もくじ

リンク

プロフィール

松風夢之進(まつかぜゆめのしん)

Author:松風夢之進(まつかぜゆめのしん)
生年月日 1975年9月5日
出身地 福岡県 ( 現在は江戸に在住 )
血液型 O型 
身長169㌢  体重59㎏
靴サイズ 25,5
流派 伊賀でも甲賀でも風魔でも無い博多忍者
性格 負けず嫌いなマイペース
特技 床に着いて5秒で就寝 起きて5秒で活動出来る
座右の銘 夢は背負わず抱きしめろ!!

主な活動

ロック、民謡、演歌・歌謡

和太鼓 
[奏者/講師]

津軽三味線
北村流名取[講師]

松風夢之進 事務局

出演依頼、問いあわせなど           お気軽にどうぞ!!

月別アーカイブ

最新記事

来忍

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

卍卍~全財産をかけてニンニン~卍卍

千葉南房総
都心から離れコンビニもあまりないのどかな地域である
この地の花火大会に呼ばれて飛び出てドンドコドン


8月11日
今回こそは出発前に眠ってから行く予定だったが
その前になんやらかんやらしよったら結局寝る時間なし。
空けて12日早朝五時までスタジオ入ったのちに出陣

財布の中みたら
『なんじゃこりゃああ』
行きはよいよい
maturi.gif


帰りは・・・d9.gif


全財産かけて行きの交通費しかなかった
帰りの交通費はもちろん、食費無し



ふくすけ 『殿!!!お辞め下され
愛のおひねりプラン無かったら帰らぬ人となりまぷぞ』

ゆめ『止めるな。余は南房総の皆さんとニンニンするのじゃあああああ』
などという臭い芝居も入りつつ
とりあえず飲まず喰わずでは戦は出来ぬ



ここで登場!!貧乏人の味方
秘密戦隊ご飯ジャー
bbs26.gif


例によってチキンラーメンと米とご飯ジャーを持って出陣



・・・ノーコメントBYキートン山田


現地につき1時間ほど仮眠
今日は雲って涼しくていいわいと思いよったら
8時頃になるといきなり蒸し暑くなってきた


御大将らと合流
この日の出演部隊は伊豆巡業でも一緒だった
Amuu殿
アグライアの衆
博多名物しぇいむれす



第一戦
蒸し暑い
観客席との距離が遠すぎる
客席のノリも悪かった
手裏剣合戦もイマイチで
和太鼓体験コーナーもバチを恥ずかしがって受け取らない子供が続出。
初の参加者無しの企画倒れかと思いきや
気合と刺青の入ったお兄さんが名乗りを挙げる
更に共演のAMuu殿とアグライア衆も友情参加。
ご助勢もあってカタチにはなったがとても良い出来とはいえぬままに終わった

第二戦との間にバーベーキューのお誘い

次の戦まで1時間無い
今喰うと消化出来ずに合戦の足枷となること明白。
腹は滅茶苦茶減ってたが
第一戦の結果が思わしくないし尚更そんな気分にはなれなかった

お断りして
バチを握り攻め方を考える

戦場の地形を改めて見直し次なる戦の戦略を考える
第一戦は舞台と客席が遠すぎた
ゆえに手裏剣投げるまでに時間がかかり手裏剣が届かなかった

2戦目はステージをまったく無視して太鼓をもっと前に出して
客の流れも左側より
右側の方が多かったのでセット右向きに設定しなおす。

そうして次の戦に備えハサミでチョキチョキ手裏剣を補充してると

『ぐうううううううううう』腹の虫がせかす


やっぱりバーベキュー行っとけばよかったかな^^

否!!!

さあ、声高らかに言ってみよう!!
武士は喰わねど高楊sekatidoki.gif



などと格好つけて手裏剣チョキチョキ
すると
『にいちゃん、だるま一個くれや』
先ほどの刺青の入ったお兄さんの親分さんであった
『俺も九州なんよ。良かったよ。
アンタの声、建物を通り越して届いて来たよ^-^
この音響でしかも太鼓叩きながらそんだけの声出すんやもん、あんた絶対売れる!!頑張りや。』

『有り難うございます』

更にこの御仁 小倉祇園太鼓の優勝者でもあり
太鼓についてもレクチャーしてくれた
『太鼓には♂と♀があるのはしっとうやろ』
『???』
『しらんかったかい!!』
『高い方が♀ 低い方が♂。アンタの太鼓は俺たちから言わせたら死に太鼓ちゅうんよ』
つまりこういう事だ
太鼓には良く鳴る♀の打面
通常はこちらを使うわけで
二人で同時する時
合いの手の者が裏の♂の打面を叩く


みなさんゴメンナサイ今まで裏で叩いてました
知りませんでした
bbs13.gif



だって低い方が格好いいやんくらいのノリでした
まあ別に決まりというわけでは無いが
『鳴り』『響き』が違うさね


という訳で
僅か1時間足らずの時間に様々なお勉強をしたゆめのしん君!!!

いよいよ第二戦!!!!













いやいや冗談やけどね。あるよねこういう漫画
これからいい所なんに。。。。という所で終わる
気になって眠れん
ともあれ容量と時間の都合上 次回に続く
スポンサーサイト

テーマ : ●●●時代をl揺るがす★平成の黒船●●● - ジャンル : 音楽

<< 波打ち際 嵐と落雷の中 食べた肉の味 | ホーム | 博多名物 伊豆にいずる >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。