もくじ

リンク

プロフィール

松風夢之進(まつかぜゆめのしん)

Author:松風夢之進(まつかぜゆめのしん)
生年月日 1975年9月5日
出身地 福岡県 ( 現在は江戸に在住 )
血液型 O型 
身長169㌢  体重59㎏
靴サイズ 25,5
流派 伊賀でも甲賀でも風魔でも無い博多忍者
性格 負けず嫌いなマイペース
特技 床に着いて5秒で就寝 起きて5秒で活動出来る
座右の銘 夢は背負わず抱きしめろ!!

主な活動

ロック、民謡、演歌・歌謡

和太鼓 
[奏者/講師]

津軽三味線
北村流名取[講師]

松風夢之進 事務局

出演依頼、問いあわせなど           お気軽にどうぞ!!

月別アーカイブ

最新記事

来忍

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本の夏!!!

忍務648
8月20日上野原浅間神社祭典
昨年お招きいただいた浅間神社祭典に
今年もお招きいただき
いざ!!
Image1571.jpg
リピートがかかることはありがたきことです

AM3:00就寝
AM5:45起床

AM6:30 出発
いきなりバッテリあがる
JAF呼ぶと高く時間も喰うので
忍法タクシーチャージ(1000円でバッテリーチャージしてくれる)

集合時間間に合わずで
単身移動

眠いので忍法片目睡眠(実在する)
Image0161.jpg 

現地で合流
会場下見、リハを行い

楽屋となる原田様宅へ

おもてなしを受け食事
いやあ
酢の物、煮物、肉、刺身、和え物、揚げ物
フルコース
2食、おやつ付き!!
ゆめ『おし!!8月の栄養全部ここで採ったる!!』
一同(爆)

Image0171.jpg 
おや?
アッキー殿 ?
博多名物しぇいむれす芸能バージョンメンバー
a0164126_331037.jpg ジャグラー王子ことアッキー忍号殿と再会
『いや~~~久しぶりでござる』
『この前会ったばっかです^^』
楽屋は恒例のジャグリング講座大会となり何処へ行っても人気者!!

そして
アマゾネス 小島ミカ殿
http://ameblo.jp/mikaron-blog/
司会・芸能レポーターとして活躍
グラビアアイドルとしてDVDも四枚発表
歌手として活動も開始!!
今回は歌手と司会で参加。

Image0241.jpg パープル殿&アーリー殿
パントマイム・風船
二部では獅子舞ショー
他にも寸劇・紙芝居など多彩な芸をお持ちで
東京演芸協会にも所属。

楽屋では食事もとらず
Image0181.jpg←本日使用する風船下こしらえ
ステージでは常に笑顔。舞台裏は大変なのだ。
空き時間にせっせと手裏剣やら小道具創ってるどっかの楽団みたい^-^

歌手を目指す吉田あゆみ殿。
今回芸能の世界を見学で参加のはずであったが
司会アシスタントを任命されるや休憩中
ず~~~~~と司会稽古。その熱意に社長も打たれ感心。

本番直前
袖楽屋に移動。

雨が降っておりましたが
村人一体となって客席ごと会場全体をテントで覆う熱烈ぶり。
(万が一の際には体育館も抑えてある)
ロープやパレットなどでシッカリ固定してあって無事開催

Image0261.jpg 
舞台袖楽屋にて
Image0251.jpg 
緊張感漂いつつも和気あいあい


桜季愛子 そして今回共演の桜季愛子姐さん
ミリオンレコード所属
ご自身で企画プロデュ-スも行っており
バイタリティーに溢れ 宮城野親方や白鵬関など超大物も大ファン。

通常 太鼓は専門家にお任せ!!というケースがほとんどやけども
リハーサルの時からガッツリ『ソコ、イメージと違う!!こういう風に打てんかな?』
『音響さん、もう一回お願します!!』

自分の楽曲に対してステージに対してこだわりを持ってらっしゃる
歌はもちろんであるが掛け声もスゴイ。
和太鼓に負けんくらいの声量で
『よっしゃ~~~~~~!!』
刺激的で気合入りまくりでした

無法松の一生では
間奏は通常おまかせで太鼓ソロが入るが
愛子姐さんの仁義の利いた見事な啖呵!!

お客さんへの感謝の気持ちを込めて客席まわり・・・
これは演歌歌手の方でもよくある光景だけども
なんと演奏方の太鼓打ちの自分の隣にまで来て
いっしょに掛け声。

本当に心からステージを楽しみ
愛しているんだという想いが伝わってきました

今回30分2ステージの中で
愛子姐さんのオリジナル
♪あすなろ太鼓
♪オトコの太鼓
そして演歌の定番
♪河内オトコ節
♪無法松の一生
4曲共演、
別枠で和太鼓ソロも打たせていただきました


愛子姐さん
またお会いできるのを楽しみにしちょります

雨の中ご来場いただいたお客様
ありがとうございました

浅間神社様
スタッフの皆様
今年もお招きいただきありがとうございました

楽屋としてお借りした原田様、お世話になりました

プロデュ-ス四季
徳重社長

桜季愛子姐さん

キャストのみなさん
朝早くから本当にお疲れ様でした

またよろしくお願いします !!
 

スポンサーサイト

<< 前人未到の境地を目指して | ホーム | 和モノ 本番 イキます >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。