もくじ

リンク

プロフィール

松風夢之進(まつかぜゆめのしん)

Author:松風夢之進(まつかぜゆめのしん)
生年月日 1975年9月5日
出身地 福岡県 ( 現在は江戸に在住 )
血液型 O型 
身長169㌢  体重59㎏
靴サイズ 25,5
流派 伊賀でも甲賀でも風魔でも無い博多忍者
性格 負けず嫌いなマイペース
特技 床に着いて5秒で就寝 起きて5秒で活動出来る
座右の銘 夢は背負わず抱きしめろ!!

主な活動

ロック、民謡、演歌・歌謡

和太鼓 
[奏者/講師]

津軽三味線
北村流名取[講師]

松風夢之進 事務局

出演依頼、問いあわせなど           お気軽にどうぞ!!

月別アーカイブ

最新記事

来忍

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

巻の一、いい日旅立ち

バトルIs桜田門&サラ金二〇〇六

巻の一、いい日旅立ち

  _IGP0009.jpg

一月

第一話『元豆・・の巻』

謹賀新年

一年の計は元旦にあり
新年早々合戦出来るこの慶び!!
元日で極寒やったが大勢人がおる。

こりゃ一発ブチかましちゃらなイカン!!

うほほ~い

拍手と歓声
物販も沢山売れた。

物販が売れるという事はアーチスト側にとって最高の評価に値する
その芸を認めてくれた時、初めて人は固い財布の扉を開けグッズを欲するのだ
こんな嬉しい事は無い
このお金、皆の気持ちやけん絶対無駄にはつかわんけん
大切に遣わせて戴きまする^-^

そして元旦スペシャルセッション。

去年の11月6日に四年ぶりに再会したトミQ
そして今月末に野望を遂げんが為、英国に単身乗り込む女武者ハレルヤ洋子
トミQがギターを弾き ゆめのしんが太鼓を叩き ハレルヤが歌う
無論即興。

終了後元旦なのにお神酒くらい飲もうじゃないかと言う事で(笑)
コンビニでワンカップと柿の種を買って何故かマクドナルドで乾杯
2006年1月1日  

柿の種とポテトとナゲット1セットを四人で小一時間粘った(笑

え?タイトルはなんだったんだって?

それはのう、ゆめのしんの書いたサインが字が汚すぎて

平成十八年元旦


平成十八年元豆

に読めたからじゃ^-^



第二話『転んでばかりのダルマさんの巻』

無遅刻 無欠勤
たいへんよくできました^-^

っであったのに・・・・


いつものようにチャリンコかっ飛ばしてホームを駆け上がる
電車はまだ来ていないようだ
ホッとするのも束の間
ホームは人で埋め尽くされていた

不思議に思っていると
列車遅延の放送
原因は人身事故らしい

zz123.gif 


10分遅れて電車が来る
p12.gif これならば走れば間に合う

しかし発車して1分もせぬうちに途中停車
10分後車内を埋め尽くす乗客の不安を払うかのように
『ただいま現場検証の方が終わりましたので間も無く発車します』
p9.gif うむ・・・お金が惜しいがこれならばバス使えば間に合う


そして15分経過
『ただいま現場検証の方が終わりましたので間も無く発車します』
p8.gif おいおいタケコプタ-が無いと間に合わんぞ^^


そして20分経過
『ただいま現場検証の方が終わりましたので間も無く発車します』
P24.gif 駄目だコリャ・・・光ファイバーでも遅刻じゃねえか-0-

そして30分経過

『ただいま現場検証の方が終わりましたので間も無く発車します』

 いい加減にしろい!!!!星一徹
間も無くの意味を知らんのかい!!!

と乗客がブチ切れそうになるのを見計らってようやく発車
会社に着き理由は正当なれど遅刻は遅刻
皆にアタマを下げてまわる

悲劇は続く
理由は正当なれど遅れた分の給料は一切支給されない事が明らかになった
30分遅刻で675円

馬鹿野朗!!!納豆何個喰えるとおもっとんのじゃ!!!

と怒ってみても仕方無い
引かれた分は働いて取り戻そ^-^
ということで今日も残業

終わって明日の合戦の演習
2日からずっと朝から晩までパチ業務三昧やったから
ろくにスタジオ入れんやったけんね
流石に疲れが出て来て道具運びよる時に10キロのオモリを足の上に落としてしもた
一気に目が覚めた

幸い切り傷と軽い蒼タンで済んだが一歩間違えば
足潰れちょった^^油断禁物

ちなみにオモリは何に使うかというと銅鑼の台の支え。
銅鑼の台は実は1万2000円くらいする
もう一個銅鑼買えるやん!!

