もくじ

リンク

プロフィール

松風夢之進(まつかぜゆめのしん)

Author:松風夢之進(まつかぜゆめのしん)
生年月日 1975年9月5日
出身地 福岡県 ( 現在は江戸に在住 )
血液型 O型 
身長169㌢  体重59㎏
靴サイズ 25,5
流派 伊賀でも甲賀でも風魔でも無い博多忍者
性格 負けず嫌いなマイペース
特技 床に着いて5秒で就寝 起きて5秒で活動出来る
座右の銘 夢は背負わず抱きしめろ!!

主な活動

ロック、民謡、演歌・歌謡

和太鼓 
[奏者/講師]

津軽三味線
北村流名取[講師]

松風夢之進 事務局

出演依頼、問いあわせなど           お気軽にどうぞ!!

月別アーカイブ

最新記事

来忍

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

15年のときを呑みほすほどに

合戦五百六十六
12月23日久喜菖蒲公園クリスマスコンサート
を以って2008年のイベントが終わった
20081223_thumb.jpg
芸忍座のイベントで
すばらしい仲間に囲まれて気分は最高であった

2008年・・・・
博多名物しぇいむれす生誕15周年の節目の年。

思えば15年
これほど姿を変えて来たバンドは無い
というくらい姿を変えて来た

結成当初はメイクして髪(いわゆるウニ頭)で
neta1.jpg
『オメえら気合い入れていけ!!!』

とか言ってたオトコが今や忍者ですから↓
2004_1111meguro000512.jpg

結成当時は『SHMALESS』
ヘビメタから始って
5人いたメンバーが4.3.2.1.
カウントダウン
3人のときはドラムボーカルやってCCBみたいと言われ
2人のときはBZと言われ
ひとりになっても楽団と言い張り
『博多名物しぇいむれす』
と名を変えて
益々拍車がかかって変幻自在

九州限定しぇいむれす 関西限定しぇいむれす
越前限定しぇいむれす 江戸限定しぇいむれす
2004_0106DIM0008.jpg
などご当地バージョンやったり
舞台形式ライブSHOW新撰組曲やったり
2004_0607ROCK0105.jpg

この15年本当に色んな事をやってきた
本当にたくさんの人がしぇいむれすに関わってきた
この15年で出会った総ての出会いが
博多名物しぇいむれすとゆめのしんにとってでござる

15年目となる2008年は
自分の想いに素直に
原点回帰
周囲に対する感謝の気持ち

15年目にして改めて見つめ直し
一本一本を大切に大切に挑んだ

そして12月23日に2008年最後のイベントを終えて
我が脳裏は2009年に向けて飛び立った
そして今日
来年初頭に向けての準備を終えて

2008年最後の日の今日
美味い酒を飲んでこの日記を書いている
sake1.jpg
その名も銘酒『夢之進』
このお酒は11月30日の太鼓コンサートの時に
16年前しぇいむれすの前身である
ANGEL BLOODの時代からお世話になってる姐さんにお祝いに戴いたものだが
ナカナカ飲む機会もなく今日ようやく飲み干せそうだ
姐さんご馳走様です!!

この酒の味が2008年でありこの15年の味。

しぇいむれすを預かり守るものとして
しぇいむれすの15周年記念をやってあげる事は出来なかったけれど
残り僅かなときを拝領し2008年としぇいむれすのこの15年に乾杯

みなさま今年もお世話になりました
2009年も
博多名物しぇいむれすと芸忍座をよろしくお願い申しあげ候

ゆめのしん
スポンサーサイト

『クリスマスにやってきたのは・・・』

合戦五百六十五
12月21日岩槻市身障者施設どうかん
コンサートに行きたくてもいけないみんなのために
夢を届けるドリームデリバリー。

クリスマスにやって来たのは
晴れ男に魔法のランプに忍者。
施設のみんなは大喜び!!!

お金に変えられない仕事ってこういうのなんだな

俺達は夢を届けるサンタ役だったけど
みんなからかけがえのない大切なものもらったよ^-^

ありがとう

キャスト
博多名物しぇいむれす
向太郎
魔法のランプ
本当にお疲れさまでした

事務長熱田さん
スタッフご一同さま
此度もおさがわせしました

『11忍のサンタクロース』

合戦五百六十四
12月20日若葉ウォーククリスマスコンサート

演歌ロックなサンタ
サンTHEサンタ
おやまだサンタ
琉球サンタ
魔法なサンタ
キレイなサンタ
キュートなサンタ
オトコなサンタ
優しいサンタ
虫サンタ
忍者なサンタ

参加アーティスト総勢11忍のサンタ

みんなで大きな大きな夢を街に届けましたとさ
081220_1531~01001

寒い中ご来場いただいたお客様ありがとうございました

松尾理事長に敬礼!!
若葉ウォークスタッフの皆さんに敬礼!!

