もくじ

リンク

プロフィール

松風夢之進(まつかぜゆめのしん)

Author:松風夢之進(まつかぜゆめのしん)
生年月日 1975年9月5日
出身地 福岡県 ( 現在は江戸に在住 )
血液型 O型 
身長169㌢  体重59㎏
靴サイズ 25,5
流派 伊賀でも甲賀でも風魔でも無い博多忍者
性格 負けず嫌いなマイペース
特技 床に着いて5秒で就寝 起きて5秒で活動出来る
座右の銘 夢は背負わず抱きしめろ!!

主な活動

ロック、民謡、演歌・歌謡

和太鼓 
[奏者/講師]

津軽三味線
北村流名取[講師]

松風夢之進 事務局

出演依頼、問いあわせなど           お気軽にどうぞ!!

月別アーカイブ

最新記事

来忍

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

公開ラジオ

合戦四百六十五
6月30日朝霞中央公園スマイルFM公開ラジオ収録イベント

湿気とムンムンとした熱気を討ち払う陣太鼓
武州の雄 菅原光朗殿だ
この快音を合図に公開録音スタート!!!

たくさんのアーティストが熱気ムンムンの会場に華を添えた

残念ながらビリーT殿と博多名物しぇいむれすは
雨でイベントが中止になったため
収録はされなかったが
たくさんの素晴らしいアーティストが集まり
収録されて行く様はとても感動した

主催 NPO法人フリーマーケット主催団体
協力 スマイルFM  JC 芸忍座
司会 田原みどり

スペシャルゲスト
菅原光朗
和太鼓道場ドンドコ
CAST
博多名物しぇいむれす
和装侍系音楽集団『MYST.』(ミスト
浅草系和洋折衷冗談楽団はらいそ
雅露流ビリーT(篳篥、笛)
鈴木まりえ

安芸ユミコ
とみQ
清水サユリ
菅野貴生
THE BOON
Eyes’(レインボータウンFMレギュラー)
スポンサーサイト

真紅に染まった初監督舞台

合戦四百六十四
6月23日東京多摩永山健康ランド竹取の湯

ゆめのしんは燃えていた
燃える眼前には車の行列。
そうアホな彼は
いきなり大渋滞にはまっていた
『だって休日の朝っぱらからこんなに多いなんて聞いてないよ』
は本人談

会場下見の時に平日の夕方帰宅ラッシュに割とスイスイ行けたので
プラス30、40分余裕見ておけば大丈夫と思ってたのが甘かった

会場に着いて通って来たルートを話すと
『それ自殺行為ルートじゃん^^』
東京に来て2年も経つのに・・・


さておき主催が遅刻という惨事に見舞われたが
ケンさん始め皆さんソコはやり手揃い
パパパと搬入すませて楽屋で全員お出迎え

いやあ本当にごめんなさい


~そして迎える本番~
静寂の中に響き渡るあゆみの笛
客席はまばたきも忘れ真剣に聴いている

そこへ巨大日の丸背負ったゆめのしん登場
拍手が巻き起こる

そして和太鼓打ち語り代表曲
夢のススメ
再び客席は食べる事も忘れて舞台に集中する

そして松風忍法帳
『劇場版』
今回は地獄丸なる謎の極悪忍者が乱入!!!
博多忍者大ピンチ・・・
しかし
多摩忍者のご加勢あってこの地獄丸を撃破!!!

戦い終わってゲイシャのやよい洗練された三味線をご披露
そこへ旅芸人とみQ登場
洋弦ギター芸人とみQ 対 和弦三味線芸人やよい
のチョッピリ滑稽で愉快な漫才

終ってとみQのオリジナルソングへ

歌い終わって挨拶して帰ろうとするとみQの眼前に現れたのは
新撰組局長 近藤ゆめのしん
鬼の副長 土方十九郎

無理やりとみQを新入隊士として勧誘する土方
そして更に強引に客席のお客さんを新入隊士として迎えいれる近藤
客席一体となった剣術指南や万歳三唱
で舞台は進行して行く