そこで登場するのがホームセンターで780円で買った洋服ハンガー。

問題は元々洋服をかけるために創られているので
縦の重みには多少耐えれても横からの衝撃、
つまり銅鑼を打った時の振動に耐えられずに倒れてしまう

だからオモリが必要なのだ

明日は銅鑼デビューの日。
なんだか災難な一日であったが
転んでばかりの夢ダルマは明日に向かって起きあがるのであった^0^

第三話『合戦づくし・・の巻』

1月7日合戦三百八十九
横浜山下公園
_IGP9936.jpg 
四部隊のはずが風邪などでドタキャン
二組となった
二公演のはずが三公演に増えた
まあむしろ嬉しい事であるが^-^
元旦と大晦日の合戦で品切れになり
合戦後にスッテカーをお買いあげ戴いたお金で折り紙を購入し手裏剣を創ったのだが
やはり子供に大人気で二回目の合戦で品切れになってしまった(笑)

という事で松風忍法帳は三回目は打ち止め(笑)

大晦日から数回やってみて
改めて
≪夢のススメ≫ と≪松風忍法帳≫は人を寄せ付ける力が凄い
それまでガラガラなのにいつの間にか人が一杯おるけんね

今回野外合戦で初めて披露した逆忠臣蔵も好評やったな
博多ビバノンと博多エンヤこらも人が集まって来る
_IGP9864.jpg 
でも新撰組曲やると何故か人がひいて行くんだなコレが^^
去年の正月に神社でやった時もそうやったが。
ライブハウスやと好評なんやけどねえ^^

ちなみに曲陣形
第一戦
君が世
夢のススメ
松風忍法帳
君が世~ニッポン創生曲

楽団四季≪冬≫
博多エンヤこら
博多名物
博多ビバノン

第二戦

新撰組曲~新入隊士歓迎の儀
新撰組曲~全国84店舗池田ノ章
風林火山
逆忠臣蔵

MC

夢のススメ
松風忍法帳
敦盛
博多ビバノン

第三戦
夢のススメ
博多えんやコラ
博多ビバノン

この日は正月と大晦日のステッカーとCDのお買いあげ戴いたお金で
導入させて戴いた新兵器≪銅鑼≫の初陣の日
加減して叩いてもド迫力やったね^0^
これも皆様のお陰にござりまする!!!!


夜は急遽出演が決まった新年会での合戦
ライブハウスエイジアPの新年会に呼ばれたのだが
『せっかくなので拙者にも新年の挨拶がてらライブをやらせてくだされ』
と頼み出演が前日に決定した
だから当然博多名物しぇいむれす合戦三百九十にカウントされる

昼間三公演もやっちょるけん
身体も潤滑十分。
ビシッと決めて来た

第四戦
君が世
夢のススメ
風林火山
逆忠臣蔵

四公演でステッカー合計20枚CD1枚売れた
このお金、決して無駄には遣いませぬ
有難うございました

そして寒い中援軍に駆けつけてくれた
チャーミー殿
りえ殿
ターボー殿
しのぶ
TASKE
本当に有難うござりました

朝早くから夜中まで
長い戦いの一日ではあったが充実した一日であった

幕府に帰り無くなった手裏剣を制作する将軍であった


追伸
十代目にちなんで眼帯をつけた『十兵衛ふくすけ』
として親しまれてきた十代目であったが
大晦日、正月
今日と連戦、激戦を戦い抜いて来た10代目ふくすけが終に殉職となった

これで残るは魔界より召喚されし蛇眼を持つ九代目
新撰組曲創生期に入隊した十一代目『沖田ふくすけ』
のみとなった
2006年果たして彼等は生き残る事が出来るのだろうか?
歴代ふくすけの怨念とFAD(福助愛護団体)の弾圧もなんのその!!
博多名物しぇいむれすは今年もヤリます!!

第四話『冷蔵庫冬眠・・の巻』

今年も幕府の冷蔵庫は冬の間冬眠する事にした

常温でいける食料、
となると海苔とたまごはこれまで通り行けるとして
やっぱ味噌汁は欲しいね
具が無いけど^^

戦国時代
味噌は玉状に固められ味噌だまとして携帯され
貴重な栄養源として武士を支えて来たのだ

そして今日
幕府の棚の上から貴重な食料が発掘された
お茶漬けセットである
これこそ冬の定番!!
早い易い安い美味い
これは九州を出る時
本家がお歳暮で貰って倉庫に眠ってた奴を貰い受けたのだ
非常用に棚の上に置いてたの忘れてた
これぞ≪棚からボタモチ≫ならぬ≪棚からお茶漬け≫

略してタナボタならぬ

タナオチャ!!
違うな・・・
(タイ語かカンボジア語にこういうのあったような

タナヅケ!!!
大工さんみたいだ^^棚付け

話を戻そう
発掘されたお茶漬けは30食分はある
そしてタダ!!

でも一つ問題があった
賞味期限2004・9.30
おい!!!一年以上も過ぎちょるやん!!
腐りはしないとは思うが・・・

しかし捨てるに惜しい
なんせ一ヶ月分の昼飯代がタダになるんやけの^-^
栄誉度を高めるため味噌持参(笑)
味噌茶漬けだ^-^

給料日まであと5日
残金600円
余裕だ^0^

来月の食費3000円はお茶漬けのおかげでかなり浮くけん
野菜と果物買って喰う P18.gif


という事で納豆弁当から茶漬け弁当??にパワーアップ!!

