もくじ

リンク

プロフィール

松風夢之進(まつかぜゆめのしん)

Author:松風夢之進(まつかぜゆめのしん)
生年月日 1975年9月5日
出身地 福岡県 ( 現在は江戸に在住 )
血液型 O型 
身長169㌢  体重59㎏
靴サイズ 25,5
流派 伊賀でも甲賀でも風魔でも無い博多忍者
性格 負けず嫌いなマイペース
特技 床に着いて5秒で就寝 起きて5秒で活動出来る
座右の銘 夢は背負わず抱きしめろ!!

主な活動

ロック、民謡、演歌・歌謡

和太鼓 
[奏者/講師]

津軽三味線
北村流名取[講師]

松風夢之進 事務局

出演依頼、問いあわせなど           お気軽にどうぞ!!

月別アーカイブ

最新記事

来忍

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出陣!!

いざ!!
参るぞ風壱!!!!
yume2010.jpg 
7月31日AM5:55

愛刀(バチ)
風壱と出陣!!!
スポンサーサイト

炎上のフジヤマ!!

第25回富士山太鼓コンテスト
いよいよ
目前まで迫った。


昨年は初挑戦で右も左もわからず我武者羅にぶち当たった。
 
予選敗退。
悔しさは勿論あったが
全国にはまだまだ凄い猛者が沢山いる
というワクワク感。
この時代に生まれて良かった
と思えるライバル達。

獲るものは大きかった。
そこから学んだ事を今年は活かして
励んできた。
自分なりに成長した。
俺が成長した分
当然ライバル達も成長しちょるわけだ。

再会が楽しみである。
己の総てをかけて奮えるのが楽しみである

川筋師匠曰く

『夢さんを待っていたのは秋のフジヤマでなく
やはり夏のフジヤマであった』


この夏一番熱く燃える刻
我が人生で一番熱い夏
夏の富士

まっちょれ!!!
夏のフジヤマ!!!!

夏風にのって

忍務六百二
7月23日江東区北砂二丁目町会納涼盆踊り大会

この夏ドイツに旅立つ

同志との最後の共演。

オーバーヒートした体を癒すような
心地よい良い風が舞う日だった。



会場:北砂二丁目公園
18:30~21:00


出演
7月23日北砂二丁目町会
小林太郎
渡辺信子
木村朋子
クリューガー栄子
松風夢之進
ほか


ゲスト演奏 小林太郎whis浅草たいこばん


主催 北砂二丁目町会実行委員会

誘い戴いた木村朋子さん
北砂二丁目町会の皆様

本当に有難うございました!!


クリューガさん!!


俺、日本からまだ出た事ないけんドイツっち言われても
『ドイツって何県ですか?』

って感じやけど
いつも稽古でも本番でも沢山沢山元気わけて貰いました。

自分が辛いときでもいつも明るく振舞って周りを元気にしてくれてましたね^-^

アナタの元気パワーはきっと地球儀の左ハジッコの方に行っても

国境を越え海を越えてこのニッポンまで届くことでしょう

ドイツに行っても変わらず頑張ってね!!!

どうかお元気で!!

夏の風物詩

忍務六百一
7月21日浅草千束小学校盆踊り大会


日本の夏の風物詩

堤燈

太鼓の響

浴衣

盆踊り

元気に走りまわる子供達 。


いつまでも変わらずにという想いを込めて・・・

打つほどの余裕の無い博多忍者の図。
10-07-21_20-401.jpg 

ちなみにBGMは先生の
『なにやってんだバカ野郎!!!
もっとシッカリ打て!!』


先生の盆太鼓はかっちょええ!!
音もスゲエ!!!

