もくじ

リンク

プロフィール

松風夢之進(まつかぜゆめのしん)

Author:松風夢之進(まつかぜゆめのしん)
生年月日 1975年9月5日
出身地 福岡県 ( 現在は江戸に在住 )
血液型 O型 
身長169㌢  体重59㎏
靴サイズ 25,5
流派 伊賀でも甲賀でも風魔でも無い博多忍者
性格 負けず嫌いなマイペース
特技 床に着いて5秒で就寝 起きて5秒で活動出来る
座右の銘 夢は背負わず抱きしめろ!!

主な活動

ロック、民謡、演歌・歌謡

和太鼓 
[奏者/講師]

津軽三味線
北村流名取[講師]

松風夢之進 事務局

出演依頼、問いあわせなど           お気軽にどうぞ!!

月別アーカイブ

最新記事

来忍

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

其の三、風雲桶狭間ツアー前編

風雲桶狭間ツアー本編 

キャスト  
 ゆめ2001 Vo ゆめのしん 
しぇいむれすリーダー
一行を率いて全国制覇を狙う26歳

2001年Sho EG Sho

ムードメーカー
暴れ貴公子22歳
 
2001年狼志 EB 狼志 
 
冷静沈着上半身、あばれはっちゃく下半身。
25歳

2001年K三 Dr K三
ほくろ神拳の使い手。
ちょっぴりシャイな22歳 

まねじゅん  まねじゅん
Shoの長崎時代からの姉弟みたいな関係。
しぇいむれすをお客さんとして応援していたが
マネージャーとなる 


 
ツアータイトルは脈絡が無いようで実はある。

全国というデッカイ大物相手に四人で 
絶対怯まず恐れず立ち向かっていくんじゃ。

『コレは俺らの桶狭間やぞ!!』

という意味でつけた。
キャッチフレーズは
一度はみやがれ!
聴きやがれ!
そして俺らに惚れやがれ!!

なんだかバーボンのボトルを抱いて♪
壁際に寝返り打ちそうなタイトルであるが
とにかく天下にしぇいむれす在り!!
という存在を知らしめる強い意志の現れである

スケジュールは殆ど
ライブハウス宛のラブレターと電話で取ってきたもので
最初は苦労したが
出演するハコが増えると『じゃあウチも・・・』
という流れになった
セカンドアルバム【恥雷】11月11日に全国一斉発売!!
謳いつつも流通を通さず総て直談判の直接手渡しだったために
最初に設置された福岡と最後に設置された東京で
2週間以上の開きがあった(笑)
空き時間はプロモの撮影と広報、
弦楽器組は車内で楽器を弾き
肉体組はロードワークなどで汗を流し
観光一切無し、土地の食べ物食べよる間もない
対バンもさることながらかなり濃いツアーであった。

ファン倶楽部はじしらズ(通称:恥団)が誕生したのがこの時期で
初めてしぇいむれすを見るお客サンばかりの土地で
多少強引な部分もあったが少しずつ着実に各地にファンが誕生。



9月16日(日) 天神徒楽夢
出演:しぇいむれす サンフィッシュ ごん
ツアー開幕。
このめでたき日 またもやサンフィッシュと一緒。
EG木藤コウジ がお祝いに遊びにきてくれた。

そしてこの日まねじゅんの誕生日で
予告編では各地のライブにほぼ欠かさず駆けつけ
全力で応援する彼女に
メンバーから花束贈呈の一幕もあった

めでたムードも束の間、終了後メンバーは休む間もなく大阪へ
つうか運転出来るのはゆめのしんのみなので
一番大変なのは彼である(笑)


2001年秋ゆめじゅんしょう
ライブ終了後。ツアー出発前のオフショット。

9月18日(火) 大阪ブーミンホール
17日早朝 どうにも眠くなり島根山中で寝ようとするが
山の朝は凍え込みが激しく眠れんので
そのまま移動。勢いで奈良までいき少し眠って
京都 奈良の観光・・・・という訳にはいかず
広報活動。
この日は奈良の鹿公園に宿泊。
オトコ四人 機材の沢山詰まった車内で
【く】の字や【へ】の字
K三はアクロバティックな【や】みたいな格好で寝てた。

18日早朝 弦楽器の二人は流石に嫌がったが
早朝K三と肌寒い奈良の町をランニング。
身体が暖まったところでプロモの撮影。

鹿に囲まれ和やかなムードの中、撮影は順調に進むかに思われた
・・・が一頭のオス鹿がShoの股間に頭突き!!

