しみ無い拍手。

 

キャストが去ってもまだみんな帰らず拍手を送り続けている。

 

拍手に応えて再びキャストが登場。

 

いい加減に手が真っ赤であろうに更に場内は沸く。

 

客席が照明に照らされ一人一人のお客さんの表情がクッキリと浮かぶ。

 

お客さんの顔はどの顔も惜しみ無い賞賛を贈る喜びに満ちた顔であった。



舞台終了
2002年MAKOTO学生隊

学生隊役キャストたちと。

左からキリ、ふみや、健太、きのっち、慎太郎、ゆめ

2002年MAKOTO恥団纏い

師走の忙しい中、祭狂メンバーや恥団も応援に駆けつけてくれた

みんな気合を入れて法被で来てくれたおかげで

開演前から『ゆめさんの親衛隊がおる!!!』

『え?どこどこ、』

『ほら最前列の法被きた集団。』

と暗い客席でも一際輝く目立ち過ぎな素敵なお客サンに

舞台裏は大騒ぎであった。
2002年MAKOTO恥団記念撮影 
この舞台MAKOTOは

これまでにゆめのしんが体験してきたどのステージよりも

熱く熱く興奮覚めやらぬ経験であった 。

今井さん有難うございました

そして共に笑い共に笑ったキャストのみんな

チームMAKOTOは永遠不滅ばい!!!

そして忙しい中駆けつけてくれたまねじゅん、祭狂メンバー恥団のみんな有難う

そしてこのすばらしい出会のキッカケを与えてくれた由美姉さん、本当に有難う!!

壮絶な舞台は幕を閉じ大きな大きな学びを獲ていよいよ二〇〇三年へ

 

次項 其の三、全国巡業参勤交代二〇〇三へ進む
第三期≪変革≫TOPへ戻る

目次へ戻る

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。