そして舞台は一転
池田屋突入の章

再びシリアスな場面に・・・
苦闘の末 戦いに勝利した新撰組は勝利の宴を始める

そこへ芸者の愛理登場。
自慢の歌を披露
更にその後は全員で和太鼓体験コーナー

会場も一体となって舞台は最高潮を迎える
ハッピーな空気に包まれる中
突如鳴り響く銃声

ゆめのしんを庇って狙撃される福助
ゆめのしんの献身の介護もむなしく息絶える福助

非業の死を遂げた福助の仇討ち
主君が家臣の仇討ち
『逆忠臣蔵』へと突入

そして舞台は最高のクライマックスへと突入していく



一見なんの繋がりも無いバラバラなテーマ
時代背景
これが見事に調和して一本のドラマになっている

そして個性豊かなCAST
それぞれがぞれぞれの役割に集中して
一つの舞台が創られていく


時間も無い中、本当に僅かな時間で
よくココまで出来たと思う


しかしゆめのしん初監督舞台にして
このままタダで終るはずもなく
第二部も中盤の盛り上がりに差し掛かったトコでまたもやハプニング。

ガツンという鈍い音
頭部に走る痛み
『ゆめさんが流血した』
という声に手をあてがうと真っ赤に染まる赤い血・・・

だが出番直前
舞台を止める訳にも行かぬ

そのまま飛び出るゆめのしん
誠一文字の白いハチマキが真紅に染まってゆく

丁度池田屋突入の章の前であった
終えて『リアル新撰組でしたよ』と幸之丞。
『いつ倒れるか心配やったよ』とやよい殿
『遅刻してバチが当ったんだよ』とケンさん
『うふふふふ』消毒液ドバっとかけすぎてツボにハマルあゆみ殿

多摩は新撰組の前身ともいえる試衛館発祥の地
きっとこの地に宿る彼等の魂に気合を入れられたのだと思う

本番後
舞台最後にシメもせずに主役が消えるのも寒いし
己のために集まってくれた皆を放置して行くのも気が引けたので
そのまま・・・・打ち上げ!!!


そしてすべて終った深夜
救急病院へ

幸い傷口は大した事なく頭にホチキス(医療用)されてオシマイ

最初から最後までみんなに心配かける
人騒がせな舞台となってしまったけれど
無事成功に納める事が出来ました
本当にみなさま有り難うございました


『芸忍THE舞台』
プロデュ-ス 博多名物しぇいむれす
脚本・演出 ゆめのしん
舞台監督ケンジュークボックス
照明・音響 幸之丞 MEGUMI

CAST
ゆめのしん
拳十九郎
やよい
あゆみ
とみQ
千原愛理

スペシャルサンクス
日本太鼓道場 
すみだカット倶楽部 坂井氏
竹取りの湯 三條氏

サヨナラは言わない

合戦四百六十三
6月17日川口駅前ふれあいフェスタ

前回6月10日船橋は雨にて中止になった分
皆ハッスル!!発するp9.gif


だが
一つ残念なお知らせが
この日を最後に川口会場は暫らくお休みする事になった



近隣からの苦情



10の賛成より1の苦情の方が強いのが常、
苦情が来た以上何かしらの処置を取らねばならない




川口会場は
芸忍座が担当するようになってから今回で4回目になるのだが
初回は人もあまり集まらず
二回目はリピーターも来てくださりナカナカ盛況
そして3回目は場所を移動し見事コレが当って成功
4回目の今回は本当に後ろの方にも取り巻きのお客さんが出来て
先が楽しみな状況であるにも関わらず
非常に残念な結果ではあるのだが

アーティスト諸君!!
そして川口の皆さん!!!

いつか必ずパワーアップして復活させるので待っておれ!!!

勝訴です!!

合戦四百六十二 
6月10日船橋駅前チャリティーコンサート

雨による中止

そしてもう一つのお報せ
『船橋会場利用規制』

桜田門一家の通達で
『場所の利用を12:00より14:00までとする』

時間規制
来るべき時が来た
今まで何も言われない方が不思議なくらいの場所である

たくさんのアーティスト達にこの場所を開放していきたかったのに・・
これから盛り上がる時なのに・・

さすがに落胆の隠せぬゆめのしんにケンさんが一言
『オイ、禁止ならわかるがあの場所2時間も使用させてくれるんだぜ?もっと胸張れよ
俺達の勝ちじゃねえか!!』

思わず吹き出しそうになった
この人は本当に負け知らずだ
この人がいれば博多名物しぇいむれすは負ける事は絶対にない


そうだ
人口60万人ターミナル
改札出て10秒
しかも交番が隣という正気の沙汰とは思えぬ場所で
2時間タップリ使用出来るという事はまことに光栄な事だ

野外で大手を振ってやっていく事は物凄く大変やし
ましてや無料で開放しているので経費も否めない

だがしかし!!