納豆クン!!
今日で暫らくお別れだ^-^

第五話『一人歩きの夢だるま・・の巻』

2月11日の誕生の時を前にスクスクと成長する
博多名物しぇいむれす59男≪夢だるま≫

将軍自ら筆をとり
夢だるまがキャラ化された

性格も御利益も異なる

  黒      

五種類の夢だるま
kdall.jpg 
(赤)は一番早く完成した
まあモデルがモデルやし
夢だるまの代表でもあり祖じゃからの^-^
熱血漢で九州男児の赤はへの字口

(蒼)のモデルは言わずとしれた
おちょぼ口福助である
全員≪夢一文字≫を抱く中
唯一≪福≫を抱く事を許された天下の福将軍。
(黒)はモデルとしてはダーティーヒーロー
 この黒の能力は
主人の代わりに邪悪なものを一身に受け身代わりになるというもの
そのためどんな苦難や困難にも泣き言も言わず耐える一文字の口なのだ

(金)のモデルはえべすっさんである 
笑う門には福来たるえべす顔
にんまり笑う口

一番苦労したのは(桃)である
歌心あっても絵心無いので女性を書くのが苦手である
前に当時いた彼女の似顔絵を書いてあげた事があるのだが
物凄い顔になって『ワタシの事こんな風に見てるのね』
と笑えない結果になった事がある
(実は俺は笑い転げていた。失礼極まりないヤツである)

だから今回も目とか口とか女らしくするのにメチャくちゃ苦労した
一号作は厚化粧したオバサンみたくなった
そこから改良に改良を加え小顔にして体系も一回り小さくして
口も小さくして瞳をハートにして(能力が恋愛成就やけん)
苦肉の策にベロを出させて完成した

あっかんべ~をしてるわけではない
ペロっと舌を出しちょるイメージだ

そんでダルマは片目にして目標達成した時にもう片目を書くのが
理想かと思うんで  は片目にしちょるんやけんが
に関してはえべす顔なんで片目にしたら変やし
は主人の代わりに片目を差し出す忠義もんで生涯片目。

に関してはオナゴが片目っちゅうのも可哀想かなと思って両目にした

ナカナカ絵を書くんは難しい^^
でも完成した五体を見ると
苦労してこだわっただけあって我ながら個性的なだるまになったんやないかなと思うちょる 


全五種類の夢だるま
集めてみてはいかがかな
 

六第話『声命宿る・・の巻』
関東地方は数十年に一度と言われる大雪に見舞われた

そんな日に夢だるまに≪声≫が吹き込まれた

曲が出来て
詞が出来て
オケが出来て
歌を録る

この時点でようやく命が宿る

ここまでが聴覚の部分
ここからは視覚の部分
演出部分を膨らませていく
どのように太鼓を叩くか
どのように動くか等等

曲と詞を崩さぬよう・・・

そしてそこまで完成したらタップリ栄養を取らす
未熟児で生まれぬよう
元気な産声をあげれるよう
つまり練習をするわけだ^-^

集中力の勝負!!

曲の誕生日はこだわってニッポン誕生日の建国記念日2月11日にした
やけん最高の誕生にしてやらんと^-^

第七話『捨てればゴミ使えば資源・・の巻』

ポストに投函される広告や地域広報
そして政治家情報?

政治家情報にカラーでテカテカの紙なんか使うんじゃねえ
まったく・・・パサパサの一番安い再生紙で充分だろう
予算の無駄遣いだ
そんで赤字だ赤字だ言ってるわけだからのう

国を変えたいんなら
己の身体に染み付いてる贅沢を見直す事から始めないと無理やろが。 


捨てると勿体ないからまとめて資源ゴミ回収の日に出していた


しかし
もっと有効な遣い道を思いついた
均等に切れば
折り紙に早や代わり^-^
そんで端正込めて織り上げれば
手裏剣へと生まれ変わる!!!


織り手が不器用やけん不恰好な手裏剣やけど
手造りには味があってよかろうが^-^
しかも材料もある種、手造りやぞ
2006年1月25日 
これを拾う子供達の笑顔
そしてそれを見つめる大人達の笑顔(勿論大人も参加して全然OK)

ちゅうか本当は手裏剣合戦が目的なんやけど^^
参加するのが主体のライブハウスと違って観戦主体の野外イベント等は
拾うだけ拾って投げ返してくれんけん手裏剣の減りが恐ろしく早い

まあ
嬉しそうに持って帰るけ惜しくは無いんやが
別に持って帰っていいけんせめて手裏剣合戦してからにしてくれぇと思うのであった


だが
お客様にお願いするのはご法度
 観てください
 前に来てください
 聴いて下さい
等等

観ざる者を振り向かせ
聞かざる者を魅了し
動かざる者を動かすのがエンターテイメントだ

創意工夫
まだまだ進化の余地がありそうだ^-

 

第七話『太鼓のバチが怪我したら・・・・の巻』

太鼓のバチは頑丈だ
座って叩くドラムと違い全身で打つ衝撃に耐え得る強度が必要だからだ

しかし
いくら頑丈とはいえカタチあるもの、
使えば使うほどに消耗し、ササクレたり削れたり傷ついたりする
そのまま打つと太鼓の皮に傷がつく
師匠はこういう所にも気を使っておられた。

ナイフやグラインダーでバチを端正に削り蘇らせるのだ
不器用な者がやると削り過ぎてポッキーになり兼ねない
これはもう職人の業である

師匠はバチも自ら創られる
自分の武具を自分で創る
そうする事により愛着が湧き演奏にも魂が篭るのだと言っておられた
こだわりもここまで行くとお見事としかいいようがない

夏にそんな師匠の手造りのバチを戴いた
ゆめのしんのために創ってくれた世界に一つしかないバチだ。
勿体なくて使う事が出来ず家宝として幕府に飾ってある
しかし良い刀も鞘に収めたままでは斬れ味を発揮する事なく
師匠も飾るためにわざわざ創ってくれたわけでは無いので
いつかこのバチで天空に存分に打ち響かせてみたい

さてさて不器用なゆめのしんのバチ蘇生術であるが・・・
テーピング(笑)いや笑いごとやなくマジで。
人間も怪我したり痛い時にはバンドエイドやテーピングするやろ?
やけんバチも怪我して痛いところにはテーピングしちゃろうと思うたわけよ

