もくじ

リンク

プロフィール

松風夢之進(まつかぜゆめのしん)

Author:松風夢之進(まつかぜゆめのしん)
生年月日 1975年9月5日
出身地 福岡県 ( 現在は江戸に在住 )
血液型 O型 
身長169㌢  体重59㎏
靴サイズ 25,5
流派 伊賀でも甲賀でも風魔でも無い博多忍者
性格 負けず嫌いなマイペース
特技 床に着いて5秒で就寝 起きて5秒で活動出来る
座右の銘 夢は背負わず抱きしめろ!!

主な活動

ロック、民謡、演歌・歌謡

和太鼓 
[奏者/講師]

津軽三味線
北村流名取[講師]

松風夢之進 事務局

出演依頼、問いあわせなど           お気軽にどうぞ!!

月別アーカイブ

最新記事

来忍

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

印籠持って酉の市

忍務663
11月14日 神奈川県橋本市大鷲神社酉の市
灯籠まつり同時開催

本番前に軽く朝リハをこなし
ついに
IMG_9552.jpg コレが目に入らぬかぁ~~~~
国外印籠券ゲット!!

帰りにやはり
IMG_7543.jpg 掟破りの征服プレイを行い
ニンジャタウン↑

灯籠クン達にまた会いに来ました
IMG_4871.jpg IMG_5198.jpg 

チラシ発見!!
IMG_3221.jpg 
あばれ大鼓^ー^
IMG_0159.jpg
今日も暴れちゃるぜよ!!!

おや?

IMG_7380.jpg  シュワッチ!!
またまた平井クンとゆかりちゃんと一緒^ー^
『あれ?ゆめさんまた会いましたね』
最近行く先々で絡んじょる

共演者の亜耶さん
IMG_6567.jpg 
いろんなジャンルを歌いこなす
実力派シンガー

弓純子さん
IMG_1808.jpg 
最前列にファンがお仕掛け大変な騒ぎに。
終盤本降りになるなか
屋根付きステージから降りて
『みんな雨の中ありがとう。ワタシも一緒に濡れます』
歌手魂、しかと見せていただきました。

そして本日共演させて戴きました
演歌歌手 桜季愛子さん
姐さんとは8月20日の浅間神社以来の再会
IMG_2579.jpg 『元気だった?』『姐さんこそ!!』
第一部では
姐さんオリジナルのあすなろ大鼓で共演
今日も傍に来てくれて掛け声
『そおれ~~~~!!』
大大鼓に勝る掛け声
気合い入りまくり!!!

雨が次第に強くなってもお客さんはずっと寒い中
応援してくれてました

続いて
本日初コラボの
IMG_1818.jpg ミキ&マリリンさん
入り後リハでリスト見て仰天。
コチラで拾った曲は1曲のみで後は知らない曲ばかりである
しかしプロはそんな事言ってられません!!
やってくれと言われればやる!!!
NGが出たらもちろんやらない。

いきなりぶっつけリハ

なんせ曲の構成もなにも知らないわけですから
超スリリング。
間奏はおもいっきり
歌の所は歌を引き立て。
ピタっと。

撥先に全神経を集中して思いっきり。
合格ライン。
という事で
1:和大鼓ソロ~お二人登場
2:コーヒールンバ
4:AH~勘違い
5:恋のフーガ
6:恋のバカンス

もうね
とにかくアレコレ考えたらオシマイ。
なんも考えず赴くがままに。

でも二人ともとても楽しそうで
絡んで来てくれて純粋に楽しくステージ出来ました

さて
愛子姐さんとの第二部
IMG_9625.jpg 『ゆめクン、二部も気合い入れていくで!!』
えへへ!!ってハナの下伸ばしちょる場合じゃないでしょ~が

いや
でも本番はバッチリ決めましたとも!!
1:オトコの太鼓(姐さんオリジナル)
全身使って思いっきり打ち込む
そして横から気合!!
『よっしゃ~~~~~~!!!』
和大鼓双手打ちの怒涛の響きに
対抗出来るんわ姐さんくらいやでホンマ(笑)
それどころか
『もっとこんかい!!』

だってリハの時
通常オケ聞こえなくなるんで抑えて下さいと言われるのに
『彼が大鼓思いっきり打てるようオケあげて下さい』
ほんと嬉しくなっちゃいますわ

4:河内おとこ節
楽しくてどこか飛んで行きそうやった

そんで出番終了。
雨も本降り。
大鼓のバラシもあるし
現場に居残って迷惑かけんように
衣装先に着替えとこうと思って着替えた所に
なんとアンコール!!!
アンコール!!!

凄い・・・・・
この雨の中
ほんとなら早く終わって欲しいくらいなのに
アンコールまで飛んで来るとは・・・

感服もつかの間
『ゆめのしんク~~ン、でておいで~~~
アンコールやで~~~パンツいっちょうでもええで~~~』

な・・・・んと
さあ大変です
1番 パンツいっちょうで飛び出す
2番 もう一回袴しっちゃかめっちゃか着直す
3番 わ~~~いわ~~い うれしいけどどうしよう

脳みそは3番状態(笑)
ほんと一刻を争うので
とりあえずズボンささっと履いてハッピ羽織って帯キュッと締めて
登場 

雨の降りしきる中
弾き飛ばすような
全身全霊でのアンコール
オトコの太鼓。
汗で前が見えなくなるくらい熱演!!

おかげさまで
雨が逆に想い出になるような良いステージとなりました

ご来場頂いたお客様
雨の中最後までご覧いただきありがとうございました

実行委員の皆様
本当にお世話になりました

プロデュース四季 徳重社長ありがとうございました
キャストの皆様、お疲れ様でした
スポンサーサイト

<< 心眼夢街道 | ホーム | 博多忍者の海外ガイド >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。