この世にアーティストがいる限り
そして道ゆく笑顔がある限り

世のため
人のため

芸忍座は戦う!!!

2005_0102shame200500171.jpg

影ながら頑張る機材にご褒美を

6月9日ロックの日
連戦に連戦が続きメンテする時間も無かった機材を徹底メンテ
オヤジ殿が創ってくれた手造り櫓もネジが外れかかって
壊れかけていたのが大工のケンさんの手によって蘇生

バチの淵打ちによってボロボロになった和太鼓の化粧面も
パテ埋めして黒塗り
これはゆめのしんの手によりピカピカというよりボコボコに生まれ変わる
うむ味があって良いではないか^-^
そう思うのアンタだけだBYキートン山田

車の荷物も全部降ろしていらないモノを大処分市
コードも種類別長さ別に分けて
間違って持っていかれないように機材には
ケンさんお手製の芸忍座ステッカー(非売品)

あ、そうそう新アイテム
しぇいむれすバッチも出来たのじゃ

大300円
小100円
ご当地版もあってコレクションして楽しめる
ケンさんデザイン、ケンさん作成しぇいむれすバッチ
(本当器用な人だ)

お求めはライブ会場にて^-^

ここで天気予報
明日は雷雨を伴なう激しい雨らしい

まことに残念ながら中止という決断が下された
ガッカリだ
しかし機材もピカピカに生まれ変わって
車も整理整頓され・・・・・
『な~んか荷物積んだら全然変わってないような気がするが^^』
というケンさんのコメントも一理あるが
とにかく気分も一新P18.gif


頑張るぞォ

そして福助もバッチリ治療
されない方がきっと彼にとって幸せであるBYキートン山田

終った頃にはスッカリ日も落ちて真っ暗
ケンさん朝早くから本当にお疲れ様でした

さて生まれ変わったウチの看板大太鼓櫓
OYAJI殿作KEN19改
とくとご覧あれい^-^

有り難うカンサイ!!

合戦四百六十一
京都西文化ウエスティー
中村健次主催イベント

今回は出演者も前回の半分
押す事無い言うてたのにヤッパリ押してよるし
そんでヤッパリ夜の部の時間が削られるというパターンになりよるし・・

たいがいにせいや
お客さん 
出演者さん大事にせな絶対この世界で生きていけんぜよ

大阪夏の陣
冬の陣で豊臣方が何故負けたか知ってるかい?
司令塔の秀頼ちゃんが戦場に出てこんかったからや

アンタ司令塔なんにな~んも考えてないけんこうなるんよ
遂にパニックってイベント放棄
会場から逃亡

出演者は怒り心頭
スタッフも怒り心頭
本番当日崩壊寸前

この先どうなろうが知った事ではないが
とりあえす今
今日この会場に来てくれたお客さんに対して
最善を尽くすのが礼儀である

やる者がいなければウチがやるしかない
という事でケンさんと俺
またもや仕切り
このイベントは博多名物しぇいむれすが乗っ取ったぁ
いや『預かったぁ!!』
状態やね

構成
転換の指示出し
受け付けも夜の部がある事を聞かされておらず帰ろうとしていた
本ッ当に(怒)デタラメなイベントである
自分らの準備もあって大切なお客さんの対応もあるのに
調子に乗って
『司会者が一部終ってサッサと帰ってしまったので
司会もやってくれ』
などとアホな事を言い出したので
責任持って向こうの人間にやって貰う事にしたのだが
『やった事無いんです(T0T)どうすればイイんでしょうか』
と泣きそうなこの男にケンさん睨み一発
『そのくらいテメエで考えろ』
当然である
まあある意味被害者やし可哀想なので司会のやり方を教えてはあげた