下地にダイソーの炭シートを巻いて
その上からテーピングして
仕上げに見栄えが良いごとキラキラテープまいて完成!!
2006年1月26日
このテーピングには
もう一つわけがあってね
銅鑼叩く時に
最強の盾、矛の話やないけんが
傷つけあって共倒れになり兼ねん
なんとかならんか考えた末のテーピングなんよ

ちょっと音は丸くなるけど皮も傷つかんで済むし
その分思いっきり打てるけん一石二鳥やもん^-^

 

二月

第一話『夢のススメ・・・の巻』

現世とは僅か1分1秒の差で別世界

例えば午前8時10分の世界は信号オール赤信号
行く先々の信号で信号待ちを余儀なくされる

8時9分の世界ではすべて蒼信号、何事も無く目的地に到着

これが毎日そうだとは限らず翌日は逆転してる可能性もあり
それこそ時の歯車の絡み合いによるものである
同じ時は2度と無い

登場人物も1分違うだけで全然変わるわけで
普段いる人がいなかったり普段会えない人に巡りあえたり。

師匠との出会いも偶然に偶然が重なり
縁となって巡り会えた

そう考えると今この俺自身がココにいる事すら奇跡
1秒でもタイミングがずれてたら俺じゃない俺?が生まれてたかもしれないのである

まさに今ココにいる我等は偶然の産物・・
いや偶然の結晶なのだ

本人が望まずとも訪れる数奇な偶然の世界というのも運命の悪戯で起り得るが
多くは望めば世界を変える事も充分可能

むしろヒトは自分が選択した世界の中で暮らしている
万民に平等に与えられた限りある時間をどう使うか

例えば
総理大臣の子に生まれるのと
一般市民に生まれのとではその違いは大きい

でも今よりもっと厳しい時代に
信長はウツケと呼ばれ誰からも相手にされぬ無名の小大名から天下人になった
秀吉は百姓の子から天下人になった
家康は人質の身分から天下人になった


強く望めば
そして実践して行けば世界は変わる


辛い事があって己は不幸と嘆く前にその原因をつきとめ改善する事で幸福に変えられる
くだらない事でもこだわりを持ってやりつづければ立派な技になる

何かをやるに当たって早いに越した事は無いが遅いという事も無い

人の命に限りはあるが夢や目的には制限は無い

この矛盾した法則を埋めるのは本人の情熱である

第二話『ゴミ回収・・の巻』

電車に乗ってうたた寝
立ったままでも寝る
膝がカックンなって目が覚める
どこからともなくクスクスと笑い声


ハッと目が覚めると目的地の駅
あ・・・
荷物忘れた・・
中身は
お茶づけセット
弁当箱
タマゴ持参用のケース(お手製)
味噌汁セット
そんで袋とか
非常食のアメ玉(時間や金が無い時に飢えを癒すために舐めるのだ)
リンゴ
バナナ

駅に問い合わす
幸い発見された
さて

駅員の第一声を忠実に再現しました

『処分しちゃっていいですか?』

確かに入れ物の袋自体、穴空いてボロボロやし
中身は一見ゴミのようやし・・・

でも
俺にとっては出勤七つ道具なんじゃぁ!!!!

職場でよく聞かれる質問が
『何が入ってんのソレ?』
中身は要約すると食料なので
『弁当っす』
と答えると
『食いすぎだろ!!重箱でも入ってんのか!?』
※袋の大きさはプールバッグくらい

というツッコミを戴いた

身体の原動力は食にあり!!
三食必ず喰う事は重要である


寝坊
お湯が無い
時間が無い
金が無い

どんな状況でもメシが喰える事を想定して
色々入れてるわけであって
まあ
dora.gif ドラえもんのポケットみたいなもんだな


第三話『歩いてもダルマさんの巻』

明日初陣にも関わらず
夢だるまはカタチになっていなかった

和太鼓打ち語りズタイル

土壇場になって豹変した

打ち語りでのバージョンも悪くは無い
だが夢のススメと被る部分がある 
bbs28.gif  同じ曲は創らぬ主義。

思案した挙句
いっそ裸にしてしまえ!!!
と太鼓思想を取り払った

つまり純粋に歌だけの状態に戻した

そこから構想を膨らませて行く
棒立ちで歌うのはただのカラオケになってしまうので
踊りをつけるという事で構想がまとまった
2月10日AM3:00の事であった
風呂入ってメシ喰って4:00前就寝


出勤
頭は夢だるまの踊りの事で一杯。
電車の中で思わず踊る

p1.gif ああでもないこうでもない

ゆめのしんは現世にあって遠い世界に飛んでしまってるのであった
勤務地に着く
歩きながら踊る

p1.gifP17.gif ああでもないこうでもない
こうきたらいいんかな?

不意に後ろから
『おはようございま~す』
という声。

同僚の女子だ
『おはようございます!!』
と返す。
同僚は笑顔を返しそのままチャリンコで颯爽と通り過ぎていった

一部始終みられたろうか(笑)
明らかに変な人だ


仕事が終わり
方針が決まったのでコーラスを吹き込む。自宅で(笑)
ソーランソーラン!!
どっこいしょ~どっこいしょ!!