幸い角が斬られて無かったので大事には至らなかったが
プロモの珍場面として残されている。

そして初大阪。

500人クラスの大きなハコで
そこそこ席が埋まっていた
もちろん初めてのお客サンばかり。
のちに恥団 大阪支部長となる吉田姉妹(兄弟ではない)
もその中の二人であった。

一番驚いたのはアンケートで
他の土地では
そんな沢山書かないのに
大阪は裏までビッシリ!!

しかも『アソコ間違えとったで!!』
としっかりツッコミまでしてあった。

終わってそのまま一行は広島へ・・・


9月19日(水) 広島バッドランズ
兵庫で少し眠って
早朝から営業してる姫路のとある銭湯へ!!
そこは暖簾をくぐった時から異様な雰囲気が漂っていた。
なんだかわからないが普通の銭湯では無い雰囲気が。

いざ浴室に入りそれがようやくハッキリした。
皆さんドナタも立派な絵が書かれてました。
そうですの人です
ドナタもこの顔みたら・・・という顔つきです
どうやら刺青お断わりシールが貼られていない御用達銭湯だったようです

a_yukimi01.gif ガラガラガラ・・・
続いてShoが入って来てハシャごうとするもすれ違うお方の
異様な雰囲気に気付いて口をパクパク・・・

そしてそのお方が出た瞬間に
今のみた?みた?背中に絵が書いちょったよね?
スゲ~

と大声で叫び 一同ギロリ。
ゆめのしんは慌ててShoを制止
小声で『バカ。全員お連れ様やら』

a_yukimi01.gifガラガラ・・・
狼志が入ってきた
かけ湯を浴び一瞬入浴で去っていった

a_yukimi01.gifガラガラガラ
K三が入ってきた
狼志のように急いで脱出したかったようだが周りを挟まれ
湯船から出られなくなったようである

さてなんとか難を逃れたShoであるがまたもや
冷や汗もんの珍事を起こす。
銭湯の石鹸と勘違いしの人のMy石鹸を勝手に使用。
ゆめのしんは『バ・オマエそれ・・・』と口パクパク
『え?コレここのじゃないの?』と仰天。
幸いにも他所を向いてたのでそっと返して難を逃れた。

いやはや一行は汗を流すつもりが変な汗を沢山かいたのであった

ともあれ いざ広島に出発!!
あれK三は??

そういえば見当たらない。
普段は覇氣のない空気のような奴なので存在感を消すと見当たらなくなってしまう。
すると真っ青いや真っ赤になってK三がフラフラ出てきた
どうやら脱出の機会がナカナカ訪れずノボせたようである(笑)

広島に無事辿りライブ
前回初広島時に来ていて広島支部長となる宮地姉弟が応援に駆けつけ
ツアー中、(特にゆめのしん)まともに寝てないので全員ナチュラルハイ。
盛り上がった。
さらに打ち上げで夜明けまで公園で騒いで
翌日プロモの撮影と広報をして一行は短いようで長かった3日間を終えて
福岡へ帰るのであった

9月24日(月) 小倉WOW
2001年秋しょう
11月の発売に向けてセカンドのレコディングも同時進行しており
やはり意見が衝突し喧嘩も怒るわけで
スタジオでShoと取っ組み合いになったり危うい場面もあった。
狼志は予告編の時に脱退の意思を明かしており
K三もこの頃、脱退の意思を口にした。


