もくじ

リンク

プロフィール

松風夢之進(まつかぜゆめのしん)

Author:松風夢之進(まつかぜゆめのしん)
生年月日 1975年9月5日
出身地 福岡県 ( 現在は江戸に在住 )
血液型 O型 
身長169㌢  体重59㎏
靴サイズ 25,5
流派 伊賀でも甲賀でも風魔でも無い博多忍者
性格 負けず嫌いなマイペース
特技 床に着いて5秒で就寝 起きて5秒で活動出来る
座右の銘 夢は背負わず抱きしめろ!!

主な活動

ロック、民謡、演歌・歌謡

和太鼓 
[奏者/講師]

津軽三味線
北村流名取[講師]

松風夢之進 事務局

出演依頼、問いあわせなど           お気軽にどうぞ!!

月別アーカイブ

最新記事

来忍

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狂乱川中島ツアー二〇〇二~千秋楽

 

狂乱川中島ツアー【千秋楽】
いよいよ2002年暴れ納め!!

博多名物しぇいむれす東海ワンマンショーに始まり

全国150公演を越える狂乱川中島ツアー感動のFAINAL!!

往く先々で起る珍騒動!!

千秋楽 

~秘境への旅

しぇいむれす祭狂バージョンプロモ撮影

少し話は遡るが10月24日に祭狂しぇいむれす一行は
越前の秘境にてプロモの撮影を行っている。
祭狂5人衆

10月22日の深夜に関西基地を発つ。

越前山中に差し掛かり
まず人が住んでるかどうかわからない不気味な集落が現れた。
更に進むと家は無く
お隣さんまで何キロもある世界。
さらに隊員達はずずいと奥へ登ってゆく

車一台通るのがやっとの細道。
しかもガードレールは無く頼りないロープが一本張られているだけで
『落ちたら死ぬ』
というなんとも自動車学校で習った沢山の慎重この上ない標識の常識を覆すような
無責任な標識。

更に進んでゆくとは今度は国道に川が・・・
紛れもなく国道であるのだが国道に窪みがあってソコに川が流れているのだ

まさに舗装が行き届いた現代社会では考えられない光景。
ガックンとなりながらもなんとか川を越え
更に進むと熊出没注意の看板熊出没注意

隊員たちは恐る恐るも更に進軍

すると道路に茶色い群れが現れた
『もしや・・・』
と想いきや猿の群れであった。

更に進んで行く
いよいよ道は自然のまんまの荒々しいものになって
帰れるのか俺達・・・
と少しだけ不安がよぎり始めたその時である

突如視界が拓けて眼前に広がっていたのは
とても日本とは思えない雄大な大自然の芸術であった

川もコンクリで施工されてるわけでなく
緑もどこまでも澄んでてゴミ一つ無い
数年もいやもしかしたら俺達が始めてこの場に辿り着いたのでは・・?
と錯覚してしまうくらい壮大な光景であった。

この景色を守るためにあえて舗装せず
自然のままに模倣しているのかもしれない

翌早朝5時から撮影開始。
周囲を高い山に囲まれたこの地は午後二時には日が沈んでしまい
みるみる気温が下がっていく。

プロモの撮影にしてはあまりにも短い時間。
タイムリミットは僅か。

上の写真のような薄着であるから
アホなゆめのしん以外は寒さに耐えながらも撮影を
敢行した。
シーンはぶっつけ本番。
頼みの綱はゆめのしんが用意したとてつもなく
読みツライ台本のみ。
『こんなんでわかるか!!』とメンバー一同。

身振り羽振りゼスチャーで構想を伝え
面々に演技して貰う。

メンバーの必死の演技もむなしく
夕刻17:00前。
家庭用ビデオの性能でギリギリ写るか写らないかくらいの
暗くなってきた頃撮影一旦終了。

無念にも残ってしまった部分は後日関西で撮影する事にした



十一の月
一日(金) 奈良ネバーランド
ツアー初日。
ノド馴らしに鹿と戯れ。
奈良の鹿どもよ、我が歌をしかと聞き届けよ!!