夕飯どきに突如こぶしの入った叫び声がこだまするのであった
博多名物の 『ええじゃないか』
どん!ちゃか♪で 『よさこい』
日の丸エイサーで 『エイサー』 ときて
今回夢だるまにはありそでなかった≪博多ソーラン≫がブレンドされた
こうして曲の性格?人格?が形成 された

時を同じくしてマスコットの夢だるまが幕府に届いた
明日のゆめだるま生誕の日に間に合うべく手配していたものだ
ギリギリセーフ^^

しかし顔はのっぺらぼう
合戦前日深夜
将軍は
ひとつひとつ丁寧に想いを込めて顔を書いていくのであった

一番鶏が鳴くAM4:00頃
五体五種に夢だるまに顔が書き込まれ
命が宿った(やはり桃が一番てこずった)

数時間後の
合戦を胸に将軍は眠りにつくのであった

第四話『ニッポン誕生日おめでとう・・の巻』

今年で何歳になったんやろ?
生誕何周年とかやらんけ全然わからん

ただの祝日でしかないな
祭りも行なわれんし^^
完全にバレンタインの方がメジャーで一大イベントやな

国の誕生日なんやけもっと祝ってもいい気がする


さて
しぇいむれす59男
夢だるま
一時は誕生が危ぶまれたが
土壇場でソーランがブレンド、
さらに
ただのソーランじゃオリジナリティーに欠ける。
戦いの舞い≪ファイティングソーラン≫配合

効能は
元気爆発
栄養補給
滋養強壮

元気一杯 !! 夢一杯!!
これからどう成長していくかが楽しみだ

天気は良く気温は春並の暖かさ。
祝福してくれるかのような天気だった

曲陣形
1部
博多えんやこら
夢だるま
博多ビバノン

2部
夢のススメ
逆忠臣蔵
夢だるま

第五話『伴天連タインに目出タインの巻』

2月12日
観客の夢を乗せる船と大海原を繋ぐ港の役割も果たす山下公園
この日は肌寒い日ではあったが天気も良く大勢の観光客で賑わった

今日は合戦3つ
山下公園で二回
氷川丸船上で1回
バレンタインLIVE


この日
手造り新兵器
初お披露目
ありあわせの素材で創ったにしては上出来アイテムである
自己満足というByキートン山田

①戦目を終え
船上合戦場の方へ様子見
なんと・・・観客は十数名
しかもほとんど身内

危機感を感じたゆめのしんは
『ライブ行なってますんでよろしかったらどうぞ~^0^』
といきなり呼び込み兄さんに変身!!
船内を歩く観客に声をかけるのであった

しかし応じる者はいない

そして今度は下の会場の様子見に戻ると
司会者が足りないからと言う事でやって貰えないかと頼まれる
無論、快諾。

他の出演者の時には司会
その合い間に氷川丸船上に行って呼び込み

を幾たび繰り返し
いよいよ我が合戦
2戦目は人だかりが出来、多くの人を魅了した^-^


終わるが否か今度は太鼓や舞台セット一式をばらして船上へ搬入。
船上合戦開始まで制限時間は30分
ギリギリである

走る走る走る
運ぶ運ぶ運ぶ
走る走る走る
運ぶ運ぶ運ぶ

まだ太腿完治してないので痛いのだがそんな事言ってる場合でない

主催のミッキー殿の判断で先にビンゴゲームをやって戴いたのと
最近の合戦でよくコラボしている共演者のとみQや
スタッフさんも手伝ってくれたのでなんとか間に合った

しかし・・・
全出演者終わってレアグッズ入手チャンスのゲームまで終わってしまっては
誰もいなくなるんやなかろうか??

という不安もよぎりつつ本日最終合戦3戦目
船上合戦
しぇいむれす史上、海戦は始めてだ(動かない船だが)

お客さんは残ってくれていた
むしろ増えている
まことに嬉しい事だ

そしてもう一つ嬉しい事が・・・
太鼓の響きがいいんだこれが^-^
音がスゲエ気持ちいい!!
それまでの疲れもなんのその!!!
爽快に戦場(船上?)を駆ける

そして最後に
博多えんやこら
夢だるま
博多ビバノンをとみQ 輝美 ハーモニーにご助勢戴き
豪華絢爛コラボで楽しく盛大に歌って踊って幕を閉じた

~曲陣形~
夢のススメ
松風忍法帳
逆忠臣蔵
~MC~
博多えんやこら
夢だるま
博多ビバノン


2006年2月12日 
※写真は手造り新兵器。何に使うかはその目で確かめましょう(笑)
第六話『の巻』
ゆめのしん君
2月のお給料

なんと!!
37万4千えん!!!
zzz11.jpg 
オヌシもワルよの~ 

自己満足かもしれんけどすげえ
マジで
今の状況の中でよくぞこんだけ稼げたな

と自分自身で思う

まあね
俺くらいの年齢やともう役職ついて下手すりゃ社長って奴もゴロゴロおるから
こんなに労働せんでももっと稼いでる奴も全然おるけど
37万えんは夜の仕事とかマグロ漁船とか人体実験とか特殊なものを除いて
通常労働で稼げる枠を一線越えた額だと思うんよ

