もくじ

リンク

プロフィール

松風夢之進(まつかぜゆめのしん)

Author:松風夢之進(まつかぜゆめのしん)
生年月日 1975年9月5日
出身地 福岡県 ( 現在は江戸に在住 )
血液型 O型 
身長169㌢  体重59㎏
靴サイズ 25,5
流派 伊賀でも甲賀でも風魔でも無い博多忍者
性格 負けず嫌いなマイペース
特技 床に着いて5秒で就寝 起きて5秒で活動出来る
座右の銘 夢は背負わず抱きしめろ!!

主な活動

ロック、民謡、演歌・歌謡

和太鼓 
[奏者/講師]

津軽三味線
北村流名取[講師]

松風夢之進 事務局

出演依頼、問いあわせなど           お気軽にどうぞ!!

月別アーカイブ

最新記事

来忍

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

60年に一度の親孝行

2006年11月。
オヤジ殿、満60歳
そう今年でめでたく還暦。
従兄弟の父殿も還暦なので合同でお祝いをする事になった
(母の兄で俺の叔父にあたる)

12月9日祝福の会のため朝イチの飛行機で九州へと舞い戻る

ところがいきなり寝坊。
不覚にも目覚ましかけずにそのまま眠ってしまったのだ
飛行機は待ってくれない

チャリンコすっ飛ばす!!
駐輪場のおいちゃんに『九州戻るけん明日までチャリ置かせてね』
と告げ
駅へとダッシュ!!!

父へのお祝いの贈呈品
安眠枕である
眠りは一日の四分の一を占める大切な時間。
快適で安らぎある眠りを提供し
いつまでも元気な父上でいて欲しいという将軍の願いである

どうしても手渡ししたかったので送らずに
手で持って帰ろうとするのだがこれが仇となるとは^^
結構デカイ。
チャリのカゴからもはみ出しまくりで
ましてや走る時なんか空気抵抗モロに喰らう


なんとか電車に乗り込み
飛行機に間に合うルートを検索するもどうしても
離着五分オーバー。
空港に電話しようにも地下鉄なんで通信不能。

こうなったら頼れるのは兄上しかいない
メールでSOS
『五分待ってもらえるよう交渉を!!』
帰ってきた答えは
『ダメみたい』

しかし諦めるわけにもいかず
空港に着き次第走る!!!

JALだと一番手前で近いんだが
神のいたずらか俺の乗るS●Jは空港の一番端っこにひっそりとあるわけで
空港の嘴から嘴まで最長距離を走る

肩で息をしながら『北九州行きの便に乗りたいんですけど』
と伝える
笑顔で応えるスチュワーデス
『まにあった^^』
と思ったのも束の間
『もう出ちゃいました』

ああ無情・・・
俺が何をしたって言うんだァ!!!!
寝坊BYキートン山田


しかし!!!
神は見捨てはしなかった
『このまま次ぎの便に繰り越しさせて戴きますけどよろしいですか^-^』

新にチケット買う羽目になるかと思ったのに
なんとそのまま乗せてくれるというのだ
『ありがとうごぜえますだT0T』
『その代り次の便まで待って戴く事になりますが^-^』
『待ちます!!!』
今日帰る事さえままならぬと思っていたくらいだ
一時間待ちくらいお安い御用である

笑顔で応対するスチュワーデスが神にみえた
しかし、突如眉間にシワが・・・・
『なんぞ不都合起きたんやろか^^』
と不安になってるとアニキからメールが。

とりあえすなんとかキャンセルしたから半分キャンセル料が貰えるよ
一応次の便が空いてたから予約しておいたけど正規で26000円かかるよ。

つまりチケット代半分払い戻されるが新に26000円必要だというのだ。
12000円で手にいれた航空券が事実上2万円以上も割増になってしまうらしい

オレが一体なにをしたっていうんだぁ

寝坊BYキートン山田

とりあえず眉間にシワ寄せフリーズしているスチュわーデスを開放するため
『どうやらアニキが気を利かしてキャンセルしたみたいなんです』
『え?そうなんですか!!さきほどまであったお名前がキャンセルされてるのでどういう事か理解出来なかったのですがお兄様がキャンセルされてしまったという事ですね^^』

『はい^^この場合、どうにもならんでしょうか?』
『少々お待ちください』
上司と相談。

『本当はダメなんですが今回は特別に手配させて戴きます。ただ手続きにお時間かかってしまいますのでもう少々お待ち戴けますか?』
『待ちます待ちます^-^』
そして待たされる事30分

ようやく切符を手に入れた
こりゃもう、いままでのどの切符より価値ある切符たい^-^

寝坊しなけりゃ難なく手に入る切符であるBYキートン山田



そして帰郷!!
兄上の結婚式で二ヶ月前に帰って来たばかりやが
やっぱこん空気は最高やね^-^
天然のマイナスイオンやぞ!!!

地元で結構有名な料亭へ
これがまた
サムライや忍者が出てきそうな創り。
料理そっちのけで探検。
従兄弟の子供たちだけならまだしも
俺をはじめ兄上もオヤジ殿も母上殿も
従兄弟も叔母殿も叔父殿もみんな探検。
ふすま開けてみたり障子あけてみたり
廊下を探索したり・・・
血は争えぬのう^-^

中居さんが入って来て吃驚してた(笑)

さて
還暦の赤いちゃんちゃんこを纏った叔父殿とオヤジ殿は
少し照れ臭そうでそして本当に嬉しそうだった

おふた方
どうかいつまでもお元気で^-^
スポンサーサイト

テーマ : ●●●時代をl揺るがす★平成の黒船●●● - ジャンル : 音楽

<< 山あり谷あり | ホーム | 年の瀬の江戸でウッカリ!! >>


コメント

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

 BLOG TOP 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。