もくじ

リンク

プロフィール

松風夢之進(まつかぜゆめのしん)

Author:松風夢之進(まつかぜゆめのしん)
生年月日 1975年9月5日
出身地 福岡県 ( 現在は江戸に在住 )
血液型 O型 
身長169㌢  体重59㎏
靴サイズ 25,5
流派 伊賀でも甲賀でも風魔でも無い博多忍者
性格 負けず嫌いなマイペース
特技 床に着いて5秒で就寝 起きて5秒で活動出来る
座右の銘 夢は背負わず抱きしめろ!!

主な活動

ロック、民謡、演歌・歌謡

和太鼓 
[奏者/講師]

津軽三味線
北村流名取[講師]

松風夢之進 事務局

出演依頼、問いあわせなど           お気軽にどうぞ!!

月別アーカイブ

最新記事

来忍

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

博多ぶらぶら

公休を利用して二泊二日で帰郷してきた

仕事終わって睡眠2時間
移動時間も企画ば錬りよったけん全然休めんかったが
おかげで面白い企画練れた
なんが起こるかは間もなくわかるけんブログチェックしよってくれい 


初日は
3月母ちゃんの誕生祝いに帰るはずやったが
波乱万丈過ぎて怒涛の如く半年。

そんでようやく帰れるタイミングがでけた 

親孝行とかいいながら今回自分が肩の力ば抜いてリラックスして来た

いやおふくろの味はやっぱよかね

うまかっちゃん

あんまりユッタリもしちょられん

近々発動するプロジェクトに向けて資料をみながら分析
荷物整理やらしよったらあっという間に夜中

やけんがギラギラ輝く忘れもんをみつけてきた
福岡に帰った甲斐があったわ

そんで二日目は
滅多に逢えんくなったしぇいむれす一家
爆裂破壊僧暴
くのいちレナ
めいや

に逢ってきた


おおおおお
博多!!!!!

いっちょん
かわっちょらん

すげえ


五年前ニンニンプロモhttp://www.youtube.com/embed/1fP-JwS1zFc
撮影した場所 で記念撮影。
どこで使用されたかわかったら博多通やね
20100923.jpg

レナと朝早くから合流
10月8日のドラムBe-1博多公演に向けてリハ

偶然取ったスタジオやったんやが
受付のネエチャンが何故かしぇいむれすを知っていたという数奇な巡りあわせ

『よくチラシみてどんなバンドやろ??って気になってたんすよ
今日逢えて感激やわ~~~~』

なんとしぇいむれすファースト(1993年~2000年)
1994年メンバー手作りチラシ

の頃から知っていたらしい
店頭いって頼み込んだり
電柱よじ登ったり
いろんなところにチラシ張りまくったもんね

そんな話で盛り上がりつつ
リハ。
力こぶ&腹筋割れのレナも汗だく。
通常バンドのリハはそんなスタジオ内動きまわらんと思うが
うちの場合
機材端っこによけてめいいっぱい使う。
ぐにゃ。。。。。。

ん?
なんか変な感触が・・・
あ~~~~~~~~~
コンセント踏んづけて曲げてしもた。

手動でマッスグを試みるが
びみょ~~~に曲がっちょる

『いや~~~そんなもん、電源はいりゃいいですよ』

受付のネエサンは笑って許してくれた
かたじけない

夕方、前日夜勤明けの暴と合流。
博多湾の風に当たりながら昔話に花を咲かす。

そんで
やって参りました!!!!!
福岡サンパレス
聖飢魔Ⅱ悪魔の黒ミサ

いや~~~~懺悔すると
母ちゃん祝うとか
仲間に逢いに・・・とかカッコつけとりましたが
実はコレを観るために帰郷ばキメました

こんバンドにはそんだけの魅力がある
結成当時から『その名の通り1999年に我々は解散する』
といって有言実行。
だいたいメイクバンドは次第にメイクを辞めるかメジャーになったらライトになるが
結成から解散まで遂に初志貫徹。

そして
イロモノバンドと思われがちやが
そのライブは究極のエンターテイメントで
開演前から終演後まで
一体どんだけお客さん喜ばせりゃ気が済むねん
ってくらいメンバーの遊び心と探究心に溢れている

肝心な音楽性も非常にクオリティーが高い。
ジャズからプログレといった高度なこともサラりとこなす。

やけん解散後10年経っても熱烈なファンが多い。
俺たちのように自分でバンドやっててある程度音楽スタイルが確立されていても
なお楽しめる

東京、やら横浜やら川口やらチケットソールドOUT

電話もかけっぱなしで全然通じん

そんで遥々福岡公演を観に来た

せっかく福岡まで大好きなバンド観るんなら
気の合う仲間と観るんが一番やろ?
そんで初代EG爆裂破壊僧暴とレナを誘って
福岡まで行くんなら父ちゃん母ちゃんに顔ばみせな
と偽装親孝行行為におよび