そして
なんとか第二部開演
そして本番
二年ぶりの関西
前回あんな酷い目にあったのにまた来てくれて最前で微笑んでくれてるファンがいる

今までの事なんか総て吹っ飛んだ
最高だ
ケンさん『なんか関西のファンが暖か過ぎて目頭熱くなったよ』

終った後帰って来た馬鹿主の
『いや本当ロックは面倒臭いわ。ルーズやし
アタマ悪いし、お客さん呼べへんし。客呼んだの俺だけや』
の一言にパンチを喰らわせなかったのは
関西ファンのおかげかな

更に開演時間が押した事に対して注意するとコイツは
『俺のお客さんは1時間半でも2時間でも待ってくれるで?
魅力があるならお客さん待ってくれるのは当然や!!!』
更には忙しい中
寝る間も惜しんで東京から来た我々に対し
『高速使うのは贅沢や
夜行バスで来る謙虚な気持ちが無いとアカンで?』

太鼓持ってバスに乗れ言うんかこのアホは・・
スケジュール詰まってて絶対無理と断ったのに
『和太鼓打ち語りみせたいから交通費とギャラ出すから是非来てくれ』
と同じ口が言ったのにのう

いずれにせよお客さん待たせて自慢してるような馬鹿に先は無い
そして自分のためにわざわざ集まってくれた出演者やスタッフに感謝の気持ちのかけらの無い男に夢を与える芸能界にいる資格は無い
あってたまるか
なので金輪際二度と会う事も絡む事も無い

という事でこの一件
非常に勉強させてもらったし
なによりかによりこのアホの一件よりも
関西ファンに会えた事の方が大きな意義ある事で
感謝すべき事でそして有り難い事だ

~スペシャルサンクス~
市風さん 従妹さん
まりねえさん エディーさん
タカシ君 楓ちゃん
朝美 朝美の母上様 愛子 みきっぺ
はるばる横須賀から駆けつけてくれたじゅんさん

本当に有り難うございました

そして残念ながら今回も会えなかった関西のみんな
次は絶対会おう

そして
ケンさん
前回あんな目にあっておきながらやはり損得勘定抜きで
はるばる京都まで来てくれて本当に有り難う
ケンさんはいつでもどんな勝負でも『負けねえ!!』
というつもりでやってるのが凄い伝わってくるし
実際負けたのをみた事無い
ケンさんの忍者、関西でも大好評でしたね

本当にハチャメチャな関西ツアーだったけど
みんなのおかげで最後に笑顔で締めくくる事が出来た
俺達の勝利だp10.gif
国旗掲揚
博多名物しぇいむれす万歳!!!
関西ファンのみんなに万歳!!!
また来るぞ
関西
ケンさんも一緒に!!!
必ずな^-^






トラックの上からオメデトウ御座います

合戦四百六十
6月2日千葉印西市ダイコク引越しセンター

引越し屋さんのオープニングセレモニ‐
だったのだが
なんとステージがトラック!!!

憧れやったんよ^-^トラックの上でやるの
天然リバーブがかかってイイ感じやし
フリマ会場でも掘り出しものが沢山出てたらしく
ゲストで出演してくれたアーティスト衆も大喜び!!

ともあれ開店おめでとうございます
また呼んで下さいねダイコクさん!!!!

キャスト
司会ケンジュークボックス

博多名物しぇいむれす
田原みどり(キングレコード)
Eyes'
西多摩社中
とみQ
美波輝海

依頼主
ダイコク引越しセンター
主催 NPO法人フリーマーケット主催団体協議会
イベント企画 芸忍座

演歌皐月祭り

合戦四百五十九
5月27日さいたまス‐パーアリーナけやき広場
演歌皐月祭り

帰ってきてそのままアリーナ直行
ココは
ステージ設営からやらねばならん
いやはや超人ケンさんここでも大活躍
2日間寝ずの後に滋賀
そんで今日の演歌祭り
いやはや超人
いやスーパーヒーローやね

しかし
演歌祭りに出演させてもらえるなんて光栄やね
まあ演じる歌やけん
ある意味『演歌』やけど^-^

ようやく終って帰ろうとしたが
荷物が載らん^^
ギリギリやけん一つ積み間違えると
載らなくなってしまうんよね
しかも疲れちょるもんでアタマが上手くまわらん

結局15:00に終ったんに撤収から積み込み完了まで終って会場を後にしたのが19:00

って
本番より準備撤収の方が長いやんけ!!