9月30日(日) 天神ハートビート
バッテリーがあがって40分遅刻。
イライラしてるところにバスが停車して道を塞いでおり
ゆめのしんはつかつか車を降りていき
『どかんかコラ!!!』と怒鳴りつけてバスを動かす。

よく考えると別にバスは悪くない。

10月5日(金) 名古屋ミュージックファーム
さてまたもやツアーに出かけるわけであるが
(K三は前回で懲りたか今回は脱落)
初っ端から80オーバーで山口県回転様のお縄。
一発鳥芥子の危機!?
ところが滅茶苦茶話のわかる回転様で
『そんなに急いで何処いきよったんや?』
事情を説明。
『バカたれが・・・そんじゃオマエの麺虚のうなったら活動でけんやないか』

『よしわかった!!ここから好きな奴選べ!!』
なんと二転 三転の夢の三択
『ちょ、待てや、オマエ残いくつや?』
『●転です』
『オマエそれじゃ麺亭になるやないか!!
そんじゃコレにせい』
なんと出血大サービスの一天ポッキリ!!
開きなおってかなり悪態ついたゆめのしんであるが途端に態度を変え
hp18.gif 『ありがとうごぜえますだ、このご恩は一生忘れません』
といいつつもその後何度もお縄となり鳥芥子にまでなるのであるが
この温情のおかげでこの後の怒涛の三年を乗り切れたのも事実である

さて途中諏訪湖でプロモ撮影などしつつ名古屋に到着。
ここでまたもや強烈な個性をもつ人物に出会う

一度見たら絶対忘れれん強烈な個性の持ち主
単身リュックに打ち込みマシーンを抱えて全国を旅するツワモノ。
TASKEである。
『おととし30代を迎えた友人のために創りました
題して!!!半分還暦・・・・・』
30周年おめでとう~
半分還暦おめでとう~
アナタが生まれてよかった~
ニワトリ鳴いたよコケコッコ~

この文にすると面白くもなんともない文章が
彼の持つパワーとオーラによって物凄い言霊に変わる
一度は絶対必見!!でも二度目はもういいかな(笑)
嘘うそ^-^TASKEもまたツアーで出会ったかけがえのない
お互い刺激しあう終生のライバルである


壱百 10月6日(土) 浦和ナルシス
名古屋を経ち真夜中に東京に到着。
銀座、日本橋辺りでカルチャーショック!!
エッ(゚Д゚ ≡ ゚Д゚)マヂ?
『うあわ~すげ~東京は夜中でも真昼のごたあね!!』
と田舎もん丸出しでキョロキョロするゆめのしん←運転中×
『ちょ・リーダー!!前みて!!前!』
と生命の危機を感じたメンバーから後部座席から罵声が飛んだ。

関東に入りとりあえず宿場を探さねばならぬ
一行は品川埠頭を目指す。
初関東というわけで地図片手に運転してたわけであるが
東京の街は地図をみても難解である。
『ん?なんやこの道・・・なんちや3500円も払わんとイカンのかえ?』
どうやらアクアラインに侵入したらしい
『冗談やないわ、こげなトコで余分な金払えるか』
っと全力後退・・・・
パパパパパパ~
とクラクション鳴らす巨大トラックの群れ
ウヒャ━━━━━━ヽ(゚Д゚)ノ━━━━━━ !!!!
『うわ~リーダーぶつかるぶつかる!!!』
間一髪セーフ。
『なんやあのトラック。あぶねえなぁ』←あぶないのはアンタ

で気を取り直して再び品川埠頭へ・・・
『これか?』
と選んだ道はクネクネくねくね空高く昇って行きます
『オイオイオイオイどこまで連れてく気や!!』

そして視界が開けた瞬間
すげ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
ド━━━━━━(゚Д゚)━━━━━━ン!!!
そこはレインボーブリッジと東京の夜景が一望出来る道でした