んでそうこうしよったら昔全国ツアーしよったとき
第三回博多どんちゃかIN大阪で出演してくれた大阪の超ヘビーラウドロックアレス
アレス からイベントの誘いが来て
博多公演が決まって
それに向けてのリハーサルもやることになったわけだ

六年間も疎遠になっちょったが
やるとキメたら
いきなりググン!!と近くなった福岡

我ながらひきが強いと思う(笑)


 
会場近くの熱烈信者の方々と
九州しぇいむれす一家 左からゆめ、レナ、暴、めいや
Image1931.jpg 
父上母上、お元気そうでなにより!!!!
セイキマツ最高!!
博多最高 !!!
しぇいむれす最高!!!

博多
またスグ来るぜ!!!

Image197.jpg
スポンサーサイト

ドドン!!と打ち抜く秋の扉

今年の秋の扉は押せども引けども開かないらしい
ならば太鼓打ちらしく
ドドン!!!と開けてみまひょか
Image1841.jpg 
西麻布で恒例の夏の終わりを告げる盆踊り大会

今年も
道場の大先輩、伸子殿の町会盆踊り大会にお邪魔させて貰い
汗まみれになりながらドドン!!がドン!!
Image1821.jpg

どげんや??
涼しなったろうもん?

なぬ!?
もっとアツくなった???

そりゃ知らん(笑)
お天道さんに聞いちょくれ!!


盆踊りの合い間にスペシャルステージがあるのも
この町会の特色。

お坊さんの般若心経
Image1801.jpg

凄い深い
心の奥底、腹の底まで響くようなうねりにも似た響きに感動!!!
勉強させていただきました!!!

太郎師範率いる浅草太鼓判。
師範は
2010年10月11日浅草公会堂で公演をプロデュ-ス
 太鼓判まつり2010
自らもその総てに出演、もしくは関わっている。
並大抵のパワーじゃでけん。
太郎師範所縁の太鼓グループや邦楽奏者が出演する祭典。

拙者もゲスト出演の日本太鼓道場にて出演!!!
の予定(笑)

うちの先生 舞台に関しては一層厳しいけんね
選考に残っても直前に落選する事もあるやもしれん
あいや性根入れて必ず出るのでご安心を!!!
お時間ある人は観に来てくだされ


さてさて
この盆踊り誰でも自由参加。
つまりへッピリ腰のみょうちくりんな忍者がいても可笑しくない
そりゃおかしいBYキートン山打

踊りの先生もいらっしゃるのでお手本にして踊れば
盆踊りも覚えられる。
いや打ち手として踊り手の心境がわかれば
世界も拡がるもんね!!

そんでお坊さんのノリが凄い
会場一体となって楽しく大フィーバー
盆踊りは相当楽しいんでやった事無い者は是非オススメ!!

だんしんぐも良いが
日本人ならやっぱ盆踊りやろうもん^-^
楽しいぜ?


太鼓の前も太鼓の後もメシがうまか!!!
町会の方々が振舞ってくれた料理にがっつく腹ペコ忍者。

ごっつあんでした!!!!

上笄町会の皆様
有難うございました

踊りの先生
おかげさまで二日間を通して踊り手のココロがちょっぴりわかりました


伸子殿!!
本当にお世話になりました
来年までに精進しますので是非また呼んでください!!

Image1771.jpg
主催 上笄町会

キャスト
渡辺伸子 
石川雅仁
松風夢之進

小林太郎 whis 浅草太鼓判

長谷寺お坊さん



島からの贈りもの

忍務六百七 
9月4日 東京伊豆大島 武蔵野会 めぐみの園
第一回めぐみまつり

ゴロゴロゴロ

早朝から行き交う通勤人の喧騒の中
怪音

そして怪しい人影

ゆめのしんである。

大道芸人や行商のおばちゃんも吃驚の
場所占領の冷ややかな目線もかいくぐり
マイ太鼓を積み込んだ台車片手に
(密航の福助入り)
船!!!

船の名は愛号
Image1671.jpg

なんと夢号もあるらしいのだが今回は愛号に乗って


いざ
伊豆大島!!!


海!!!!


三原山!!! 


モスラとかゴジラが出そうな風景が一面広がり
一行は寝不足も忘れて大はしゃぎ!!

