もくじ

リンク

プロフィール

松風夢之進(まつかぜゆめのしん)

Author:松風夢之進(まつかぜゆめのしん)
生年月日 1975年9月5日
出身地 福岡県 ( 現在は江戸に在住 )
血液型 O型 
身長169㌢  体重59㎏
靴サイズ 25,5
流派 伊賀でも甲賀でも風魔でも無い博多忍者
性格 負けず嫌いなマイペース
特技 床に着いて5秒で就寝 起きて5秒で活動出来る
座右の銘 夢は背負わず抱きしめろ!!

主な活動

ロック、民謡、演歌・歌謡

和太鼓 
[奏者/講師]

津軽三味線
北村流名取[講師]

松風夢之進 事務局

出演依頼、問いあわせなど           お気軽にどうぞ!!

月別アーカイブ

最新記事

来忍

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

タイムマシン!!

26日
小野寺丈さんの舞台を観に行って来た
kids.jpg 

行きの電車では寝不足で吊革にぶら下がって眠りそうになったり・・・
アクビばっか出てたが
舞台が始ったらそんなの全部どっかにぶっ飛んだ

一言でいうとタイムマシンのような舞台。


いやあ
やっぱスゲエ

派手な仕掛けがあるわけでも
特殊効果を使うでもない

役者の氣


随所にまで凝った演出や気配りがされていて
ココロから笑ったし
映画や舞台で本当に数年ぶりに泣けた

やっぱ自分も同じ世界におるわけやし
大人になるにつれて段々ヒネくれた視点になって
純粋に楽しむ事が出来なくなるわけよね

『ココはこうした方が面白いのに』
とかあーだこーだ雑念が浮かんで来る

でも
丈さんの舞台は純粋に楽しめた
純粋に。

すげえ勉強になった。

終了後楽屋にお邪魔して
MAKOTOで共演した
大場達也さんに声をかけると
『え~ゆめ???わからんかった
変りすぎ!!!やろ』

と吃驚された

清水拓蔵さんは以前
2006年千葉南房総花火大会イベントで再会しているので
さほど驚く事もなかったであるが
丈さんにいたっては
『丈さん!!ゆめのしんです!!!』

無視・・・・ 

p8.gif 全然気付いて貰え無い

その後も真正面に立って微笑みかけてみる p10.gif 丈さ~

P24.gif 全然気付いて貰え無い


三度目の正直
目をシッカリ合わせて声を張って
『丈さん!!!ゆめのしんです!!!!』
と告げると
『・・・・・・・・・・・・』
暫しの沈黙


そして次の瞬間
丈さんの大きな目が見開かれ
『え~~~~~~~~~ゆめ????
全然気付かんかった
変わったな~~~~』


う~~~む
8年の月日で気付いて貰えぬほど変り果てたのだろうか(笑)

2002年ゆめ2001 
2010年yume2010.jpg

うん
別人です。

きっと

今の俺を知る人間が当時の写真を見たらヤッパリ吃驚するもんね 。




今回の丈さんの舞台がちょうど


大人⇔こども

大人になるにつれて忘れていた大切なこと

というのがテーマになってて
凄く感情移入出来た

人は成長するに連れて沢山の事を学んでゆくけど
時としてそれが邪魔になる時がある

先日観戦した和太鼓コンテストの優勝した戦士は
最年少の16歳の高校生

我武者羅にただただひたすら純粋に
真っ向から和太鼓を打つ姿に胸が熱くなった。

やっぱそこなんだな

言葉に出来んけど

ココロの奥にあるスゲエ熱いもの

純粋な気持ち

忘れちゃいかんのよね




で話は戻って
今回の丈さんの舞台を率直に感想を書くとタイムマシンと冒頭で述べたし
タイトルにもなっている。
それは
この舞台を観て
熱い気持ちを想い出した人も沢山おるやろうと思って
『この舞台はタイムマシンだ。』
と。

アインシュタインも
ドラえもんも吃驚やろね本当に。

今年は秋を押しのけて残暑が居座るようだが
熱い秋もまた乙なもんよ。

いいもん見れたし
この秋も駆け抜けるぞ!!!!!っと



スポンサーサイト

<< 猛宴の火柱 | ホーム | こんなのアリエッティー。 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。