しかも社員じゃなくて派遣やし
役職並の給料だぞ^-^
頑張りが一つのカタチとなったわけだ
パチンコ屋の店員さんとしてやけどね

博多名物しぇいむれす座長ゆめのしんとしてカタチに出来るよう
また一から頑張るぞォ
第八話『の巻』
2月25日合戦三百九十四
横浜山下公園

天気も良く地元の民は勿論多くの観光客で賑わっていた

多くの人が足を止めて観てくれた
子供達も大喜びで手裏剣を投げてはしゃぎまわっていた
文句無しに楽しかった


僅か10メートルほど離れた所に人だかりが出来ている
大道芸である
観る者を唸らせる身体を張ったパフォーマンス
そして巧みな話術で終始飽きさせる事の無い構成

事実30分くらいの公演の中で立ち去る者はおらず
むしろ公演が進むほどに増えて行く

聞くところによると年収1000万くらいになるらしい 
彼等は文字通り芸に身体
時には命を賭けて芸に挑んでいる

そこまでの芸を身につけるまで
正しく血のにじむような努力を積んで来たはずだ

人の目を魅きつけ耳を傾けさせ心を奪うという事は理屈では無い

まさしく
『気がついたら夢中になってた』
って奴である

俺も負けんごと芸磨くぞ~!!!

松風ゆめのしんと博多名物しぇいむれすは
年度末を迎え
新年度を前に魂メラメラやけん!!!
三月

第一話『福助絶滅の危機の巻』

博多名物しぇいむれす
1993年結成、今年で13周年を迎える

人間メンバーの入れ代わりも激しいかったが
人形メンバーの入れ代わりも激しかった

2002年元旦に福助との運命的な出会い。
以降
人形であるにも関わらず
レギュラーの座を護り通したオトコ?

博多名物しぇいむれす一座唯一無比の座員
『福助』である
サードアルバムでは大活躍し応援歌にまでなり

遂には

十一代目沖田ふくすけ
十代目十兵衛ふくすけ
九代目邪眼ふくすけ
八代目ふくすけ
六代目ふくすけ

五体のふくすけ
《ふくすけFIVE》として独立ユニットまで創り
隆盛を極めた。

初代から十一代に至るまで身体を張って
丁稚から遂に《福》将軍まで昇り詰めた成り上がり

しかし
その福助が絶滅の危機に晒されている
FAD(福助愛護団体)もこの事態を深刻に捕え
福助保護法を国会提出を検討中との噂


残されたのは
瀕死の九代目と
負傷中の十一代目。
十二代目就任のメドも立っていない

活動を続け登場する曲があるかぎり
彼等は休む事も出来ず
身体を張り続けなければならない

人形とはいえ見上げた
《芸人魂》
である
※本人の意思ではない
byキートン山打

福助オーディションで福助を加入させては討ちとる
ある意味やってる事は≪福助狩り≫である

日本から福助がいなくなったら大変だ
FAD(福助愛護団体)では人工受精による福助養殖場や
福助治療病棟も前向きに検討中である

ゆめのしんと福助の絶滅をかけた戦いはつづく

いや、ある男を討ち取れば解決するはずである
BYキートン山打

第二話『風にも負けずの巻』

合戦三百九十五
3月12日山下公園氷川丸前広場
強風
時折、突風のような風も吹き荒れ
大の大人でも飛ばされそうなくらい強烈


いつもの如く開演準備をしてたら
なんと!?
持って来たはずの銅鑼の台の部品が見当たらぬ
本番間近で探してる余裕も無いので
10キロの錘とガムテープで応急処置。

そして開演。
歌おうと思って口開けたらブワっと風が入り込んで来て 
マイクが風をモロに拾うのでザザザザザと雑音も激しい

歌い手の気持ちが肝心だ
気持ちで負けてしまっては観客には想いは届かない
という事で強風を吹き飛ばす気合い^-^

1部では振りを間違えてしもうた。
悔しかったので2部までの空き時間にイメトレ。


僅かな時間でも集中してやった甲斐あって
観衆もこの日のピークに達した
松風忍法帳では手裏剣に子供が群がり
手裏剣合戦が展開された


そして今回も
とみQ&美波輝美wiht
博多エンやコラ
夢だるま
博多ビバノン
_IGP0068.jpg   
観衆までつられて踊る♪
やってる側が楽しいんだから観てる側も楽しいのであろう^-^

童話の北風と太陽の話では無いが
風は容赦無くびゅ~びゅ~攻めて来たが
遂に我等を倒す事は出来なかった^へ^

さて
出番終わってとみQが
『ゆめのしん殿、一大事でござる!!』
と指す方を見れば・・・!!!


次回へとつづく(笑

第三話『武士の魂を救わんがため・・の巻』

さて
出番終わって
とみQが
『ゆめのしん殿、一大事でござる!!』
と指す方を見れば・・・!!!


海面にユラユラ浮かぶ武士魂

海底にキラリと光る探しモノ


銅鑼台部品が海底に、刀の鞘が海面を彷徨っていた 

助けにいかねば・・・・


シッポを外し
地下足袋を脱ぐ

準備体操もせずに
ドボ~ん!!

