もくじ

リンク

プロフィール

松風夢之進(まつかぜゆめのしん)

Author:松風夢之進(まつかぜゆめのしん)
生年月日 1975年9月5日
出身地 福岡県 ( 現在は江戸に在住 )
血液型 O型 
身長169㌢  体重59㎏
靴サイズ 25,5
流派 伊賀でも甲賀でも風魔でも無い博多忍者
性格 負けず嫌いなマイペース
特技 床に着いて5秒で就寝 起きて5秒で活動出来る
座右の銘 夢は背負わず抱きしめろ!!

主な活動

ロック、民謡、演歌・歌謡

和太鼓 
[奏者/講師]

津軽三味線
北村流名取[講師]

松風夢之進 事務局

出演依頼、問いあわせなど           お気軽にどうぞ!!

月別アーカイブ

最新記事

来忍

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

忍馬 新たなる展開


度重なる戦いで傷ついたちゃべ号。

シャフトがゆるゆるになっちょる上に歪んでしもうて
人間で言うと股関節屈折か?
それはドクターKのようなスーパー職人修理工でも
お手上げのような難病であった。

乗っちょるんか抱えちょるか わからん状態やが
それでもなんとか乗るつもりやった
ダック走法で。
bbs25.jpg

が時間のロスは否めない。

そんなある日
職場の後輩でジャッキーというとても一本気で今時珍しい男気を持った男がおるんやが
『アニキ、チャリンコいらないっすか?』
とやぶからぼうに訪ねてきた
『は?』
『アニキ、チャリンコのチェーンが外れて大変って言ってたっしょ?
オヤジが乗ってるいらないチャリがあるんすけど良かったら持ってきますよ』

『なんちや?マジで貰ってええの?』

この話を受けてほんのささやかではあるが早速次の日に御礼を用意して持っていった。
『ありがとう!!おやっさんと飲んでくれ』
とビールをあげたら事態は急変。
『ちょっと待ってください』
を連発。
事情を聞くと
『アニキ、自転車 放置駐車で持っていかれちゃいましたTーT。』

通常であれば『無かったことに・・・』
とするのであるが
この男、かなり律儀な男で知り合いの自転車屋に勤める友達に在り得ない超破格で
自転車を譲り受け新品の自転車を持ってきたのだ。
さらにわざわざ防犯登録までしてきてくれるほどの律義者である

早速ニューマシンを漕いでみる
『お~~~自転車に乗るってこういう事だったんだ!!!』と感動した。
なんせこの半年
僅かなサジ加減で『ガタン!!!』とチェーンが外れる状況で
恐る恐る『ちゃべちゃん!今日は外れ無いでね』
願いにも似た気持ちで乗っちょったし
ダック走法やらクソ暑い中チェーン外れたまま一緒に全力で職場までマラソンしたり
乗る→修理→乗る→修理→乗る
→外れる→怒る→蹴る→やっぱり→修理
まともに自転車に乗った記憶がない

快適なチャリンコ帰路を終え戻ってから世代交代の儀式。
ちゃべ号のトレードマークの赤いリュックを受け継ぎ
4年もの間忍務を支え続けたサドルを装着。
ちゃべ号の生まれ変わりの瞬間だ
ジャッキーありがとう!!
盗られんよう壊れんよう大切にするけんな


本当はちゃべ号のボディーはそのまま残しておいて
いつか本当に生まれ変わらせようとも思ったが
都市事情はそうもいかない。
マイホームならまだしも
共有共存するアパートで乗らない自転車をいつまでも放置しておく訳にはいかぬ

どうせなら棄てられて無残に散るより
一部分だけでも生まれ変わって新しい主人に仕えて忍務につけるように
リサイクルトラックのおっちゃんを掴まえてちゃべ号は引き取って貰うことにした。

おっちゃんに抱えられて連れていかれる姿をおっちゃんが消えるまでみていた
最後に手を合わせサヨナラとアリガトウを告げた

ちゃべ号(ボディー)いままで本当ありがとう!!達者でな
新しい主人のもとでも励めよ




------------------------
あとがき

本来この日記については
自転車壊れた
棄てた
あたらしいチャリ貰った


三行くらいで終わってしまうような日記の内容やと思うが
ここまで四回に渡る内容になったんは
ちゃべ号がただの自転車ではなく暑さにも負けず寒さにも負けず
雨の日も風の日も一緒に戦ってきた同士だからに他ならない

あとは日記が
最近また前のように単なる日記としてではなく書きながら楽しめるような内容
=読む側もそれに呼応して楽しめる内容
にしていきたいという創作意欲が湧いてきた所もある

今回はただのチャリンコに命を持たせることによって
ドラマ化したもので
冗談でやってると捕らわれてしまう可能性もあるが
やはり 笑い は非情に大切な部分であり
ある程度の ゆとり と 遊び の部分が無いと読みよる方も疲れてしまう

日記も侮らず怠らず取り組めば文章力と伝達力を養うには最適やし
それは読む人の気持ちを考える思いやりや
作詞などの作品創りにも通じてくると思うので
これから日記も
いい意味でのいい加減 いいバランス

で調合して更に勉強し成長していきたいとおもっちょります


スポンサーサイト

<< 忍術修業の学び舎 | ホーム | 星☆を捕まえた日 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。