シカト・・・?
シカだけに。

歌を聴いてくれぬので餌付けするの図↓
2002年秋 鹿とまねじゅん阿鬼羅2002年秋 鹿とゆめ



三日(祝) 愛知県豊川市

ウエディングスクエアプリエール
博多名物しぇいむれす東海ワンマンショー


企画:小林兆宏&シオミ 会場提供、協力:プリエール

監修:ゆめのしん 

企画:制作協力スタッフ  まねじゅん祭狂メンバー 阿鬼羅 龍 白虎 おゆう 赤鬼 青鬼

春の名古屋公演でしぇいむれすライブに惚れ込んだ小林兆宏は福助秘書に志願し
奥方シオミ殿と共にしぇいむれす東海ワンマンショーを企画。
そして福助秘書小林の勤務する愛知県豊川市にある結婚式場のご協力を得て
しぇいむれす東海ワンマンが実現した。

2002年しぇいむれす東海ワンマン打ち合わせ
まずは再三に渡る打ち合わせ。
松風場所から数回に渡り巡業の合い間をみて
豊川市に通い秘書達と交流を深めつつ
ワンマンをカタチにしていった。

2002年11月3日しぇいむれす東海ワンマン作戦会議
そしてこの大船に自ら乗っかってくれたのが祭狂メンバー。
『やるからにはやはり祭狂メンバーフルバージョンをお届けしたい!!』
と進行から段取りを綿密に調整していく。

悪巧みは合い間を縫って泊まり込みで行われた。

写真はおゆうの作った料理をそっちのけで打ち合わせに熱中する二人。

食前に『はよ、食べや!!!(怒)』という罵声付き


2002年11月3日しぇいむれす東海ワンマンみんなで飾りつけ2002年11月3日しぇいむれす東海ワンマン飾り付け
迎えた当日、みんなでワイワイ会場飾り付け。
まさしく文化祭のノリ。
秘書シオミ殿も仕事を放っぽって
会社の私物を惜しみなく貸してくれた。


2002年11月3日しぇいむれす東海ワンマンゆめ虎 2002年11月3日しぇいむれす東海ワンマンゆめ虎龍

会場を所狭しと動きまわるメンバー。

2002年11月3日しぇいむれす東海ワンマンゆめ虎龍鬼2002年11月3日しぇいむれす東海ワンマンゆめ龍虎

動きまわるため全員写ってる写真がほとんど無い(笑)

・・・が貴重な二枚があったので掲載しておこう。

2002年11月3日しぇいむれす東海ワンマン集合写真

最後に全員で大円団

無事終了!!!

ライブの出来?写真の笑顔をみればわかるやろ^-^

遠方まで駆けつけてくれたみんな

そして秘書&シオミ殿はじめプリエールスタッフの皆様

祭狂メンバー、まねじゅん、赤鬼、青鬼

本当にありがとう!!



~祭狂道中記~

ワンマンを無事終えて息つく間もなく阿鬼羅まねじゅんと共に

浜松~江戸攻め。行軍途中見事な紅葉に癒される

紅葉と乙女?二人。
2002年秋 巡業紅葉まねじゅん阿鬼羅

そして大自然と公道との往来を長年一身に受けて務めてきた吊り橋

どうやら解体が決まってて解体される前に・・・・吊り橋お疲れサマ記念撮影!!

2002年秋 巡業吊はし阿鬼羅ゆめ2002年秋 巡業吊橋 

荷物に埋もれて眠るゆめのしん。クビが圧迫され足も伸ばして眠れん。
2002年秋 荷物に埋もれて眠るゆめ 

男はまだ全然大丈夫やがいや女性陣はよく耐えたと思うホント。

四日(月) 浜松フォーススタジオ

六日(水) 神楽坂ディメンジョン
恥団茨城支部長あやたん参上!!