( ´∀`)おおおおおおお
と感動するゆめのしん
『リーダーあれ、品川埠頭やないん?』
『ナヌ!?』
∑(゚Д゚;)アラマッ

どんどん品川が遠ざかって行きます
『ちょ・待て!!Uターンじゃ』
(;゚д゚『無理無理無理無理絶対無理!!死ぬけん辞めて!!!』

ということで一行は千葉まで行ってしまい
物凄く遠回りしてようやく品川埠頭に着いたのであった。
大人しく寝るかと思いきや
プロモの撮影。

ふと周囲を見るとデッカイ高層ビルが沢山みえた。
Shoが
『あん中、ちゃんと人はいちょるんかネエ』
と呟く
ゆめのしんの故郷の人口ソックリそのまま入りそうなデッカイビルに
『あげなでっけえ建てもんハリボテにきまっちょろうもん』
とゆめのしん。
『ふ~ん、でもあのビル全部手に入れたら愉快やろうね』
とShoが( ̄ー ̄)ニヤリ
『入れちゃろうや!!東京!!!今にみちょれ!!』
ウオオオオオオオヽ(`Д´)ノオオオオオオ
と決意新たに燃えるゆめのしんであった

その後暫らくは関東遠征の際この品川埠頭が東京の宿場となる

佐賀のライブで会場にいた横浜のマダムが観に来てくれたり
嬉しいこともあった。
そしてこのライブがソロとかミニライブとかカウントされたりされなかったりで
カウントがかなりあやふやではあるが
100回目記念ライブとなっている


10月9日(火) 横浜CLUB24WEST
さてさて6日のナルシス終わって次ぎの横浜までの空白の2日間
これをいかに過ごすかで今後が変わってくる。
年長でリーダーであったためメンバーに示しをつけるためにも
どうしてもアタマが硬くなったり少々口五月蝿くなってしまったりしてしまう

当然、広報プロモ撮影トレーニングなどしか
ゆめのしんのアタマには無いわけだが
『リーダー、せっかく横浜まで行くんやけんHIDEミュージアム行こうや』
とせがむSho
『俺たちゃ観光にきちょるんやないんぞ?』
『ちがうったい、俺らの尊敬するHIDEがどんだけのもん残したか
社会見学も勉強のうちやろ?』
う・・・今回はShoに分があった
『しょうがないのう・・←本当は自分も行きたい
でもこれっきりやぞ!あとは広報とかに使う』


という事で一行はHIDEミュージアムへ
テンションあがったところでここでもチャッカリ
プロモ撮影(流石に館内ではHIDEへの敬意もあり撮れなかった)

その後は広報で銀座の山野楽器やTUTAYAを回ったり
新しいライブハウスの開拓で下見や面談を行い
いよいよ横浜。

(ノД`)ん?あれ?
(;´Д`)ウッ…K三・・・オマエいたの?
(-_-)『いました』
いつから?
(-_-)『最初からずっといましたけど・・・』

イヤ━━━━━(*´∀`*)━━━━━ン!!!!
記憶にございませ~~~~~~ん

ということでごめんなさい どうやらK三いたようです

(日記の走り書きの K三ずつう のメモから判明)

10月10日(水) 渋谷ギガンティック
初ト~~~~~~~~~~キョ~~~~~~~~~~~~~~~
p2.gif

ですよみなさん
右も左もヒトヒトヒト20060731230734.jpg
ダイゴロウもぴっちゃんオモラシするくらいのヒトだらけ!!

まあね
道が
クネクネ
くね区ね
苦ね駆ね
くねくね
しちょるけんがそげなこたどーでもいい!!

『おいみろ!!すげ~ヒトやぞ』
S『どっから沸いてきよんのやろ?』
『実はあの門でUターンして同じとこ行ったりきたり
しよんのやなかろうかの?』
『今日どんぐらい入るかな?』
『ばっかオマエ大阪であんだけ沢山おったけ東京は倍はくだらんやろうもん』
『そうやね。今日は俺らのスゲエとこみせちゃろうや』
とかなりテンション高め

そしていざ~~~~~~~開幕~~~~~~~~~~~~~~~~!!

