もくじ

リンク

プロフィール

松風夢之進(まつかぜゆめのしん)

Author:松風夢之進(まつかぜゆめのしん)
生年月日 1975年9月5日
出身地 福岡県 ( 現在は江戸に在住 )
血液型 O型 
身長169㌢  体重59㎏
靴サイズ 25,5
流派 伊賀でも甲賀でも風魔でも無い博多忍者
性格 負けず嫌いなマイペース
特技 床に着いて5秒で就寝 起きて5秒で活動出来る
座右の銘 夢は背負わず抱きしめろ!!

主な活動

ロック、民謡、演歌・歌謡

和太鼓 
[奏者/講師]

津軽三味線
北村流名取[講師]

松風夢之進 事務局

出演依頼、問いあわせなど           お気軽にどうぞ!!

月別アーカイブ

最新記事

来忍

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

夏に咲く花の種

忍務★巻の五百七十三
3月22日久喜菖蒲公園春まつり

朝から雨と風

穏やかじゃないねえ

最後に天にこんな歓迎されるたあ
粋じゃねえか^-^

今宵で
久喜菖蒲公園も暫らく見納め
天は雲ってても俺の目にゃシッカリクッキリみえらあ

船橋と同じく何度も何度もここに来たけん

園長 野村さんをはじめスタッフの皆さん
本当に二年間お世話になりました

今度来るときはシンボルの噴水に負けんような大輪咲かせに来ます

雨ン中 真冬のような
さむい中にも関わらず最後まで観てくれたお客さんに感謝しちょります

そして
NPO法人フリーマーケット主催団体協議会
松尾理事長
おかげさまでひとまずは任期終了する事が出来ました
有難うございました

キャスト
田原みどり&アグライア
向太郎

ブラインズ
Ring

ほとんどまたスグ逢うのでここではあえてなんも言わんけど
ひとまずはお疲れ様でした

いやあこれまで本当
いろんな苦楽を共にして参りましたが
ここまで来れたんもみんなのおかげです

ありがとう!!!

おらあこれから
夏頃に花咲く種を蒔きます
どんな花が咲くかは・・・・お楽しみ

また逢う日まで
ごきげんよう!!!!
スポンサーサイト

ごきげんよう!!船橋

合戦五百七十二船橋駅前ふれあいフェスタ

開幕名物しぇいむれす
貴生

ミスト
スクブスまで行ったところで
まさかの雨。
暫らく様子をみるも雨足は強まり機材が危険だったので
残念ながら雨天中止。
芸忍座が担当するイベントでの最後の船橋だというのに無念・・・

せっかく準備してきたのに出来んかった
向太郎
西多摩社中
美波輝海
とみQ
ayumi
さぞ無念であったと思う

そして芸忍座ファイナルを綺麗に飾れなかったのも無念・・・
結局雨で伝えることが出来なかったのでこの場を借りて伝えます

船橋のみなさん
芸忍座の担当は今回で一旦終わりになります
本当に二年間短い間でしたけど有難うございました

船橋駅前ふれあいフェスタは
次回からは新担当によるイベントとなって引き続き開催されます
言うならば春の新番組のようなものです
お楽しみに^-^

芸忍座も終わるわけではありません。
もっともっと真の輝きを放つ質の良い芸を披露出来るように
暫らく充電期間を置いて今の自分に足りないもの
をこの期間に探そうと思います。
色んな事にもチャレンジします。
船橋駅前ふれあいフェスタでお会い出来るかはわかりませんが
今度お会いするときには
一回りも二回りも成長した姿をお見せしたいと思います

それまでごきげんよう!!!

NPO法人船橋TMOまちづくり会社 代表理事
大坪さん
二年間本当にお世話になりました
聖地を守るのは並大抵では無いと思いますが
どうかお身体だけはお大事にして引き続き頑張って下さい
有難うございました

すぷりんぐ恥ずCome

忍務★巻の五百七十一
3月1日埼玉県立農林公園春まつり

フリマもあるし出店も一杯出て外は大勢の人がおる
マジで横浜の山下公園を彷彿させる賑わいや

東京で初めてライブやった時のこと思い出す
時は西暦二〇〇一年十月しぇいむれすセカンド時代、
しぇいむれす初の全国ツアー風雲桶狭間ツアー

東京に着いたんは夜中の0時やったが
銀座は昼間のように賑やかで明るかった
『これが東京か すげえの~』
と運転中も忘れて田舎もん丸出しの俺に
『リーダー頼むけ前みて^^前!!』
とSHOが叫ぶ