もう還暦過ぎておられるのに
打てば打つほどに
『調子出て来たぞ~!!』

盆太鼓は大きなフォームに
全力で打つけん普通は一曲打ったら
バテる。

無駄が全然無いしフォームが綺麗

俺も早く周りが
『うわ~~~~~~~~^0^』
っていうような盆太鼓打てるようになりたいわ


イベントスタッフの皆さんお世話になりました

藤舎清成先生有難うございました


キャスト
藤舎清成
鍋田洋一
佐藤香代子
松風夢之進
中里ゆきの
因田まさき
吉田一心

夏ロケ

7月17日
新プロジェクト大和組
PVロケ。
7月17日ロケ 寸止め
付近環境を考慮して和太鼓は寸止め。



7月17日ロケ三味線姉妹 三味線姉妹
北村真央 北村美里



7月17日ロケダンサーズ ダンサーズ
ダンサーズ大和組

7月17日ロケ名カメラマン 裸のカメラマン
山岸氏の手によって撮影。
あまりの暑さに素っ裸。


写真提供:時雨流華

鎮魂の宴

忍務六百
7月16日東郷神社御霊祭り
東郷神社


研ぎ澄まされた空間がそこにあった



打ってる最中
そこに確かにあるのに何も無いような
不思議な感覚

涼やかな三味線の音色、
心地良い詩吟の声を聴きながら
舞う動きを感じ
自らの響きを打ち出す




演目
1・和太鼓独奏~大地の祈り
2・津軽三味線~十三の砂山
3・詩吟~富士山
4・和太鼓独奏~大花火


キャスト
津軽三味線・・・北村真央 北村美里
詩吟・・・橋場ゆき
舞踊・・・中山孟 小泉アキラ
和太鼓・・・松風夢之進 

監修・・・北村正貴(小山正貴)
    原子和子

主催  東郷神社
企画プロデュース 大和組

夏と梅雨の狭間を抜けて

忍務五百九十九
7月9日京セラオプティック納涼大会


始まりは演歌歌手田原みどり殿からの電話であった
『ゆめちゃん、バグパイプとコラボしてみん?』

初の試み。
しかも和太鼓もバグパイプも破壊力と独創性が強すぎてコラボが難しく
誰にも出来ない事をやるのは非常にやり甲斐がある。
無論即答でOKした。


数日後
バグパイプ奏者
加藤健二郎殿と逢う事に。
ホームページhttp://www.higashi-nagasaki.com/bagpipesIndex.html
をご覧戴くとわかるのだが
年もかなり上でテレビや演奏経験も豊富でおられるのだが
滅茶苦茶気さくな御仁ですぐに打ち解けあい
ここに大和楽器和太鼓と英国楽器バグパイプの異色コラボが誕生した。

無い時間の中でスタジオでセッションを重ねる。
和太鼓の良さ
バグパイプの良さ
お互いの魅力を最大限に活かすために。


そして迎える当日
朝曇り
用意された立派な特設ステージ

この上でやったら滅茶苦茶気持ちええやろうな

と妄想に浸るゆめのしんの期待を嘲り笑うかのような
天の川も洪水になりそうな雨。

社内食堂で決行される事になった

食堂言うてもごっつう広い

ただ会場のスペース上の都合
地元青梅総合高校軽音部がキャンセルとなった。

ここの穴を急遽補う事に。

そこでやったのが前回の日記の動画。
実は『次回用ネタ』に軽く合わせた程度で
ほとんどぶっつけ本番に近い。

なのでお互い本当に好き勝手な事やって
ほとんど即興で無心で打ってる状態。
同じものは打てん(笑)
まあガチガチに固まったものより
その方が良かったりする場合もあるんやけどね。

その後は司会の中津川弦殿のトークや
30人で我武者羅に一心不乱に打ち込む地元青梅総合高校和太鼓部の和太鼓に
感動させられつつ。

いよいよ本番。
セッションの中で生まれた本番用がコレ↓


前半部は即興、
後半部は和太鼓といったらコレってくらい昔から馴染みのある盆太鼓のリズムと
バグパイプの代表的なメロディーが合体!!

迷ったりして固いし粗いね
でもこれから!!
ドンドン面白くなる事間違い無し!!


そしてメインイベント
演歌歌手田原みどり殿とのコラボ。
みどり殿とのコラボは何度やっても楽しい。

そうそう
2年ぶりに大道芸人コン朗殿に再会。
なんと今月末にジャグリングの世界大会にチャレンジするのだそうだ

ちょうど俺がフジヤマで闘いに臨む頃
彼は世界を相手に己のすべてをかけて挑戦する

共に良い結果を!!!


京セラオプティックの皆様
お世話になりました

イベント企画
プロデュース四季
徳重さん
音響照明 上田ミュージシャン

有難うございました

暑い中
写真撮影や準備片付けイベント進行など
かけずりまわって手伝ってくれた芸忍座スタッフめぐ&旦那
陰でシッカリ支えてくれて有難う!!
おかげで大成功!!!!

時間差で七夕の空に

2010年7月9日
織姫と彦星もサヨナラしていつもの生活に戻った頃。

二つの楽器が出会うべくして出会った。

共にマイク要らず、
共にさもすれば他の音を潰してしまうほどの破壊力を秘め
演奏が単純明快で簡単なようで難しい

英国スコットランドが産んだ楽器
バグパイプ

日ノ本が産んだ楽器和太鼓

攻撃力の高いこの二つの楽器が見事にマッチするとは
誰が予想しただろうか。

織姫と彦星も吃驚。

まだ逢ったばかりで荒々しくもぎこちなくもあるが
今後気持ちが通うほどに面白くなる事間違いなし!!

