もくじ

リンク

プロフィール

松風夢之進(まつかぜゆめのしん)

Author:松風夢之進(まつかぜゆめのしん)
生年月日 1975年9月5日
出身地 福岡県 ( 現在は江戸に在住 )
血液型 O型 
身長169㌢  体重59㎏
靴サイズ 25,5
流派 伊賀でも甲賀でも風魔でも無い博多忍者
性格 負けず嫌いなマイペース
特技 床に着いて5秒で就寝 起きて5秒で活動出来る
座右の銘 夢は背負わず抱きしめろ!!

主な活動

ロック、民謡、演歌・歌謡

和太鼓 
[奏者/講師]

津軽三味線
北村流名取[講師]

松風夢之進 事務局

出演依頼、問いあわせなど           お気軽にどうぞ!!

月別アーカイブ

最新記事

来忍

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国境を超えて~2011‐2012 ~博多忍者ドイツ旅日記~其の六

エピローグ 
2012年元旦
三度目のドイツの朝が来た

昨日のカウントダウン
まだ心地よくいい気持ち

しかし
今日は鈴木順子さんがひと足先に日本に帰る日。

ドイツの冬は朝8:00でも暗い


という事で舞い戻ってきました
keni.jpg シュトゥットガルト駅
近い将来改装が決まってるんだとか


demo.jpg demo2.jpg

駅の周りは反対抗議の紙がいっぱい。
みんな自分の街の玄関口を愛しているですなあ^ー^

bayjyun.jpg じゃあね!!

baujyun3.jpg じゅんこさ~~~~~~ん

いかないで~~~~~~~~~~~~~~~~~

bayjyun2.jpg ばいばい!!

baujyun3.jpg あああああああじゅんこさ~~~ん

さて
何して遊ぶ?

ってもう次の戦いは始まってる訳ですよ

次回ドイツ公演1月21日に向けて。

その前にドイツ観ていきなよ
『いや、セッシャは別に観たいとこは・・』
『観ていきなよ!!』
という事で拉致監禁され(笑

連れて行かれた場所は・・・・!!!!

machi5.jpg machi4.jpg

これぞドイツ!!なステキな場所でした。

hen5.jpg なにやってんですか?

hen6.jpg 口からしょんべん

machi3.jpg おおおおおドイツ!!

hen3.jpg なんだか変な像

ninn3.jpg 忍!!!

hen7.jpg いよ~~~~~

hen8.jpg ET♥

hen9.jpg AT★(アホ、トンマ)


きゃ~~
turusan2.jpg サンタ吊るしの刑turusan.jpg

むごい


きゃ~~~~~~~
 syon.jpg 露出狂♥(粗チン)

そんなもん撮ってどうすんの?
もっと他のもん撮りなさいよ

ボーダフォンドイツ店↓
voda2.jpg voda.jpg

だから!!そんなもん撮ってなんになんのよ?

いや、日本の文化が海外で

だったらこういうの撮りなさい

nihontei.jpg おおおお!?

日本の庭園がドイツの公園に・・・・・

nihonteie.jpg 日本語
くう・・・
誰かは知らんがやりおる

いつか俺もゆめのしん像と名言の刻まれた石像を・・・

立たへん立たへんBYキートン山打


machi6.jpg ぶどう畑
ワインワイン

そしてたどり着いたとっておきの場所

2012年7月完成予定のクリューガ城
日本大鼓道場ドイツ支部スタジオ

kuryutei.jpg 

kuryutei2.jpg 地下がスタジオ
防音完備 24時間音出しOK!!
コストを減らすためにスタジオ内の内装は
マーティンさんと協力しながらやるんだとか。


道具は自分自身で創ったほうが愛着が湧く

そんな言葉を実践

tedukuriaiko.jpgなんと和大鼓も手造り

クリューガさんのドイツの生徒さんと一緒に汗水垂らして創ったんだとか。

部品を取り寄せるだけで半年

マニュアルはなく設計図から全部自分達で調べて構想を練って

完成まで本当に気の遠くなる作業。

それだけに愛着が湧き大切な宝物。

ドイツでは和大鼓も売って無いし
撥も売ってない
太鼓の台ももちろん無い

それなら創ればいい

この発想に辿り着けるプレイヤーが果たして
世界中に何人いるだろう


本当

夢を一歩一歩実現しよる

凄いなあ


近い将来ドイツでドンドン和大鼓が普及して
クリューガさん大先生になるんやろな

ka1.jpg 

このコンサートホールで2013年に先生や道場のみんなを呼んでコンサートするのが夢なんだ

きっと実現する

クリューガさんなら。



元旦早々


大きな大きな夢を

そして
大切な事を学ばせていただきました。

戻って夜中まで地下に篭って稽古(笑

おかげさまで

2012年元旦早々幸先の良いSTART!!!


さて明日はいよいよ俺も日本に帰る日

もうちょっとだけ続く(笑

次回いよいよ最終回


















スポンサーサイト

テーマ : ●●●時代をl揺るがす★平成の黒船●●● - ジャンル : 音楽

<< 国境を超えて~2011‐2012 博多忍者ドイツ旅日記 最終話 | ホーム | 国境を超えて~2011‐2012 博多忍者ドイツ旅日記 其の五 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。