渋谷は大勢の人で賑わっちょって
当時メンバーやったSHOや狼志に
『おい!おれたちゃ今日ここでライブやるんぜ!!
昨日の大阪も凄かったけんが
なんちゅっても東京の渋谷やけんものすごようけお客さんおるやろ』

とはしゃぐ俺達やったが現実は厳しかった
幕が開いておったお客さんはなんと2人
『おい、ココ東京やろうもん、なんでこんな人少ないんや?
これやったら俺達の人数(メンバー3人)の方が多かろうもん^^』
『俺に聞いてもしらん!!』
と唖然とするが立ち治りも早い

『上等や!!俺たちゃ東京まではるばる来たんや
PAさんもおるし店のスタッフもおる!!
俺らのライブみせちゃろうや!!』

と暴れっぷりを見せて見事次のライブの約束を勝ち盗った日のこと。
そう外に人がようけおっても中に入って来るんわ至難の技

今回もそんな屋内ホールでのイベントであった
でも8年前とは状況は全然違った
2つの大きなチカラ
主催のご厚意。
檜創りの立派なステージに丸太椅子
そして木の香りが漂う暖かいログハウス。
さらには暖かいトン汁につきたてのお餅を戴き
戦の前に気力も充実!!!

そして頼りになる仲間。
向太郎に魔法のランプの二人

知恵を絞りどうやったら中にお客さんを導けるか
ある素材であの手この手の罠をしかける

狩人の気分や

最初のお客さん入って来た時なんか
オッシャ~!!
ってな感じよ

結果は
用意した席は全部埋まり後ろに立ち見のお客さんも出る満員御礼。
依頼である地域活性化に成功!!

朝は冬のごたったが春をビンビン感じる一日やった

集まってくれたお客さん有難うございました

主催の社団法人埼玉県農林公社
NPO法人フリーマーケット主催団体協議会松尾理事長
有難うございました

キャスト
博多名物しぇいむれす
向太郎
魔法のランプ

お疲れさまでした

九州で貰ったチカラ

九州の旅で得たもん
クリスのロックンロール魂
我が子 こゆめの魂

そして人生においての宝ともいえる家族や友や仲間との再会

【カナリアの面々】
EBダイスケ
暫らくベースを辞めて音楽を離れちょったごたるが
全然衰えてねえ
やっぱカッコいいわ、こんオトコは。
今回で音楽やめるげなマジ勿体ねえ

頼むけん音楽続けておくれ
オヌシのような本物のロック魂持ったベーシストが消えていくんは俺も淋しいけんさ。

EGユウジ
いやあイメチェンして最初わからんかった
EG一本で戦うたあオトコやね!!
江戸で活動しよるごたるけん
また逢うこともあるやろ^-^
そんときゃよろしく!!

EGジーコ
トレードマークのモヒカンこそ無くなったけどかわっちょらんねえ
ギターの先生までしよるとはおみそれしやした
生徒さん、さぞ楽しみながらギター教えて貰いよるんやろうな
羨ましいよ
東京でまた逢えると思うけん
そんときゃよろしく!!

DRミッチー
パパになって貫禄が出たね
いや深い意味は無いよ^ー^
今回本当お疲れさん!!
マジ大変やったやろ?
本番中にクリスの悪戯現象も起るし(笑)
音楽続けてくれて嬉しいよ
また絶対逢おう!!ステージで。

【UGGの皆様】
特に上田殿 吉村殿
今回のっけから入り口寸法上
2尺の和太鼓が入らないというアクシデントに見舞われ
入り口を一部分解する作業を余儀なくされ
多大な迷惑および
皆様の厚いご協力のおかげで無事ライブを終える事が出来ました
まことにまことにかたじけのうございました
さすがは九州いや長州男児厚い心意気にござる
またの再会を楽しみにしちょります

【宇都宮ロックスターズ】
いやあ2005年の第七回博多どんちゃか以来の再会やったけんが
変わってない 変わってない
いやむしろパワーアップしちょった
ロクスタ最高!!!
すすむ殿 Akiyoshi殿
アキラ殿 Satoshi殿
快進撃続けて音楽業界震撼させてくだされ
また再会しましょうぞ!!

【クロコの霊】
あれ?別人?
そうでもないか
それにしても太ったようなデコ勢力拡大したような
舞台監督就任おめでとう。貫禄は充分やね

【クノイチレナ】
年とらんのう オヌシも
いっちょんかわっちょらん 
さては妖怪に魂売ったか 化け猫

ステージに戻ったようで嬉しいよ
オヌシは一般人にゃなれんなれん 絶対。
不景気続いてこれからマジ音楽シーン厳しくも淋しくもなるけん
熊本から熱く盛り上げちゃり!!

