もくじ

リンク

プロフィール

松風夢之進(まつかぜゆめのしん)

Author:松風夢之進(まつかぜゆめのしん)
生年月日 1975年9月5日
出身地 福岡県 ( 現在は江戸に在住 )
血液型 O型 
身長169㌢  体重59㎏
靴サイズ 25,5
流派 伊賀でも甲賀でも風魔でも無い博多忍者
性格 負けず嫌いなマイペース
特技 床に着いて5秒で就寝 起きて5秒で活動出来る
座右の銘 夢は背負わず抱きしめろ!!

主な活動

ロック、民謡、演歌・歌謡

和太鼓 
[奏者/講師]

津軽三味線
北村流名取[講師]

松風夢之進 事務局

出演依頼、問いあわせなど           お気軽にどうぞ!!

月別アーカイブ

最新記事

来忍

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

フジヤマに忍者の足跡

忍務六百三
7月31日第25回富士山太鼓まつり
大太鼓一本打ちコンテスト


結果は予選敗退でした

悔いはない
現在持てる力はすべて出し切ったし
審査員の先生もおっしゃっていた事であるが
審査は水物であって審査員が変われば結果も大きく変わる

特に音楽における審査は
スポーツや格闘技と違って
点が入ったとか技が決まったとかではなく
採点基準が人それぞれで変わるので難しい。

だから結果がすべてではなく勝ちとか負けとかじゃなく
何を残して次へと繋げて行く事だと思う

決して本戦に残った奏者に負けたとも思えんし
川筋師匠曰く『拍手の大きさはゆめさんはトップクラスでしたよ』

拍手は客席の反応を伺える大きなターニングポイントだ
奏者の気迫が伝わらないとまばらだったり
拍手は小さい。
それに一日中、太鼓演奏だけを聞いてると
中途半端な演奏をされると眠気を催したりするので
眠ってる人もいるくらいだ。
勿論関係者や知り合いが多ければ判断基準は薄れるかもしれないが
俺の応援は自慢じゃないが川筋師匠ただ一人。
(いや胸張って自慢してもいいくらいの応援者ですが)

それでトップクラスの拍手を戴けたという事はすなわち
ちゃんと客席に伝わる大太鼓演奏をした事になる。

まだ無名の和太鼓奏者 松風夢之進、
確かな足跡を
フジヤマに残してきました!!

応援して頂いた皆様
本当に有難うございました

まだまだ育ち盛りです
成長します
勝ちへの途中です
益々修業に励みます

今後も和太鼓奏者ゆめのしんをどうか暖かく見守ってあげて下さい
スポンサーサイト

<< フジヤマに昇る暁 | ホーム | 出陣!! >>


コメント

Re: 福岡から

厘殿!!!
返事が遅くなり大変失礼致しました!!!

コンテストが終わり新たなスタートに燃える毎日です
去年は優勝に執着してました
今年も優勝を目指していたのですが
自分なりの一つの答えを見つけました。

確かに優勝する事は
大事なのかもしれませんが

らしさ

を失ってまで獲るものでは無い

かなと^-^
結果は後でついて来るもんですから
まずは信念とやりたい事を貫く

◎人と違った事をやりたい
◎お客さんを喜ばせたい

思うがまま
感ずるがまま純粋に真っ向から正直にぶつかりたい

仕事をやるにしても
何をやるにしてもルールとか
大人の事情とかありますが
大好きな相手に相対した時くらいは
包み隠さず向って想いを告げたいものです!!!

まあそれには日々の稽古と基礎があってこそ!!
気持ち新たに精進あるのみ!!です!!

名言チェッカー

他の人が言ってる名言や格言って良い事言ってるな~とか思ってる方、名言チェッカーで今日から自分に相応しい言葉を見つけませんか!!これでどんな人にも一目置かれる存在に為れますよ

福岡から

夢之進殿、富士山大太鼓一本打ちコンテスト、お疲れ様でした!!
川筋師匠より、大太鼓の後ろ姿のお写真を、送っていただき、
圧倒されるような太鼓の大きさに驚きました!

果敢に大太鼓に挑まれる、夢之進殿から伝わってくるパワーも感じられました。

実は、昨年の富士山のコンテストの記事も読ませていただいていた私・・。
大太鼓に吸い込まれていくような感覚・・。川筋師匠より、
前半は響いていたけれど、後半は・・。という感想をいただいたのでしたね・・。

>川筋師匠曰く『拍手の大きさはゆめさんはトップクラスでしたよ』
>拍手は客席の反応を伺える大きなターニングポイントだ
>奏者の気迫が伝わらないとまばらだったり
>拍手は小さい。

>勿論関係者や知り合いが多ければ判断基準は薄れるかもしれないが
>俺の応援は自慢じゃないが川筋師匠ただ一人。

夢之進殿の気迫ある演奏、伝わってくるようですね。

これを読ませていただいて、今回は、夢之進殿、持てる力をすべて、出し切られたこと。
審査枠には入らなかったかもしれないけれど、観客を十分圧倒されたことが伝わってきて嬉しく拝見致しました。

>まだまだ育ち盛りです
>成長します
>勝ちへの途中です
>益々修業に励みます

今後のご活躍を、楽しみにしてます。
ありがとうございました。

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。