もくじ

リンク

プロフィール

松風夢之進(まつかぜゆめのしん)

Author:松風夢之進(まつかぜゆめのしん)
生年月日 1975年9月5日
出身地 福岡県 ( 現在は江戸に在住 )
血液型 O型 
身長169㌢  体重59㎏
靴サイズ 25,5
流派 伊賀でも甲賀でも風魔でも無い博多忍者
性格 負けず嫌いなマイペース
特技 床に着いて5秒で就寝 起きて5秒で活動出来る
座右の銘 夢は背負わず抱きしめろ!!

主な活動

ロック、民謡、演歌・歌謡

和太鼓 
[奏者/講師]

津軽三味線
北村流名取[講師]

松風夢之進 事務局

出演依頼、問いあわせなど           お気軽にどうぞ!!

月別アーカイブ

最新記事

来忍

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

国境を超えて~2011‐2012 博多忍者ドイツ旅日記 最終話

いよいよ最終話

 
無事締まるのか!?

どうぞ!!!

2012年1月2日

僅か4日間の滞在ではあったが
滅茶苦茶濃ゆい4日間

黒船が来て池田屋事件が起きて明治維新まで僅か3年だったかのような濃い4日。
どういう例えだ?


AM6:00
meshi.jpg 最後の朝ごはん


ももちゃん元気でね
仲良し犬猿コンビ。
baymomo.jpg もうこなくていいワン


や~一緒にphotoプリーズ?

駅員さんと。

ekiin.jpgな・なんだこのモンキは・・・?

相変わらず進歩の無い英語であるが

ちゃんと伝わるので良しとしよう!!
  baykuyu2.jpg 今度はまともに来いよ!!

AM7:51 さらばシュトゥットガルト(またスグ来るけど)


帰りは超スムーズ。
またDB(ドイツ鉄道]乗って
omoeba.jpg 思えば楽しかったな~~~

tamibas.jpg フランクフルト空港駅からターミナルバスに乗って
第一から第二ターミナルへ。

フランクフルト空港T2インフォメーションで中国東方航空の場所を聴く
NO!!!!

え?

ここじゃない
と言ってるようだ
インフォのオトコはメモを書き

ココはT2だ

オマエさんが行くのはT1だよ

と言った
memodaze.jpg

DBに乗ってT1(第一ターミナル)

戻れだと?

そんなハズは無い

とりあえず自分で探す事にした

青看板発見。

何やらわからんがとりあえず中華航空を見つけた。

アンタ間違えてるアルよ
うちは中華航空!!中国東方航空はアッチよ!!

というような中国語を受付のおねえさんは苦笑いしながら発した

そんな事わかってらい
同じ中国だからぜったい知っちょると思ったんだい


そして

ドイツ出国審査

他の列はスルスル進んでゆくのに

ジーーーーーーーーーーとパスポート眺めて考え込んでる

なげえ・・・

そんな怪しいかオレ?

無愛想なオトコはアゴで合図

どうやらOKらしい

そして荷物検査

ココはモーマンタイでしょ

オレなんも怪しいもん持ってないもん

ブ=====

え?
お立ち台に乗せられ身体検査。
取り調べ棒で身体の隅々まで調べる
え?公開ストリップかオレ?

どうやら棒で察知出来るので脱がなくて良いらしい


ココ、出しなさい

ズボンのポケットを指す


ん?

ゴミでした

ゴミだけにゴミんしてチョンマゲ!!

なんてシュールなギャグは通用する雰囲気では無いが
とりあえずクリア。

hurakuu4.jpg 機内へ乗り込み
時差を超えて8時間後の未来へタイムスリップ !! 
(日本とドイツは8時間の時差がある)



 雪原の初日の出。
とおもいきや
雲海の初日の出。
hatuhinode2012no2.jpg 
縁起がよいぞこりゃ


中国で乗り継ぎ

ココもスムーズ

とおもいきや荷物がね~~~~~~~

待てども待てども荷物が出てこぬ

荷物置き場のあんちゃんと捕まえて


オレの荷物が出てこないアルよ!!

オレに聞かれても困るアル
アッチで聞いてシェシェ

そして荷物受け取りインフォ

日本語で身振り羽振りジェスチャー

何こんな所で踊ってるのアンタ?何言ってるのかサッパリだわ

伝わらない

乗り継ぎまであと1時間

大事な荷物が無いと日本に帰れるかい!!

札みせて『荷物が出てこぬのです』

あ~~~~ようやく察したようだ

中国でペラペラ
?????
英語でペラペラ
?????
日本語で喋ってくれい

え・・とココデウケトラナクテよい

なんと?

それはつまり自動的に運んでくれてると言う意味かの?

ウンウン

頷く

言葉が鮮明で無い分いまいち信用できん
日本に帰ってから荷物は中国にありました

なんて洒落にならん

・・・が
ここで問答するよりも
日本語のわかる者に直接問いただしたほうが早い

行きの便では日本人スタッフは日本から中国への機内のみで
中国からフランクフルトへの機内は全員中国人のようだった

つまり日本に近い場所に日本語話せるスタッフがいる
とりあえず搭乗手続きを済まさねば!!


ホエリーユイーマ?(日本語わかる?)

NO!!

ジェスチャーで『この中に話せるヒトは??』

あ~~それならアッチのカウンターにいます


そして

お客様の荷物は無事届いております

おし!!!


しかし
難儀なもんだ

まあ
外国行ったヒト達もこうしてコミュしながら言葉を覚えて行くんだろうし
こんな事でも無い限り必死に相手にモノを伝え言葉を交わす機会も無いから良しとしよう


abatyuu2.jpgあばよ中国!!

そして無事成田空港へ到着

税関で色々聞かれたが日本語が伝わるのってなんて素晴らしいんだ

と思った^ー^

普段なにげに話してる言葉のありがたさ

そしてヒトは言葉は通じなくても心で通じあえる事

音楽は国境を越える事が出来る事もわかった

中国東方航空の名前も分からぬオネエさんのサービスに無いサービス

中国での福井さんの人情、暖かさ

そしてケーニッヒ通りでの腕試し。
海外でも通用する事が分かって自信が持てたし。

一生忘れぬ想い出のミラクルなカウントダウン&NEWイヤーLIVE

順子さんとも距離がぐっと近くなれたし

クリューガさんの色んな一面を観ることが出来たし
デッカイ夢がカタチになって行くのをこの眼で観る事が出来た


諦めずに前をシッカリ見据えて貫き通せば
夢はカタチになる!!絶対!!



沢山のご協力

色々と心配おかけしましたが
今回の初の海外遠征

seikouda.jpg 大成功!!
おあつらえむきに空港ロードにあった壁画と一緒にパシャリ


そして

2012年

yasin2012no2.jpg 
去年は震災で断念したけど

今年はまた色々チャレンジする予定。

元旦から突っ走ります!!!

どうか皆様

今年もよろしくお願いします

スポンサーサイト

<< 健康!!心・暖!! | ホーム | 国境を超えて~2011‐2012 ~博多忍者ドイツ旅日記~其の六 >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。