【初代EG爆裂破壊僧 暴】
いやあ極悪プロレスラーかヤクザっつても通じるくらい恐いね 相変わらず(笑)
暴と一緒に
ドカチンズボンはいて200キロのコンクリの塊ぶん回しよった頃が懐かしいよ
俺が池上工業 辞めて8年経った今でもドカチンスタイルなんは
貴殿と培った池上ドカチン魂忘れんためでもある
体力的なもんは勿論 先輩達から学校で学べんこといろいろ学んだけんね
道は違う道にはなったけど音楽続けて行こう
対バンする日を楽しみにしちょるけん

【ばあちゃん】
2月22日 梅祭り
雨で中止になって残念やったね
ばあちゃんに生で太鼓聴かせたかったよ
今回電話で和太鼓聴かせたけんが
今度帰ったら絶対生で聞かせたいけん
まだまだ元気でおってね

【兄上 義姉上】
忙しいのに小倉まで観に来てくれてありがとう
束の間の再会でしたがこたびは食事も出来てよかったです

夫婦二人三脚
この不景気を乗り越えてくだされ
そして
ドラ息子ならぬ太鼓息子
風来坊の次男坊に変わり何卒 側にて父上と母上よろしくお頼み申しあげます

【母上殿】
今年還暦ですね
15で看護婦一筋に務め45年もの間
本当にお疲れ様でした
昔から贅沢を一切せずお洒落もせず洋服も全部古着
生活費も節制に徹底し遊びも無しで
長い長い年月を一心に家庭だけのことを想い働いてこられた
アナタは今の世にあって母の鏡だと想います

そんなアナタが育ててくれた子。

今まで本当にご迷惑と心配ばかりかけましたが
節目となる今年こそアナタにカタチある華を贈りたいと思います
郷にて次男坊の活躍見守ってください


【親父殿】
父上
お元気でなによりです

息子には受け継がれませんでしたが・・^^
庭作りから作業小屋や家まで自ら建てた器用さには脱帽するばかり!!

こたびの旅のなによりの土産となりました手作りの撥ありがたく頂戴致します
親子合作の太鼓風呂敷(ほとんど父上ですが)
そして親父殿の作ってくれた太鼓台
そしてこたびのバチ
他のどこでも買えない価値ある逸品です

このバチにアナタを想い【克巳】を名付けました
己を克服する
まさしく和太鼓にピッタリの名刀です
今夏
アナタの作ってくれた撥で日ノ本イチの山
富士山にて太鼓日本イチをかけて挑みたいと思います

みててくだされ!!!
まだおうた人もようけおるけんがとても書ききれんのでこらえちょって。
また本文に郷土の刺激を受けて方言が多く含まれちょるのもこらえちょって。

総じてこの九州での3日間
不肖、松風夢之進

沢山のかけがえの無いもんを得て
帰って参りました

来年 再来年 幾年も経って
読み返したときに恥じぬ自分になっちょる事を誓いつつ
今の想いをそのままに
忘れんごと日記に書き連ねちょこうとおもいます

そんで時間の都合上 再会出来んかったもんもようけおるけんが
また帰ったときゃ必ず再会しようまい

墓前の再会

2月21日クリス追悼ライブの3時間前
母から小さなお墓に案内された
墓標には
『こゆめ永眠』
koyume2.jpg


と書かれちょった

ツアー当時をしっちょるもんはその愛くるしい姿
今でも目に焼きついちょるやろ
2匹のプレリードッグ

俺が東京に出る時
東京には連れていけんけん実家に預けた

それからとうちゃん
母ちゃんは我が子のように育ててくれ
緑に囲まれた環境と自然の恵みをその身いっぱいに受け
一年後
5匹の子供が出来た

その間も無くして
父親の半蔵は子供とこゆめを残して姿を消した
han1.jpg
生粋の風来坊で強固なバリケードも持ち前の根性と知性で破り
東京で三回
大阪で一回
長野で一回
浜松で一回
警察に保護される事二回
全国津々浦々で脱走して大騒ぎになったが
強運の持ち主で奇跡的にいつも俺達のもとへ元気な姿で戻って来てくれたが
春になっても夏になっても季節が変わっても年が変わっても戻ってこんかった

半蔵が消えた日に
こゆめの悲鳴と半蔵のけたたましい声が響き
親父殿の元へこゆめが血相変えて逃げ込んで来たことから
外敵から一家を守り最後は立派に父親らしく死んでいったのでは・・・?
という事になってるがある日ヒョッコリ戻ってきそうな気もして墓はまだ無い。