この時ゆめのしんは思った
『冷たい』
そんな事ココにいる全員が知ってる事である
BYキートン山打

大自然は愚か者に容赦無かった
体温はみるみる奪われ身体機能を低下させてゆく

『なにやってんだ?泳げるのか?』
とギャラリーから声が飛ぶ
実は11年ぶり・・・

そういえば11年前も溺れかけた
その時は海では無く川であったが・・・
その話はいずれ番外編の松風物語で語るとして、

馬鹿は死ななきゃ治らないという格言はこの男のためにある
BYキートン山田

悠長な事を言ってる時間は無かった
このままいけば自分がレスキューを呼ぶ羽目になる
ともかくまず鞘は救出した

とりあえず近くにあった網にかけて
今度は銅鑼の台を救出に行く

潜る
海藻が絡まって棒が良く見えない

手を伸ばす・・・
届きそうで届かない

ブハッ


届かなかった^^

ふと目をやると網にかけたはずの刀が無い

『あれ刀の鞘は?』
とギャラリーに問いかけるゆめのしん

よく見るとなんと網の向こう側をユラユラ漂っていた
鞘は桟橋を越え  大海に旅立とうとしていた

それは救出不可能を意味する

桟橋を出る前に救い出さねばならない
取りあえず銅鑼台は後にして再び鞘を助けに行く

なんとか鞘を救出し
とりあえず上の人に受け取って貰った


耳に海水が入り
寒さと震えも手伝ってもはやギャラリーが何を言ってるのか
全然わからなかった

朦朧としながらも残された銅鑼台を救出に行くのであった

さあ
11年ぶりに泳ぐゆめのしんは無事道具を救出出来るのか?
さらに次回へと続く

写真は

2006年3月13日 

冬の海ユラユラ浮かぶ馬鹿ひとり
BYキートン山田


である

第四話『』


強風で次々と舞台道具が海に落下
11年もの歳月で自分が泳げなくなてるのも
知らないで助けに行くゆめのしん

更には
『せっかくこんな寒い中海に飛び込むのだから
日記ネタになるし写真撮って』

ととみQに写真をせがむ始末・・・
悲しき芸人の性である
yumeumi.jpg 

そんな阿呆を海は容赦無く攻めて来た 
文字通り身体を張らなければならなかった
ミイラ取りがミイラにならないためには一刻も早く救い出す事であった

鞘はなんとか救出した
後は銅鑼の支柱である

助けに行くべき目標を見定める

意を決して・・・

潜る
ゴミや海藻で視界はよろしくない

そして潜ったショックでまたもや
海藻と泥が視界を遮る
かすかに見える姿に手を伸ばす

届かない
手を伸ばす
届かない
届けぇぇぇぇぇぇえ!!!!!!
指の先の先の先まで伸ばすような想いで手を伸ばす
わずかにかする
もう限界だ・・・
最後にもう一度残された力を集中させて手を伸ばす!!

掴んだ★

そのまま海面へ


ブハッ!!!


p13.gif お口の中が塩味


石垣に手を伸ばし海面から身体を総て出す

メチャクチャ身体が重い
忍び装束のまま飛び込んだのだから当たり前だが^^

全身から噴水のように水が溢れ出しながら石垣を伝って
地上に登る

風が容赦無く身体に吹き付けて来る 

身体が動かない
口もまわらない

とみQが控え室の暖房を入れにいってくれ
輝美殿がタオルを持ってきてくれる
チームワークと友情に
冷え切った身体に灯が燈る

とにかく濡れた衣装を着替えねばならない 

『早く着替え無いと風邪ひくよ』
と言われ
『実はもうひいてます』
と言いたかったが口がまわらなっかった

こういう時
和服は物凄く拷問である
縛る所が多いので脱ぐのが非常に困難だ^^
震える手で紐を解こうとするのだがどうにも上手くいかぬ

その間にも容赦なく風は吹き付ける
ようやく上着を脱いで着替えを羽織るが
ここで重大な事実に気付く


『ズボンがない』

パンツで帰るわけにもいかぬ
濡れたままでは楽屋に行けぬ
そして震えがとまらない♪

そこへ光明が射すように親切な御仁が。
いつも山下公園の合戦には必ずいらっしゃる
ピアスにリーゼントのお洒落な御仁だ。
『ズボン持ってるからやるよ』
と持ってるジーンズを差し出す

『いえいえ戴くわけには参りません』
と断るが
『風邪ひくぞ。そのまま帰るわけにもいかんやろ?
たまたま今日ジーンズ持ってたから今日の記念にもってけ』

『ありがとうございます』
と深深と頭を下げて有難く戴いた
ジーンズに着替えると
『ふつうの格好だ^-^』
『普通の格好してるの初めてみた』
と笑われる 
ともあれ
人生最大の無謀で人騒がせな事件は幕を閉じた


この日の風呂は格別であったとさ^-^

第五話『ぺに汗握る・・の巻』

我が店に

のパチンコ台が入ってきた


これまでにも
北島三郎
吉幾三
都晴美
天童ヨシミ
小林旭
そして加藤ちゃん ぺ

今のパチンコって
俺が行ってた一昔前と違って
スゲエ凝っちょる
大当たりすると曲が選べて
名曲がそのアーチストの映像と共に流れるのだ

チンジャラジャラ
とか
ピコピコピコ

じゃないのよ

携帯と一緒だな
今は着信音はCD並の品質で歌を聴ける時代やし
(着信音にしても歌聴いてる余裕ねえと思うが)

ちなみに俺のメール着信音は水戸黄門
電話着信は暴れん坊将軍!!だ^-^


さて話が逸れたが
今回の  の台もまた
ファンを喜ばすための演出が盛り込まれており

のラブシーンや
悩殺の  スマイル

などで何度でも打つ楽しみを持たせてある。
大ヒットしたあのドラマの一話から全20話までのハイライトシーンが収録されているのだ。
大当たりすると一話から順に流れ連続で20回当たった人が
ドラマの最後までみれるという仕組みだ

 はやっぱ女性層に人気が高いから

目当てに女性層にパチンコ打ちに来て貰うメーカーの戦略である
競艇場なんか99%オトコばっかやし
パチンコ屋も女性客が増えてはいるが
やっぱ男性客の比率が高い

まだまだパチンコを知らぬ乙女を呼び込もうと
これまでに
女性専用シートやレディースデーなんかで女性客の心を掴もうと努力してきたわけだ

そんなメーカーとパチ屋の期待を裏切り
の影響力は女性だけに留まらず幅広い年齢層が集まっている

うら若き乙女も 
買い物帰りのおあばちゃんも 
良い年したオジサンも ぺ 
足の不自由なおじいさんも ぺ
芝刈り途中(おらへんおらへん)のおあばあさんも 

これが本当の

ペ に汗にぎる

って奴だ


え?
 って誰かって?

