もくじ

リンク

プロフィール

松風夢之進(まつかぜゆめのしん)

Author:松風夢之進(まつかぜゆめのしん)
生年月日 1975年9月5日
出身地 福岡県 ( 現在は江戸に在住 )
血液型 O型 
身長169㌢  体重59㎏
靴サイズ 25,5
流派 伊賀でも甲賀でも風魔でも無い博多忍者
性格 負けず嫌いなマイペース
特技 床に着いて5秒で就寝 起きて5秒で活動出来る
座右の銘 夢は背負わず抱きしめろ!!

主な活動

ロック、民謡、演歌・歌謡

和太鼓 
[奏者/講師]

津軽三味線
北村流名取[講師]

松風夢之進 事務局

出演依頼、問いあわせなど           お気軽にどうぞ!!

月別アーカイブ

最新記事

来忍

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

狂乱川中島ツアー二〇〇二~春場所

狂乱川中島ツアー【春場所】  
 

花よりBAND!!

枯れ気を咲かせましょう

花咲か兄さん日本全国元気一杯駆け巡る春場所開幕!!

春場所
三の月

二日(土) 大分TOPs
ライブ会場でファン同士の交流を深めて貰うため
会場で一目でしぇいむれすファンとわかる
ファン倶楽部の証を思案。

会員証だと確認が困難やしありきたりなので
面白くない。
ゆめのしんは空き時間に構想を描く。

そして遂にダイソーで面白アイテムを発見。
【はじじるし】と命名しファンに配り
各地のファンは団結を高めていった。
中には結婚する者も現れ嬉しい限りであった。

三日(日) 天神ハートビート
2002年春 ポス用ロケ 


十日(日) 広島バッドランズ

十七日(日) 天神ハートビート
ファンクラブ100人突破。
そして劇的要素を含むしぇいむれすライブを見た一人のファンの方から
手紙を貰う
オーディション雑誌が同封されており
『今井雅之氏の舞台があるので受けてみたら・・?』
という内容であった。
迷った挙句、応募。

二十一日(祝) 奈良ネバーランド
ライブ終了後、
サムライの極意を求めて奈良の山に3日間山篭り
民家もほとんど無い場所で
変な寺の近くで修業した。

朝5時頃
目が覚めるとサイドミラーに
白髪の鬼のような形相の老婆が立ってて
マジで山姥かと思った。

二十五日(月) 大阪ブーミンホール
ファンが隔日に増加していった

二十六日(火) 名古屋ミュージックファーム

二十七日(水) 神楽坂ディメンジョン
この頃になると同じ地方内はもちろん
大阪から名古屋、東京
名古屋から大阪、東京など遠征するファンも現れる

二十九日(金) 横浜クラブ24WEST

 三十一日(日) 目黒ライブステーション


四の月

一日(月) 渋谷ギガンティック
公式ライブ記録150回達成。
ファン倶楽部150人突破。

三日(水) 岡山ペパーランド

十五日(月) 熊本ジャンゴ

博多のギター侍

taku.jpg米村卓左衛門との出会い
博多のギターサムライ【氣卓左衛門】こと
LA帰りの超絶ギタリスト米村卓郎のアルバムにVoで1曲参加 。
世直し忍者の本家本元THE NINJYAが収録されLAでも発売された
alamode_omote.jpg

ちなみに当時の面白いエピソードとして
会ってスグに意気投合しお互いアルバムに参加する事が決定。
早速彼のアルバム用のレコーディングに突入し
デモテープをを渡されたのだが内容が911テロで総て英詩であった。
『ごめん、卓ちゃん俺には歌えんかもしれんけ
歌詞いじったりしてもいい?』
『いいけど、どげん内容ば作るつもりね?』
『う~ん多分忍者とかそげな内容になるやろね』
『全然OK!!』
ということでテロへのメッセージソングから
『THE NINJA』
に変更となり日本とL・Aで同時発売され
好評を得たのであった

十八日(木) 広島バッドランズ

二十日(土) 原宿ロサンゼルス


二十二日(月)大阪ブーミンホール
大阪も京都守護職 今井美樹
関西遠征時のしぇいむれすスタッフでもあり恥団大阪支部長 大山朝美などが続々加入。

二十四日(水)広島バッドランズ

 
二十五日(木)名古屋ミュージックファーム
2002年春場所風林火山デカバズーカー
広島から名古屋への大移動
睡眠1時間。
名古屋が隆盛!!
名古屋支部、豊橋支部誕生。
さらに福助秘書が誕生し
彼の企画で東海地区でのワンマンライブが決定!!

二十八日(日)天神ハートビート
カウンセラーの先生の紹介で
ゆめのしんのライブが元気になると評判に。
各地にファンが増える

二十九日(月)中津ファイアーハウス
はじしらず大分 中津 博多連合で
盛り上がる 


春は大盛況!!
次回 自分の名を場所にするという角界への暴挙
松風場所へと突入!!


狂乱川中島ツアー二〇〇二松風場所へ進む
狂乱川中島ツアーTOPへ
目次へ戻る

スポンサーサイト

<< 狂乱川中島ツアー二〇〇二~初場所 | ホーム | 狂乱川中島ツアー二〇〇二~松風場所 >>


コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。