七日(木) 渋谷ギガンティック

九日(土) 浦和ナルシス
2002年11月9日浦和ナルシス

前回巡業終わりにセッセと小細工した松風大社幟が今ツアーでは活躍。

それにしてもデカイ・・・


十日(日) 浜松フォーススタジオ
2002年ぇいむれす羽織フロント部2002年しぇいむれす羽織バック

軽くて動き易いしぇいむれすTシャツに合わせ

まねじゅんの『冬は寒いんやなかと?』という女性サイドの意見を尊重し

寒い冬期用のしぇいむれす羽織が完成。

通常はトレーナーかジャンバーやろうがしぇいむれすは羽織りやろうもん!!

粋やね^-^

ちなみに制作は『こんなもん創ったことなかばい・・』

と困っていたが近所の仕立て屋のおっちゃんの協力で

羽織りは京都の古着屋で一着500円~1000円程度で仕入れた



十一日(月)名古屋ミュージックファーム 

~祭狂道中記~

長い巡業の合い間で健康維持と体力が落ちないようトレーニング。

阿鬼羅は『ウチはやらへんで!!』と逃亡。

まねじゅんは拉致されて付き合わされる羽目に・・・

(写真左上)
2002年秋 巡業トレゆめまねじゅん

お腹が空いたのでスペシャル巡業弁当

持参ポットにコンビにに忍び込んでお湯を頂戴して3分!!

メッチャ笑顔やけど、いやホント、ご苦労様ですよ女性陣は。
2002年秋 巡業食事中

十三日(水)大阪心斎橋FANJ

~祭狂道中記~ 飛べタイヤ危訓

東浜阪ツアーを大盛況で終え越前の秘境で取り残した部分を

奈良県の飛鳥村で撮影する事にした一行は朝もはよから出発。

途中長い坂道に差し掛かった時である。

突如ガガガガがガガガガと車体が大きくゆれてハンドルもブレーキも利かぬ状態に。

運転するゆめのしんは勿論だが

『◎×▽☆ç¿ñÆÝ€??』

『☆☆☆☆♪♪!!!』

と搭乗者全員何語かわからない言葉を発し大パニック!!

ふと窓の外を見るとタイヤが田んぼの中に飛び込んで併走していた。

野良仕事のおっちゃんも仰天!!

そこで初めて日本語を発したのは阿鬼羅まねじゅん

『タイヤが~~~~~タイヤが~~~~ 

アハハハはハハハ^0^』

と後部座席で大爆笑!!!

ようやく制止して一人発ちしたタイヤを回収。
2002年タイヤ脱輪事件~

歩行者や前後に車がいなかったから良かったものの

こんな状態でよく助かったもんだ。(んで大爆笑する二人はツワモノ。。。。。)

とりあえずジャッキだけでは補強度と高さが足りないので近所にブロックを借りてまわる

思いっきり怪しまれて戸締りされたり

『なんぼくれる?』

流石は商人の町・・・・・

などと言われながらも3軒目で親切なオジサン宅にてブロックを借りる事に成功。
2002年タイヤ脱輪事件~作業員ゆめ

修理するゆめのしん。

ショックでボルトが殆どもげてて二本しかまともに止まらない状態。
2002年タイヤ脱輪事件~龍、交通整理

二次災害にならぬよう交通整理するたっつあんこと龍。

紅白旗が無いので日の丸を変わりにする辺りちょっと面白い。

ちなみに原因は巡業に出る前に福岡のカー用品専門店タイヤ交換した際に

ボルトがちゃんと締め付けられていなかった事しか考えられん。

言い分は最終確認の際、サインしてもらってますので。

だそうだが命に関わる問題なので大阪の同社にとばっちりで申し訳ないとは思ったが

修理して貰った。

大手だからって安心してると飛んだ災難に遭うので確認はシッカリする事が大切やね。

いきなり飛んだハプニングで初日は車を修理に出して代車で現場へ。

現場は前日の雨で湿っており

雪駄や草履が冷たくなって上から下から寒い。

例によってぶっつけ本番で山の夕暮れは早く気温差も激しい。

とりあえずゆめのしんのシーンはどうにかするとして

木枯らしと戦いながらも日が沈んでギリギリ写る所まで撮影は続けられた。


十七日(日)北九州小倉WOW
ということで更に残ってしまったプロモの撮影

滝の前で格好つけてないで男なら飛び込め!!