キャスト
田原みどり&アグライア
博多名物しぇいむれす
向太郎・ayumi・リエ・ふな虫・杏・魔法のランプ
小山田オリオンほか
主催:若葉ウォーク
   NPO埼玉ネット
企画:芸忍座

決して諦めなかった男達のドラマ

合戦五百六十三
12月14日船橋駅前ふれあいフェスタ

千葉県北部
予報雨午前70%午後60%

通常前日深夜にこの状況だと中止も止む得ない
天候によって客足が変わる公園や施設と違い駅前は
雨が降ろうが猛暑だろうが雪が降ろうが賑やかだ
簡単に中止にするには忍びない

そして何より一本一本のライブにかける意気込みが違う
一つ一つその会場でしか行えないライブ
今日を逃したら・・・次回は無い!!

早朝5時
トタン屋根を打つ雨水の音
主催の松尾理事長からの電話が鳴る
『今日は音楽ライブは無理だろ?』
『いえ、開催時間をずらして様子をみてやるつもりです』

朝7:00
現地に入り準備をはじめる
雨はあざ笑うかのように降っていた
『きさんがデカイ面しちょるのも今のうちぞ!!』

9:00
もぎもぎトリオ真幡君がやってきた
集合時間の一時間前
やる気満々だ

そうこうしてるうちに集合時間の10:00になり
再確認をする
逃げ腰のアーティストは一人もおらんかった
みんなやる気だ
嬉しくなる

ただ今日のイベントのために命ともいえる機材を台無しにしては
本末転倒だ
慎重な判断が必要である

11:00・・・小雨なれど雨は止まず
11:30・・・小雨なれど雨は止まず
寒空にも関わらず駅前はピークに近い賑わいをみせる
用意した賑やかなセットだけが虚しく街を彩る
12:00・・・小雨なれど雨は止まず
道ゆく人達の『なにかやるんですか?』
の問いにもハッキリとした答えをだせず・・
12:30・・・『え~いキサン、降るのか止むのかハッキリせんかい
俺が黙らしちゃる!!』

と立ち上がったのが座長ゆめのしん
和太鼓は雨は大敵
だが寒空の中 うずくまっていたのでは拉致が明かず
みなの士気も次第に下がるのは目に見えている
舵取りは時として我が身を張らんと誰もついてこん。
とにかく目の前にいる大勢のお客さん(正確に言うと通行人だが)
を放っておくのが許せんかった

雨は対抗しやがる
そして・・・芸忍魂VS雨の戦いがつづき
ショーが終わったとき雨は止んでいた


勝利!!!


雨対策でマイクもスピーカーも機材も防護処置して
準備を入念に行ったので機材損傷も無く
我が和太鼓達も無事であった。
その後は晴れ間すら顔を覗かせイベントは無事終了した


とても小さなドラマ
ささやかな幸せかもしれない
誰にも知られることのない街角での1㌻
諦めなかった男達の生み出したドラマ
ここにあり!!

松尾理事長
大坪理事長
お世話になりました



キャスト

もぎもぎトリオ
大道芸人コン朗
貴生
本当にお疲れ様!!!!
最初から諦めちょったらこの奇跡は起こせんかった
みんなで掴んだ勝利ばい

機材の関係上止む無く途中断念したTHE MIEJIES.FIVE 
風邪でダウンして残念ながら参加出来んかった杏
オヌシを安心させるためにみんな頑張ったぞ^-^

江戸前に博多名物出前一丁!!

合戦五百六十二
12月7日全国物産市INすみだ

団地があって太鼓ば使えんけん
今日は我が身一つ
市で賑わっとったが昼過ぎたら売り切れ続出で
早くも店じまいが始って
トリの俺んときゃほとんど店たたんどった

フリマも半分くらいになっとったし
みんな帰るんやなかろうか
っちちょこっと不安やったばい

やけんが子供がようけ集まって来て
まあ~ほんと元気なこつ
流石江戸前下町すみだ忍者たい

すみだ名物 サンサン七拍子も青空にこだましたとぜ!!

すみだ愛しとうぜ!!

スペシャルサンクス
カット倶楽部坂井さん
ご迷惑ばっかかけとりますばってんが
いつも本当にお世話になっとります!!

奥さん暖かい豚汁有難うございました
ほんなこつ冷えた体に染み渡ったですばい

実行委員スタッフご一同さま
有難うございました

ゲストの田原みどりさん
芸忍魂みせてもらいましたぜ!!
お疲れ様でした
キャスト

もぎもぎトリオ
大道芸人コン朗

みんな
ちかっぱ格好よか^-^
朝早くからお疲れ様でした

どかた名物

126koukai.jpg
この写真は一体何をしてるんでしょうか?
①職質
②取り調べ
③働くお兄さんへのインタビュー







正解は③番
12月6日朝霞中央公園FMラジオ公開録音イベントの模様
一応 【博多名物しぇいむれす】として出演したが
こりゃどげ見ても【どかた名物】ばい^^

まあラジオにゃ格好ばうつらんめい!!
この日は田原みどりさんの誕生日であった
おめでとうございやした!!!