逢いたかったぞ!!カンサイ

合戦四百五十八
5月26日滋賀栗東さきら会館
中村健次主催イベント

出発ギリギリになって共演予定者からドタキャンコール
この上 台本全部組み直しかい!!

ケンさんとようやく合流出来たのが夜中の3時

と前途多難に始った関西ミニツアー
琵琶湖をみたら全部吹っ飛んだ

デッカイぜp10.gif


そしていざ会場入り!!
今日東京からのゲストとして呼ばれた田原みどり殿と合流
みどりさんは地元が京都という事でご両親も応援に駆けつけてくれていたのでご挨拶^-^

いやあ旅の疲れも吹っ飛ぶね^-^と喜ぶのも束の間
昼の部が押して我等が出演する夜の部の時間がカットされるとの情報が!!

はるばる関西まで来てお客さんも来てくれてるのに
本番10分
PAさんは夜の部がある事を知らされておらず
お客さんも夜の部がある事を知らない
しかもいつのまにやらケンさんと俺、夜のイベントの監督の如く
構成から時間セットからやる羽目になりよるし

なんじゃコリャぁ!!!!!

と怒ってもしょうがない
とりあえず今やれる事を考えよう

まず本番20分交渉
せっかくここまで来てなんとか10分というのは避けたいので
説得工作。

下見しつつ会場の間合いを掴む
そんでPAさんと打ち合わせ
ココで新たなトラブル発生!!

なんとヘッドセットが使えない事が判明。
事前に言うておいたのに・・・。
太鼓を叩きながら歌うのにハンドマイクでは不可能である

しかも本番15分前
準備するにはあまりに時間が無い

太鼓を取るか 歌を取るか
太鼓があるから車で来たし
和太鼓打ち語りと謳いながら太鼓無しというのは・・

思考を練る

結局『何事も無かったかのように生声』
という方向性という決断を下した
事前にマイクが使えないというトラブルを事前に説明しておいた方がイイのでは?
という声もあったが
ライブする前からそんな説明されても
『つまんないライブですが見て下さい』
ってお客さんに最初から言うようなもんや
『今日風邪ひいて調子悪いんですが良かったら聴いてください』
言うてるようなもんや
はじめっからマイナスイメージ植付けさせられたら
お金払って観にきてくれてるお客さんガッカリやでホンマ
夢もブチ壊しや!!

そんな事よりいかに現状で良いライブ見せるか考えるのが
芸忍魂ってもんよ
『なんかマイク調子悪いみたいやったけど
楽しかったからいっか!!』
って思わせたらコッチのもん^-^

という訳で中ホールで和太鼓叩きながらマイクレスという無謀な戦いが
始った
やっぱ思ったよりキツイわ
酸素が足りん酸素が!!

でもねなんか新鮮やったし客席が喜んでくれてるのが伝わって来て
パワーが湧いてきた
そして2年ぶり
いや3年ぶりだろうか
しぇいむれすを待っててくれた暖かい関西ファンの姿

来てよかった本当に
俺はともかく開演一時間以上も押した上に時間まで短くなって
本当に申し訳無い限りで終演後平謝り


この後一悶着あったのだが
ま、そんな事はどうでもいっか
貰うもんは貰ったし。

とりあえずPAさんが実はウチの近所だという事もあり名刺交換
『いやあ玄人向けの内容でしたね。エンターテイメントでしたよ。次はヘッドセット使えるようしておきますんで^-^』
このPAさん達も実は被害者なのだ
値切られた上に聞いて無い仕事もまでやらされて・・・



終った後田原みどりさんのご両親の計らいで打ち上げ
次の日に備えタップリ栄養つけさせて貰い夜中に
名残惜しみながらも先に滋賀を後にした


~ミニ関西ツアースペシャルサンクス~

田原みどりさんとご両親有り難うございました
朝美 朝美の母上様 愛子 みきっぺ
忙しい中 滋賀まで来てくれて本当有り難う

残念ながら今回会えんかった関西のみんな
次こそ会おう^-^

そしてケンさん
こんな遠くまで付き合ってくれて本当に有り難う
こんな大変な戦 普通は聞いただけでも逃げるのに・・
損得勘定無しで体当りで付き合ってくれるなんて格好良すぎでござる

ケンさんいてくれたから勝てました^-^









テーマ : ●●●時代をl揺るがす★平成の黒船●●● - ジャンル : 音楽

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。