と背中を押してやりたくなる。
2002年11月17日小倉ロケ滝

お山の大将
2002年11月17日小倉九州ロケ

ひょうたんの水を飲むシーンがあり

補給を忘れたゆめのしん。仕方なくこの池の緑色の水を飲む羽目に。

身体からが生えるんじゃないかとチョッピリドキドキであった。
2002年11月17日小倉ロケ池


十九日(火)熊本ジャンゴ
後に九州限定烈風メンバーとなるくの一レナとの出会い。

対バンで出演しており、意気投合してワイワイみんなで打ち上げ


二十二日(金)博多天神ハートビート

二十四日(日)中津ファイアーハウス

こののち舞台MAKOTOに入るのであるがそれは別途ページにて。

十二の月

十二日(日)北九州小倉WOW
『演技やのうてオドレらの中のリアルを出せ!!』

という今井雅之氏の主演監督舞台MAKOTOは本当に身体を張った舞台で

生傷は当たり前で骨折する者も続出。

キャスト全員声が枯れてインフルエンザでぶっ倒れても最後までやり遂げた。

全国キャストがファイナルの神戸公演で頑張ってる頃、ゆめのしはインフルエンザピーク。

この日のWOWは無念の断念・・・・となった。


二十六日(木)熊本ジャンゴ


祭狂九州巡業~肥後

ついに祭狂メンバー九州初上陸!!

高熱に悩まされ2時間おきにシャツを着替えるほど汗を大量にかく状態ではあったが

こんな時にジッと眠ってなんかおられん。

『うつってもええで!!』という祭狂メンバーの覚悟を見届け

いざ火の国へ出陣!!

龍と白虎は残念ながら仕事で来れなかったが

阿鬼羅とおゆうが夢ウイルスもなんのその、大暴れ!!

ゆめのしんも元気がうつって大暴れ!!

2002年12月26日熊本ジャンゴ 

二十七日(金) 佐賀ガイルス

~プラチナプレゼンツクリスマスLIVE

祭狂九州巡業~佐賀

2002年12月27日プラチナXsイベントセッション 

恥団佐賀支部長夜海がバンドデビューにして初企画ライブ。

こりゃ出らなイカンめえもん、

ということで出演。

最後には出演者全員でセッションも↓

2002年12月27日佐賀ガイルスセッション

スタンドバイミーなんかをみんなで賑やかにやった。

2002年12月27日佐賀ガイルス大円団   

イベント終わってっみんなで大円団!!

出演:博多名物しぇいむれす・プラチナ・グリム 


二十八日(土)中津ファイアーハウス

祭狂九州巡業~豊後

お客さん多いでっせ

三十一日(火)博多天神ハートビート

祭狂九州巡業~博多

狂乱川中島ツアーファイナル

阿鬼羅、おゆうに加えて白虎も駆けつけて

今年最後の大暴れ!!

終わったあと年越しソバならぬ年越しラーメンをみんなで食べ

祭狂メンバーは関西へと帰っていった。

 

~~~~~~~~~~~~~~~~

波乱万丈の二〇〇二年終えて

いよいよ

しぇいむれす結成10年目の節目となる二〇〇三年

その前に二〇〇二年冬、20日間に渡って博多を舞台に繰り広げられた

真冬にあって灼熱の如き熱きドラマをご覧あれ!!

今井雅之主演監督舞台『MAKOTOゆく年来る年~2002』へ進む

狂乱川中島ツアーTOPへ戻る 

 
edo11.gif目次へ戻る

スポンサーサイト

<< 狂乱川中島ツアー二〇〇二~秋場所 | ホーム | 2002年~今井雅之主演監督舞台MAKOTO >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。