夢が一つ叶った日

合戦五百六十
11月30日浅草公会堂
日本太鼓道場主催コンサート
【和太鼓の真髄Ⅶ】

博多から上京して来て間もない頃
小道具の買出しに浅草の仲見世を訪れた。
おばさんの行列に出くわした。
行列の出所を突き止め見上げるとそこには
浅草公会堂がそびえたっていた。

『俺もいつかこげなとこでやってみせちゃる!!!』
2005年・・・東京で家こそ見つけたがまだツアーで出来た借金も残っていた時期だった

それから完済に向けて仕事に明け暮れ
ご縁あって2006年8月日本太鼓道場に入門。
藤舎清成先生の厳しい指導のもと
我武者羅に修業に明け暮れ
気がつけば数年前に自分が思い描いた晴れ舞台に立っていた

舞台で大鼓を打った時
全身が感動で打ち震えた。
舞台を終えた今でもその時を想うと胸が熱くなる

1130asakusakoukaidou.jpg

この感動、決して忘れない

不器用で未熟な自分が
実現できたのも
本当にたくさんの支えて来てくれた人達のおかげです

日本太鼓道場 藤舎清成先生
不器用で覚えの悪い自分に懇親丁寧にご指導いただきありがとうございます。
そしてまだ未熟極まり無い自分をこのような大舞台に立たせていただき
有難うございました

日本太鼓道場の皆様
特に
佐藤さん
徳さん
ゆうた君
クリューガさん
本当にお世話になりました

宮本スタジオの皆様
特に
玉越君
井田君

色々とご迷惑おかけしました


スペシャルサンクス

日本文化教室 麗扇会のみなさま
田原みどりさん
カット倶楽部 坂井さん
リズムエースのみなさん
えっちゃん殿&お友達
おぎ殿&彼女さん
矢野&彼女さん

リエ殿
貴生
凛殿
アスナ殿
めぐ
さとみ
かおる殿
とみQ
輝海殿
かずさんぐ殿
じゅん殿
イニシャルYY

そして九州からはるばる駆けつけてくれた
従兄弟のこうじ
兄上様
母上様

本当に有難うございました

都合によりこれなかった
父上様
祖母様

座長補佐 向太郎
えみちゃん
浪花のみちの、朝美、愛子
まり姐さん
エディー殿
たかし君
楓ちゃん

越前の川筋義也師匠

エールはシッカリと届きました

皆様への感謝への気持ち忘れる事なく
ゆめのしんは
これからも一層精進します!!!

陸の孤島に花咲かせ!!

合戦五百五十九
11月24日川越水上公園秋まつり

木枯らし吹く寒い中
満面の笑みを浮かべガッツポーズを決め
手を取り合い喜ぶ二人の男がいる

芸忍座座長 松風夢之進と
座長補佐の向太郎である

二人に何があったのだろう
話を遡ってみよう

11月24日現地
AM8:00
いつものように会場に着く
挨拶をしてステージの場所を問う
『あそこです』

ひゅ~

風が一迅

ステージの前に向太郎がポツンと一人で立っていた
まるでバス停で待つトトロのようであった
車を走らせステージ前に降り立つ
立ち尽くす二人totoro.jpg


ひゅ~

風が一迅

木の葉が舞い散る
遥か遠くの眼前にはフリマで賑わう人達

孤島だ
ここは陸の孤島だ
そして俺達は先住民だ

野外イベントは難しい
縁日でも同じたこ焼き屋でも行列が出来る店と
そうでない店がある

味は対して変わらないはずだ

それは場所であったり
人の流れを上手く掴んだものが勝者となる

野外イベントにおいて大切なのは
ステージの場所になる

人の流れが最も集まりやすく
かつ立ち止まってみたくなるポイントを抑える

だが時としてそれは叶わない事もある

音楽が嫌いな人もいるからだ
せっかくの依頼であっても苦痛を与えて苦情が来て
フリーマケットそのものの雰囲気を壊してしまっては仕事をこなしたとはいえない

アタマでは理解出来てもやっぱやるからには良い条件でやりたいのが正直な気持ちで
およそ3分間思考回路が停止した
『今日は青空稽古か・・・・』
『いや!!!そんな事は無い』ステージもちゃんとあるしテントもある
椅子もちゃんと用意してくれてる
立派な環境やないか