(ノД`)?
1・2
なんべん数えても
1・2

( 」゚Д゚)」オーイ!!
Shoクンなんだかお客サンが二人に見えるンデスケド
(-_-)二人やね
工工工エエエエエエェェェェェェ(゚Д゚)ェェェェェェエエエエエエ工工工
うそやろ?ココ東京やろ??
表あんだけヒト歩きよったやん

ハイこういうのを世間一般では
か・ん・ち・が・い
といいます
こうやって己のちっぽけさを知っていくわけですねぇ

『どうする?』
『どうするもこうするもお客さんは二人やが
対バンもみよるしお店のスッタフもおるやろうもん?
しかも初東京で下手なことできるか!!
オーディションのつもりでやっちゃろうや!!』

ということで広広とした客席まで使ってオオ暴れ!!
無事次回のブッキングを獲って帰りましたとさ。



10月13日(土) 椎田シャンシャン祭り
2001年10月13日椎田
( ● ´ ー ` ● )ん~?
ヽ(´ー`)ノ
一昨日まで東京おったんやが
田!!
山!!
海!!
田舎はのどかでいいねえ
と感傷モードに浸る余裕はなく
やはりここでもプロモの撮影をやる一行

なんだかガキンチョにモテモテ
一番人気はK三であった
色白で背が高くガイジンみたいな顔立ちであるため
小さなギャル達のハートを掴んだようだ

俺もちゃんと掴まれたぜ?
ギュっとな
あれれ力が抜けてく・・・
シッポ?

シッポはゆめのしんのトレードマーク
このシッポが子供達に大人気

ゆめのしんが歩く後ろに子供行列が出来たのであった


10月14日(日) 中津ファイアーハウス
最年少3歳のファン誕生。
恥団総会長りさの愛娘でかなりのおませさん。


10月17日(水) 熊本ジャンゴ
二回目の熊本
商店街での呼び込みが成功(笑)

恥団熊本支部誕生。
そしてこの日を境にまねじゅんは
ゆめのしんを支えるよきパート-ナーとなる。
メンバーでさえ数日、数ヶ月としか持たない環境の中で
以後四年もの間、心から笑い心から泣いた
長い長いしぇいむれすもう一つの物語の始まりであった


10月19日(金) 大分TOPs
出演 しぇいむれす コアファイター かもねぎ ほか
恥団大分支部誕生
キヨフミ君が応援にきてくれた。

そしてアルバムもいよいよ最終段階
スタジオに徹夜の泊まり込み。
夜7:00に入って明け方8:00
ようやく完成!!

そして春からアチコチでライブの合い間を縫って
作成したプロモもいよいよ完成。

10月20日(土) 天神徒楽夢
出演 しぇいむれす GUF レッドゲイジ

10月28日(日) 天神ハートビート
K三が親に拉致監禁。Shoも同行
狼志も流石に『VoとEBはキツイっす』
で全員当日キャンセル。

で諦めが悪いのがコノ人。
『こんなんでツアーに穴空けられるか!!』
と当日の朝、バタバタ準備
急遽1人で打ち込みライブ。

そしてその後の練習でバンドミーティング
狼志は前々から辞めると行ってたので脱退表明
K三も『ボクも・・・』
そして『辞めん』と言ってたはずのShoであるが
『やっぱり俺も辞める』
という事になり
『現時点やとあまりに半端過ぎて
ここまで応援してくれたファンのみんなに申し訳が起たんけん
節目の11月16日のドラムロゴスでキッチリ
けじめ
をつけて終わりにしようや!!』
という事になったのであった



次項 其の四、風雲桶狭間ツアー後編へ進む
第二期≪動乱≫TOPへ戻る
edo11.gif
目次へ戻る

スポンサーサイト

<< 其の二、2001年、大海に挑む負けず嫌いなオタマジャクシ | ホーム | 其の四、風雲桶狭間ツアー後編 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。