フフフ
年に一度と言わず何度でも届けてやろうぞ
皆の目に触れる日をお楽しみに!!!

タンスに厳

タンスに言
タンスに言

え?
違う?

そうタンスじゃなかっタンス!!

前回タンスを江戸に来る時
置いてきタンス


なんて寒いネタを使ったのだが
実はタンスじゃなかッタンス

牙城を手に入れた(一人暮らし)際
ホームセンターで1980円くらいで買った代物なのだが
どうも世間一般では【ラック】と呼ばれるものらしい
間違いにも程があるBYキートン山打

一見タンスと見間違えてもしょうがない
タンスの仲間やんか!!
間違いにも程があるBYキートン山打

元を辿ればきっとタンスの祖先か子孫か従弟かハトコのはずでい!!
 主にオフィス家具や什器としてののこと。BY Wikipedia

だいたい
タンスなんか嫁入りに行く時以外持って行ってはいけねんだ。
そんな法律は無い BYキートン山打

という事で皆の衆!!!

アフラック
bbs25.jpg 
 

いや、
グッドラック
 招き猫ダック



これにて!!!
一件ラック着
hp30.gif


忍者の儀式

何かが終わって何かを始める前に必ずやる事。

俺の場合
整理整頓/模様替え


これを繰り返し、
江戸に来た頃はバミューダ島のようだった我が城も
ようやくどこに何があるかスグにわかるほどにまとまった。

うちにはタンスが無い

p10.gif昔はあっタンス

P24.gif でも江戸に来る時に置いてきタンス
 

 
棚もない

p2.gif  昔ハあっタナ

p1.gif でも今は無くなッタナ



そこで活躍するのが


20060709083144.jpg ダンボール。


服も本も食料もすべてこれ一本!!!

台所、壁や床
押し入れにまで至る所に
カタチもサイズも様々に。
変幻自在。
おります、おります
ダンボールが。

ただのダンボールやないぞ!!
博多忍法七変化で命が宿っておるのじゃ。

 ninja04.gif なんせ忍者屋敷でござるからな。

太鼓はあるし機材はあるし
小道具は一杯あるし衣装もあるし資料も山ほどあって
普通やったら人間の住むスペースはない
隅々まで有効に使うにはどげんすりゃええんやろか?
限られたスペースで気持ちよく快適に暮らすにゃどげんすりゃええんやろか?

と考えるわけね。
それがいつも何かの節目の時。

其の時々の納得の行くまでトコトン整理して
スッキリしたら次のステップに取り掛かるわけですたい。

と言う事で
エアコンなどという伴天連器具の無い我が屋敷は
せんぷうきが部屋の熱気をかき回すだけ虚しくジメジメしちょるが
気分スッキリ!!!




夏スイッチON!!

七月です
夏です

いやなんかまだ5月くらいのつもりなんやが
気がついたら七月になっちょりました。

夏ボケです

舞台ボケからもスイッチを
切り替えて
夏モード。

そう
フジヤマ!!!
コンテスト!!!

舞台ではみんなで創る楽しさや
チームワークが大切。

コンテストは己との闘い。
就活のときは就活に夢中。
舞台の時は舞台に夢中。
これはもう俺の性格。

やけんここからコンテストに夢中。
鍛え直し。
これより一ヶ月が勝負。

例え仕事をしていなくて時間を丸々有効に使えたとしても
一ヶ月でどうにでもなるもんでも無いのは
百も承知。

我武者羅に己を磨いた所で人の心を打つことはできん。
相手の気持ちを考えたりする事も大切。
やけん舞台も就活も 
俺なりにコンテストに勝つために欠かせん要素やったと想う。

コンテスト前に
盆太鼓演奏
異色コラボ
もある。

これも去年やったら多分余裕が無く断わっていたが
今年は受けた。

なんちゅうか今月は太鼓月間なんよね。
太鼓と真剣に向き合う月間。

これまで俺が学んできたものを
総てぶつける時でもあり
その総決算が7月31日なんよね

予選の前にまず先生から許可もらわないかんばい
ある意味一番の難関かもしれん。

つうことで予選の前の難関
に向けて汗を流す所から始る、

2010年ゆめのしんサマー。


| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。