2匹は脱走して行方不明になったが三匹の子供はスクスクと育った
母となってもこゆめは相変わらず朝4時起きで元気に走りまわり
家中の至るところにやんちゃに歯型を残した


生あるものにはやがて老いは訪れる

去年の春からこゆめは食が細くなり
痩せてほそっていった
俺が夏に帰ったときは見違えるほど小さくなっちょった

夢を追いかけて何年もほったらかしにしちょった
俺のこと忘れちょらんで側によってきて指をペロペロ舐めてくれた

『こゆめ、俺がまた帰って来るまで元気でおっちょれよ』
と告げて別れた

その3ヶ月後
俺が秋のイベントラッシュに帆走する最中
親父殿の腕の中でこゆめは静かに息をひきとった
『こゆめ!!
死んだらつまらんぞ
ゆめ兄ちゃんがメジャーになるまで頑張れ!!』

母のそんな声も届かず
こゆめは旅立った

『ゴメン・・・だまっちょって。
アンタに言えんかった。でも・・帰って来たら言わんわけにもいかんやろ・・・』
母上殿が俺の背中に向って涙声で呟いた。

涙が止まらんかった

もう少しだけ
生きちょって欲しかった

オマエに俺がメジャーになったとこを見せたかったよ
オマエ達くらいや 全国ツアーについてまわって旅してまわったプレリードッグは。

とうちゃん
かあちゃん
こゆめの最後をみとってくれて有難う
大切に育ててくれて有難う
koyume1.jpg

こゆめ
半蔵がそっちにいっちょたら今度こそ離れんごと仲良く達者で暮らせ
次帰るときは絶対オマエたちの墓前に華添えるけん
天から俺んこと見守ってくれ

友よ 永久に

忍務★巻の五百七十
2月21日北九州小倉WOWクリス追悼ライブ

北九州小倉、懐かしいにほひのするマチへ帰って来た
毎日ごと通うて
電柱にヤモリんごとへバリついてチラシ貼りよったけんが
丁度こん時期は手が切れて紐に血がつきよったちゃんね

そんでパトカー通ったらセミんごと電柱の陰に隠れて

そんで苦労して貼ったチラシも次ん日行ったら剥がれちょったり
上からへげなチラシ貼られちょったり・・・・
バンドマンならでは わかる体験談やね

そん頃とな~んもかわっちょらん
っち思いよったがさすがに六年もこんかったら道も忘れっしもて
迷子になりよったわ(笑)

そんなこんなで面子も数年ぶりに逢う者ばかり
いっちょん変わらんモンもおれば子がでけたり結婚したり
解散したりで色々変わった面もあるけんが
永遠にかわらんのは俺たちゃやっぱり音楽が好いちょること

そう俺たちゃ一人のオトコのために集まった
悪童三昧 警察沙汰数しれず
ロックを地で行くオトコ

なんちゅうか
現地行って追悼ライブしたんに未だ実感がわかん
誰かが言いよったけんが電話したら今でも出そうな気がするし
メールしたら返事がきそうや
2003_0720umi0024.jpg

花を添える事も遺影に手を合わすことも出来んかった
2003_0812live0113.jpg
なんやろ そうする事でヤツの死を認めてしまうような気がして・・
信長が父の位牌にまともに焼香をせんかった気持ちがわかる。

オマエ、まだ死んじょらんやろ?って。

そうヤツは死んでも俺らん中から消える事の無い
インパクトを残していきよった
今でも間違いなく生きとう
みんなの中で。
2003_0812live0106.jpg
『ゆめ、俺はロックンロールと口じゃ誰にも負けん 
総理大臣だって言い負かす自信があるよ』
ほんと生き様そのものがロックで
強情で意地っ張りで負けず嫌いなヤツやったが
手の届かんとこにいきおった
2003_1226live0129.jpg

全国ツアーで飽き足らず天国と地獄ツアーでもやりよるんやろうな
きっと閻魔さんの前でも一歩も引かんで言い負かしよるやろ
2003_1226live0133.jpg

ツアーの辛さも
チラシ貼りの辛さも
音楽の楽しさも
音楽いっちゃん好いとう事も直接は語れんごとなったがよ
2003_1020live0019.jpg

オヌシの残したロックンロールは今でもみんなの心に残っちょるぞ
俺もオヌシんとこまで届けちゃるよ
俺の音楽をよ

俺がそっち行ってもまたオヌシと変わらぬ想いで
変わらぬ目線で話せるよう俺は俺の信念を貫くけん
先にまっちょれ!!
クリス

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。