もくじ

リンク

プロフィール

松風夢之進(まつかぜゆめのしん)

Author:松風夢之進(まつかぜゆめのしん)
生年月日 1975年9月5日
出身地 福岡県 ( 現在は江戸に在住 )
血液型 O型 
身長169㌢  体重59㎏
靴サイズ 25,5
流派 伊賀でも甲賀でも風魔でも無い博多忍者
性格 負けず嫌いなマイペース
特技 床に着いて5秒で就寝 起きて5秒で活動出来る
座右の銘 夢は背負わず抱きしめろ!!

主な活動

ロック、民謡、演歌・歌謡

和太鼓 
[奏者/講師]

津軽三味線
北村流名取[講師]

松風夢之進 事務局

出演依頼、問いあわせなど           お気軽にどうぞ!!

月別アーカイブ

最新記事

来忍

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京のド真ん中で白昼忍者SHOW

忍務★巻の五百六十八
1月23日新宿忍者屋敷 忍者SHOW

城も消え天井裏も無い平成の世
ビル
アスファルト
コンクリの無機質な空間
忍者が動くに不自然な場所ばかりである

街中で忍者が動くとこうなる
http://jp.youtube.com/watch?v=1fP-JwS1zFc
だが平成の世にあって江戸の町のど真ん中に
忍者が忍者の格好をして歩いて自然な場所が残されていたのだ
その名も新宿忍者屋敷

新宿駅東口から徒歩5分の場所にあるから驚きだ
外見は普通のビルだが
入り口をくぐり雰囲気漂う薄明かりに誘われ
奥まで進んで行くとうなんとも・・・・・・
藁葺き屋根があったり
忍者ロープがあったり遊び心満載だ

今までライブハウスであったり駅前であったり
癒しのスペースの公園であったり
健康センターや会館 氷川丸などなど
所謂、忍者らしく無い場所での忍務が多かったが
初めて忍者らしい場所での忍務な気がする。

ん?
そういえばいつから忍者になったんやろ?
気がつけば忍者と呼ばれてた気がする

しぇいむれすに博多忍者という存在が登場したのは西暦二〇〇三年
サードアルバム博多忍者赤恥なるパロディー忍者で主題歌として収録された
http://music.j-ken.ne.jp/?f=cntwnd_opener&mode=sound&id=3411
当時はまだ将軍と呼ばれてたから
やはり松風忍法帖で忍者が定着したという説が正しいな

とまあ前フリが長くなったのであるが
とにかく今は巷から忍者と呼ばれる男が
初めてとなる忍者SHOWに出演した
和太鼓忍者ゆめのしんとして。

お客さんは全員外国人。
ニンジャマッタクハエイゴシャベレマセン。
なので太鼓で語りました。

会場に和太鼓がドドンと響くと

OH~ペラペラ
ペラペラ?
OHペラペラ!!!
ペラペラぺラ!!!!

カシャカシャ
パシャパシャ

エイゴりょくが無いために・・ペラペラとしか聴こえんが^^
音はペラぺラじゃないでござろう^-^
太鼓と組み手と演舞と居合
日本の良き伝統を海外の方に知って貰おうという粋な取り組みである

その後も組み手で
ペラペラ カシャカシャ
型でペラペラ カシャカシャ
居合でペラペラ カシャカシャ

終始ペラペラのカシャカシャ
で感激していた模様で
観光に来た外国人に聞いた日本観光で最も印象は?
という問いに『ジャップハいつモ ケイタイイジッテマシタ』
なんていう嘆かわしいお土産を祖国に持ち帰られる事も無いでござろう

SHOWが終わったあと外人さん達が
口々に御礼?を言いながら帰っていく。
気持ちが通じたのか少しだけ言ってる事が理解出来た。
ドモアリガト^-^
グ・ジョブ^0^
センキュ!!

言葉は通じなくても
やはり音楽や芸術は国境を越え言葉の壁も越えるんやね
俺はエイゴはからきしやが太鼓で想いを伝えられるようになるばい!!

ドント コ~イ  ドント コ~イ
(また日本に来てね)

CAST

【居合】 
剣客 真舟
宮崎稲穂
【組み手】
RIKIYA

【忍者アクション】 
豊丸
九尾
六左衛門
【和太鼓】
ゆめのしん
お疲れ様でした

監督
宮崎稲穂
プロデュース 
バネッサ
協力
新宿忍者屋敷
お世話になりました
スポンサーサイト

<< ヨヨヨイ 誉与良い ヨヨヨイ ヨイ | ホーム | ゲ!ゲ!ゲの・・・ >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。