それば俺達が活かさんでどげんすっとや?
突然メラメラやる気が湧いて来た
ステージ出せるとこまで前に動かそうや

テーブルば置いたらどげんやろ?
椅子はこげな風に配置して・・・
『横断幕つけよう』
『幟はコッチがええよ』
スピーカー配置から配線
マイク
太鼓や機材の位置から
とにかく周りになんも無いとこで
『あ、アッチでなんかやってる、行ってみよう』
遥か遠くにいる人の興味と関心をひきつけるために

『俺達の車ば横向きにしよう』
とか工夫を凝らした

開演予定時刻まで二時間

二人でやるにはしんどい作業だ
あんまり寝て無いし。
やけんが逆に
なんかワクワクしてきた

人間面倒を嫌う
だもんで立ち止まらせるのも至難やが
足を運ばせるのはもっと難しい
しかもわざわざ遠くまで歩いて

陸の孤島のような離れたこん状況で
客ば呼んだら俺達凄えんやなかやろか?

そんな事ばっかり考えてたら足も手も心も軽くなって
木枯らし舞う中ニコニコしながら汗流す二人のバカモノの姿があった

その時である
一台の車がコッチに向って走って来るではないか
『わざわざ誰もおらん方に来るなんてものずきなフリマの出店者もおるもんやな^^』
とかいいながらその時の二人の顔は
無人島に救援のヘリコプターが来たかのような慶びであった

更にもう一台

その車はケータリングカーで
ホットドッグやコーヒーなんかを売る
お店であった

協力な援軍を得て俄然燃える二人

あと30分ほどで開演できそうな頃
二人の老夫婦がケータリングカーでホットコーヒーを買い
用意したテーブルと椅子に腰かけ
『すいません、椅子とテーブルお借りしても良いですか?』
と訪ねてきた

ゆめのしんと向太郎は頬笑みを浮かべて顔を見合わせ
『ハイ^-^どうぞどうぞ自由に使って下さい』
とすすめる
なにせ無人島からここまでこぎつけたのである
『今日はもうこれでも本望だ』ってくらい嬉しかった

老夫婦は凍える手に暖かいホットコーヒーを両手でシッカリ握り締め
白い息をはきながら
『いつ頃始るんですか^-^』
と笑顔で問いかける

準備をすすめながらも『あと30分くらいです^-^』
と満面の笑顔で応える
『そうですか^-^』
それから暫らく今日やる内容などを話し
手応えを感じてほくそえんでいたのだが
コーヒーを飲み干すと
『じゃ、有難うございました』
とそそくさと立ち去ってしまった

なんと・・・・
BGM ああ人生に涙あり 里見浩太郎
30.gif

まあ
また呼べばいいんじゃ^0^
と作業再開・・・・・


準備が整った
そして奇蹟が起きた

遠くからはるばるゾロゾロと人が歩いて来る
そして用意した椅子が三分の一近く埋まった

『やった~ミラクルじゃ~』
と喜ぶ二人、
『おし帰る前に開演じゃ』

◎開幕陣太鼓

張り切り過ぎて
ビール箱で作ったステージが壊れそうになったが(笑)
更に人は増えた

◎向太郎の登場
今日のために新ネタを色々考えてきたごたる
無駄にならんで本当によかったバイ^-^

そんな熱意が伝わって更に人は増える

そして◎博多名物しぇいむれす

今日は川越忍者と対決出来ると思ってなかったけん
嬉しさ一塩じゃ
川越名物をみんなで創る事も出来たし^-^

そして無事イベント終了。
あとは冒頭にあった通り^-^

陸の孤島に二つの芸術の花とたくさんの笑顔が咲いた奇蹟の話はこれでおしまいじゃ

寒い中 最後までお付き合いいただいたお客さま本当に有難うございました

そして実はステージではなく食べ物や暖かいコーヒーに釣られて
みんなコッチに来てくれた事も大きいと思う
ケータリングカーのみなさん有難うございました

主催のNPO法人フリーマーケット主催団体協議会
専務のまさひろさん、松尾理事長お世話になりました
本当に有難うございました

そしてお疲れ様!!晴れ男
オヌシがおったけん起こせた奇跡ばい
今日の経験活かしてもっともっと色んな所で笑顔ば咲かそうや^-^
ありがとう







○○名物 誕生

合戦五百五十八
11月23日久喜菖蒲公園

秋晴れ!!
久喜菖蒲に新しい名物が生まれたばい
久喜菖蒲のみんなと創った名物は
空高く木魂するのであった

キャスト
博多名物しぇいむれす
田原みどり&アグライア
向太郎
ブラインズ
大道芸人コン朗

みんなお疲れさま!!!
よかイベントになったばい

ご協力してくれたお客さん有難うございました

園長 野村さんお世話になりました

司会良好

司会の仕事をやる機会が増えた

一言並びが違っただけで全然意味合いが変わったり
するので言葉というのも本当に面白い


なにごとも勉強だ^-^

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。