上手く言えないけど夢が沢山ある島なんよ!!!


この日も厳しい暑さ

しかし三人は暑さも忘れてジャグリング。

三人?

これは紹介が遅れました
Image1701.jpg
中央 今回のチームリーダー ピアノ奏者でもありシンガーで
アグライアのKyでもある ノア殿
右 多彩な技で観る者を唸らせる大道芸人アッキ-2号
そして和太鼓、忍者、うたのマルチ芸忍ゆめのしん

ノア殿が依頼を受け我々がその芸を見込まれて
チームに加わり
東京本土から大島に夢を届けるドリームプロジェクト。

でもね
逆に俺は夢を沢山貰った。

大島はなんか島全体が一つの家みたいな感じがする

島内で顔知らないものはいない家族のような・・

コンビニもATMもサラ金も無ければデパートも無い
車もそれほど走ってねえ
吉幾三
バスは一日一度(かどうかは知らんが)

店は18:00くらいには閉まるし
島全体がせかせかしてなくて大らかだ

公から個になって東京や地方でも忘れられてる触れ合い
便利になり過ぎて忘れかけている大切なもんがココには沢山残っちょる

時の流れがいつまでも止まっているかのような。
こういう場所って凄い大切だと思う

いつまでもいつまでも変わらないで欲しい

話は戻って9月4日は猛暑であった。
暑~い日であったが
暑さをアツさに替えて所狭しと駆け巡り
三人揃っての合体技
トリプルアタック!!!!!

ステージと客席の壁がない
会場が一つに。

改めて音楽や芸術っていいな
と思った

この日は34歳最後の日だったのだが
ノア殿の粋なはからいで
ステージ終わってスペシャルサプライズ
施設のみんなからの寄せ書き色紙のプレゼント。

Image1721.jpg


東京じゃ大金払っても買えないもの。
沢山沢山大切なおみやげもろた
Image1761.jpg

ありがとう!!!!

また来るよ
大島!!

恵の家のみなさん
暑い中ご来場いただいたお客さん
大島恵の家 施設長 萬谷さん始め
スタッフの皆さん
お世話になりました

ノア殿
こんな面白いことに巻き込んでくれて有難うござる。
伊豆七島制覇目指してがんばりましょうぞ!!!

アッキー殿
ジャグリング伝授いただきかたじけない!!
次会う時までに腕を磨いておきますぞ 

主催 社会福祉法人武蔵野会 
第二大島恵の園
依頼主 財団法人日本チャリティ協会

猛宴の火柱

忍務六百六
8月28日川尻八幡宮例大祭の巻

あつか
あつか

ココロも身体もあつか

燃える夏の終わり

燃え尽きるどころかこれから火柱あげるとこばい

この日も確かに暑かった。
でもそんなうだる暑さも忘れるよな熱いステージ。

オープニングから御座席は満員御礼、
後ろにも取り巻きの輪がでけちょった。


こん日も演歌歌手の麻生直花さんのステージに飛び入りコラボ。
お祭マンボ
無法松の一生
浪花節だよ人生は

にあわせて即興演奏。

昭和の名曲ばかりやけん勿論全然知らない曲では無いんだが
サビだけとか
集中して聞いてたわけでは無いので
曲の構成なんかがわからん。

やけんが歌手さんの呼吸、
そして曲の展開に全神経を集中させ
曲のブレイクや曲の抑揚を読み
歌詞を引き立てて盛り上げるように
展開を先読みして打たんとね。

そんで間違ってもスグに修復
かつ『おらあこん人の専属の太鼓打ちですよ』
くらいのドッシリ構える姿勢が欲しいとこやね。


ド-パミン放出量が半端なく勉強になります

そしてお馴染みの田原みどりさんとのコラボ
コチラは
アドレナリン爆発!!!

滅茶苦茶楽しいわ

そんでバグパイプ
ドラムとのコラボ

あつか
あつか

ココロも身体もあつか!!!!!
Image1661.jpg

暦の上では夏は終わりやが
まだまだここから火柱上げるぜ?

乞うご期待!!!


川尻八幡宮の皆様
イベントスタッフの皆様
ご来場いただいたお客様
有難うございました

キャストのみなさんお疲れ様でした

キャスト
クラウン・アンドリュー(大道芸)
ドリームプリン (マジック)
麻生直花 (演歌歌手)

サプライズゲスト
田原みどり
松風夢之進
加藤健二朗
魔王

主催 川尻八幡宮
ステージ企画 プロデュース四季

| ホーム |


 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。