P300.jpg ぺ・ヨジュンだよ

なぜかヨンって呼び捨てにする奴はおらん
まるでヨン≪様≫までが名前のようだ

皆してヨン様 ヨン様
言うからひねくれもんのオイラは 



と呼ぶ事にしたのだ^-^


まさに今
全国のパチンコ屋は
  旋風が吹き荒れている

俺は杉良太郎
『杉様のこれにて大当たり』
という台の方がよっぽど好きだな

悲しきかな
上に挙げた演歌の大御所達のパチ台はすでに
ホールから姿を消している

頑張れ!!ニッポン


第六話『ヨコハマサクラサクの巻』

春が来た



桜前線北上
全国桜開花のニュースが飛び交う
ついこの前まで寒かったのになあ

気がつけばもう春かあ^-^
ちゅうか今でも寒いぞ!!
いまいち春が来た気がしねえのはきっとソコだ

しかし
3月25日関東は晴れ間広がる穏やかな天気となった
合戦三百九十六
横浜本牧マイカル
大型ショッピングモールだ

会場入りしてすぐにソコが好きになった
なんかスゲエ良い雰囲気なんだ

和み
癒し
暖かみ

都会の喧騒を忘れまったり出来る場所なんだ


当然、そこには老若男女が集う
そこで博多名物しぇいむれすの合戦
大人達は後方に集まり前方には子供達が集まって来る

博多名物しぇいむれすのライブは観るだけでは無い
というかウチに限った問題ではなく
ライブというものはやはり一緒に楽しめなければライブではない

≪観る≫だけ≪聴く≫だけならCDやビデオと変わらない

ライブハウスから野外に飛び出して沢山の事を学んだ

そして常にどうすれば良くなるか試行錯誤してきた。

その甲斐あってかこの日の手裏剣合戦は異様なものとなった
もの凄い攻防戦だった
子供達が四方八方から攻めて来る

ニンともカンとも
大変でござった^^

子供だけではなくご老人にも感動して戴いた
『ワシも九州じゃあ』
と笑う老人の顔はとても嬉しそうだった

横浜の地に春が来た
そして笑顔の華が咲く

第七話『マツカゼ幼稚園の巻』

3月26日合戦397
横浜山下公園氷川丸
20062211.jpg 
座り見のお客さんから立ち見のお客さんまで
二重三重に人だかりが出来た
我が団が参戦する前から山下公園で合戦を行い数々の猛者達を観て来た
共演のとみQとあみゅ曰く
かつてない観衆であったそうだ



最前列は子供達
みょうちくりんなお兄さんに興味深々

ニンニン講座で子供達の好奇心は開放された
容赦無く攻めて来る

そんで手裏剣合戦終わっても攻めて来る


そんな子供達の欲求を満たすかのような
復活した和太鼓と遊ぼうコーナー

以前
太鼓に合わせて手拍子などで遊ぶコーナーがあったのだが
今回は舞台に上がって貰いバチを握って一緒に共演。

共演に合わせて観客席の方々のお手を拝借。
太鼓と手拍子が一体となって
会場が一つになり上手くまとまったかのように見えたのだが
舞台上は刀や太鼓など子供達の格好の餌食となるものばかり。

子供達はコーナー終了後も
バチや刀など思い思いのものを握りはしゃぎまわるのであった

『それ今からお兄さん使うから返してね^^』
と返して貰う

なんかもうライブと言うよりは
≪マツカゼ幼稚園≫
状態であった(笑)

しかし素直に大人しく引き下がる子供達ではない
逆忠臣蔵の真最中に再び乱入。

子供達は予測出来ない動きをするので怪我されたら大変

本番中のゆめのしん先生に代わって
とみQ先生とあみゅ先生(笑)が子供達を引率

なんとも微笑ましい春の穏やかな合戦だった^-^


第八話『天下へまた一歩!!の巻』
今年に入ってから1月7日 2月11日 12日 25日 26日
3月12日 25日 26日 の8つの戦にて皆様から戴いた『気持ち』で
新しい和太鼓を買わせて戴きました

良い音でござります(感涙
おかげさまでまた一歩
博多名物しぇいむれすは天下に近づけます

皆様からのお気持ち、
容赦無く打ちまくるぞォ(笑)
そして
大切に遣わせて戴きます

有難うございました^-^


おっと!!これはなんの騒ぎでござるか!!

次項へいそげ~~~~~~~!!

第八回博多どんちゃかOP     

巻の二、史上最大の合戦へ進む

バトルIs桜田門&サラ金二〇〇六~TOPへ戻る

総合目次へ戻る

スポンサーサイト

<< バトルIS桜田門&サラ金二〇〇六  | ホーム | 其の二、史上最大の合戦 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。